よくわかる!あしたでんきのアンペア変更(ブレーカー交換)方法・料金まとめ

(未評価)

2019/08/05

ブレーカーが落ちにくくなる、というのもあしたでんきの数多いメリットのうちの一つ。

無料で最大の60Aに変更ができるので、ブレーカーが落ちる心配をすることなく電気を使うことができます。

今回は、あしたでんきでアンペア変更をする方法や注意点についてまとめました!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

こちらの記事でも詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

はじめに:アンペア変更をするメリットって?

まず最初に「そもそもあしたでんきでアンペアを変更するメリットとは何か?」ということを簡単に解説しておきますね。

※ご存知の方は次の見出しまで読み飛ばしてください。

※『あしたでんきのアンペア変更について』に飛ぶ ←タップ/クリックでジャンプします。

アンペア変更をするとブレーカーが落ちにくくなる

これまでに「一度にたくさんの家電を使ってブレーカーが落ちてしまった」という経験をしたことがある方は多いでしょう。

頻繁にブレーカーが落ちてしまう場合の解決策として、「契約アンペアを変更する」というものがあります。

アンペアの上限を30A⇒40A、40A⇒50Aのように変更することで、一度に使えるアンペア数の上限が上がりブレーカーが落ちにくくなります。

60Aという上限はありますが、60Aもあればよっぽどのことがない限りブレーカーが落ちることはないでしょう。

あしたでんきはアンペア変更をしても基本料金が0円

従来の電力会社ではアンペア数が上がるにつれ基本料金も高くなっていく仕組みでしたが、あしたでんきではアンペア数をどれだけ上げても基本料金は0円。

つまり極端な話、10Aだろうと60Aだろうと基本料金はすべて無料ということです。

これまで「ブレーカーが頻繁に落ちるけど電気料金が高くなるのはちょっと……」と悩んでいた方には朗報ですね。

せっかく無料で60Aまで利用できるので、最大まで上限を引き上げてしまいましょう。

あしたでんきのアンペア変更の流れ

あしたでんきのアンペア変更の方法をまとめていきます。

1. あしたでんき契約後にマイページからアンペア変更の申し込みをする

アンペア変更手続きは、あしたでんきの契約後にできるようになります。

マイページにログインし、「契約電流(アンペア数)の変更」というところから手続きをしましょう。

2. ブレーカーの交換工事をする

アンペア変更の際には、ブレーカーの交換工事が必要になります。

宅内のブレーカーを交換する作業になるので必ず立ち会いが必要になりますが、そこまで大掛かりなものではないので安心してくださいね。

ちなみに作業は東京電力など地域の電力会社が担当するので、あしたでんきが直接工事にやってくるわけではありません。

ブレーカー交換工事は原則無料

ブレーカーの交換工事は原則無料でやってもらえます。

ただし、家がかなり古いなど建物の設備状況などによっては費用負担が発生する場合もあるので注意しましょう。

工事は20分程度

建物の設備状況によっても異なりますが、ブレーカーの交換工事は20分程度で終わります。

工事中は停電するので要注意

基本的には停電を伴う工事になるので、パソコンでの作業やゲームなどは一旦中断しておきましょう。

3. ブレーカーの交換が終わればアンペア変更完了

ブレーカーの交換工事が終われば無事にアンペア変更完了となります。

反映までに時間がかかるようなものでもないので、その日から変更後のアンペアで利用できますよ。

あしたでんきでアンペア変更をする際の注意点

続いて、あしたでんきでアンペア変更をする際に気を付けておきたいポイントをまとめました。

あしたでんきへの切り替えと同時のアンペア変更はできない

「手続きを一度に済ませたいから申し込みと一緒にアンペア変更もしたい」という方も多いと思いますが、残念ながらそれはできません。

あしたでんき公式サイトにも「切り替えと同時にはアンペア数を増やすことはできませんが、切り替え後であれば可能です。」と書かれています。

ちょっと面倒ではありますが、あしたでんきへの切り替えが完了してから手続きをしましょう。

あしたでんき契約前のアンペア変更はおすすめしない

ちなみに、あしたでんきへの申し込み前にアンペア変更をすることも可能ではありますが、この方法はおすすめしません。

契約アンペア数に応じて基本料金が変わる電力会社(東京電力など)の場合、アンペア変更が完了してからでないとあしたでんきに申し込みができません。

つまり、1~2ヶ月程度はアンペア変更後の高い基本料金を支払わなければいけないということになります。

せっかく電気料金削減のためにあしたでんきに乗り換えるのに、切り替え前に無駄な出費をしてしまってはもったいないですよね。

あしたでんきへの切り替え完了が遅くなってしまう原因にもなるので、アンペア変更を検討している方は必ずあしたでんきへの切り替え完了後に手続きをしましょう。

建物によっては60Aまで上げられないこともある

基本的に上限は60Aとなっていますが、建物によってはそこまで上げられない場合もあります。

ツイッターにもこのような投稿がありました。

この方は、最大でも30Aまでしか上げられなかったようです。

自宅のアンペア上限は、東京電力など地域の電力会社に問い合わせれば確認ができます。

必ずしも事前に確認しておく必要はありませんが、不安な方は問い合わせてみるといいでしょう。

まとめ

以上、あしたでんきのアンペア変更についてのまとめでした。

工事の立ち会いだけが少しネックという方も多いかもしれませんね。

ただ、そこまで面倒な手続きでもないので、あしたでんきの契約が完了したら早めに済ませてしまうことをおすすめします。

(未評価)

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)