光コラボレーションとは?転用とは?契約前に知っておきましょう

評価:4.00 - 1件の票数
光コラボレーションとは?転用とは?

現在、自宅にインターネット回線は繋がっていますか?YESと答える方が大半だと思いますが、その中の半数以上が光コラボレーションを契約しているはずです。

それほど普及している光回線なのに、ネットで光コラボのことを調べても料金比較やキャッシュバックの情報しかなく、初歩的なことを伝えるサイトはあまり見当たりません。

長年業界にいた私でさえ混乱することがあるのに、ネット回線に疎い方は店員の言いなりになって契約しているのでは?と感じたので、そもそも光コラボってどんな光回線なのか分かりやすく説明することにしました。

知らなくても大きな損をする情報ではないですが、知っておくと回線選びの際にきっと役立つことがあると思います。

引越し先のインターネットはフレッツ光?それとも光コラボ回線?

光コラボレーションとは

光コラボレーションというのはNTT東日本・西日本が提供していた「フレッツ光」の回線を利用して、別の事業者がサービス名や料金体系を変えて提供している光回線の総称です。「光コラボ」という回線名ではないですからね!

それでは最低限知っておいてもらいたいことだけいくつか説明しておきます。

光コラボ事業者数

光コラボ事業者

光コラボレーションという括りの中にいくつぐらい事業者が参入していると思いますか?実は300以上の企業が光回線サービスを提供しており、あなたが契約するのはその中のひとつとなります。

ドコモ光やソフトバンク光のことは皆さんもご存知でしょうが、おそらく一般の方は5%ぐらいのサービスしか認知していません。したがって、残り95%のサービスは比較の対象にすらしていないことになります。

大手事業者の光コラボはテレビCMなどで大々的に宣伝しているので注目されがちですが、知名度が低いからといって眼中に入れないのは損している可能性があります。

大手のように広告費を使っていないのでその分を消費者に還元することができ、シンプルな契約でお得な料金体系のところも沢山あります。その為、「知名度=おすすめ」と決めつけるのはNGです。

回線+プロバイダをまとめて契約できる

回線+プロバイダをまとめて契約できる

フレッツ光が主流だった頃は一部まとめることはできましたが、多くの方はNTTからの請求、ISP(プロバイダ)からの請求と別々来ていたはずです。

はじめに手続きさえしてしまえばそんなに面倒なことじゃなくても、毎月の収支を計算されている方にとっては1枚にまとまっている方が楽だと思います。光コラボではこの問題が解消され手続きなしでおまとめ請求となります。

というのも、これまではNTT+ISP(ビックローブ・ソネットなど)両方と契約が必要だったのが、光コラボは回線とISPどちらも同じ事業者が運営しているので、契約が1社だけで済むようになった訳です。

この事によるメリットは請求書だけでなくサポートの一本化にも繋がり、問い合わせ先がどこか悩む心配も減りました。

フレッツ光より安い料金で利用できる

フレッツ光より安い料金で利用できる

光コラボを契約する最大のメリットは「料金の安さ」でしょう。

光コラボが始まるまではNTTの独占市場が続いていたので、ネットを契約する時はほぼ強制的にフレッツ光を選ばされていました。その為、世界的に見てもかなり高額な料金設定にしていて、NTTにじゃぶじゃぶお布施していたのです。

その独占市場がようやく解禁され、300以上の企業に価格競争させることで料金の低価格化が実現されました。

ただ、表面上は安く宣伝していても「実際に契約したら高かった…」とトラブルになるケースも増えているので、消費者側にしっかりと確認する作業が増えたとも言えます。

光コラボレーション比較で知らないと99%損してしまう3つのこと

転用とは?注意点やデメリットもある

フレッツ光を利用している方が光コラボの各回線に移行することを「転用」と言います。なんか難しそうに感じるかもしれませんが、実際に利用する回線設備は同じものを使うので、NTTの契約を光コラボ事業者との契約に移すだけです。

ただ、転用するうえでデメリットもあるので、必ず以下のことを把握してから転用するようにしてください。

転用後に光電話の番号移行ができないかも

転用後に光電話の番号移行ができないかも

この問題は当サイトに問い合わせされた方の実話ですが、以下のように転用を繰り返してトラブルになったようです。

  1. NTTフレッツ光から光コラボに転用し、既存で利用していた光電話(固定電話)も移行
  2. 転用した先に満足できず別の光コラボ回線に再び移行する
  3. 光電話を転用できると言われたのに番号消滅

固定電話の需要が無くなってきたとはいえ、お子さんがいる家庭や仕事で利用しているケースも多く、突然無くなってしまうとかなり困ってしまうものです。

しかも、申込みした窓口の担当者は電話番号の移行はできる!と言っていたのに、問題になってからはその担当者は一度も出てこず最終的に固定番号は消滅して戻すことはできなかったみたいです。

今はまだフレッツ光から光コラボに転用がはじまったばかりなので、光コラボから光コラボに移行する人は少ないと思われます。しかし、もう少し時間が経てば同様の契約をする人も多くなるはずです。

その際に注意しなくてはいけないのが光電話などのオプションサービスです。難しいことは私も分からないので、ひとつだけ覚えておいてもらいたいのは・・

  • フレッツ光→光コラボの転用はそんなに心配ない
  • 光コラボ→光コラボ(他の回線)は要注意!

そもそも「光コラボ→他の回線」に移行するのは転用とは言いません。覚える必要はありませんが、業界用語で「解約新規」と呼ばれることで元の契約は全て無くなります。

転用に限らずネット回線を移行する時は細心の注意をするようにしてください。

フレッツ光の時より料金が高くなった!

フレッツ光の時より料金が高くなる

2015年4月に法律が改正されてフレッツ光から転用できるようになりました。テレビやネットメディアなども大きく取り上げられ、私たち消費者も「今より安くなる!」というコトバを信用して一斉に申込みしました。

しかし、光コラボ事業者も販売することで利益を出すのが目的なので、良いことだけ記載して本来伝えるべきことを包み隠す業者も中にはいました。

そのおかげで「フレッツ光より高くなった…」といったトラブルが続出したのは事実です。そうなってしまった原因は様々で・・

  • 基本料金は安いがオプションが高い
  • 契約する建物の影響
  • 元々高い料金設定だった

どことは言いませんがオプションを数えきれないほど付けたり、キャッシュバックで食いつかせてはじめからお得ではないプランに申込みさせたりする事業者は存在します。

そういった光コラボを選んでしまうと、本来安くなるのが最大のメリットなのに転用して高くなってしまう可能性もあるのです。そうならない為にも申込みする際は、相手の言いなりにならずに気になったことはすべて納得してからにしてください。

光コラボへの転用で失敗しないコツ

光コラボへの転用で失敗しないコツ

上記で説明したデメリットはあくまで稀なケースです。基本的に光コラボに新規及び転用すればフレッツ光よりはお得になります。

そこで、お得になれる確率を限りなく100%に近づけるために、長年業界にいた私からいくつかアドバイスをしておきます。申込みする時に役立つ情報となるので頭の片隅にしまっておいてください!

知名度や評判だけで選ばない

知名度がある光コラボ事業者の多くは企業規模も大きく、テレビCMなどをバンバン流す資金力もあります。その為、自然とネットの口コミに投稿される機会も増え、小さな事業者より良いイメージを持たれるものです。

しかし、そのような情報だけ信用してしまうと本当にお得な光コラボ回線を見落とすことになります。

光コラボ回線事業に300社以上参入していることは説明しましたが、9割以上の企業はそんなに広告費を捻出できません。ただ、大手より安い料金のところは沢山あることだけは覚えておきましょう。

申込みする窓口は優良代理店サイト

仮にドコモ光に申込みする時はどこで申込みされますか?大半の方が「ドコモショップやドコモ公式HP」と答えると思いますが、こういったオフィシャル窓口に申込みしてしまうとキャッシュバックなどの独自キャンペーンはありません。

ネット回線の契約で一番お得じゃないのがオフィシャルとなり、より大きなメリットを望む方にはおすすめしない窓口となります。

では、私がこれまでにどういった窓口で申込みしたかというと、複数のネット回線を扱っている「代理店サイト」で、ほとんどのところで独自のキャンペーンを実施しています。

中には評判の悪い代理店サイトもありますが、ひとつでも安心して頼めるサイトを見つけることができれば、一度でなく何度でもお世話になることができます。一応、優良な代理店サイトを見極めるコツとしては・・

  • キャッシュバック額が他より明らかに多いのはNG
  • 受取りなどの条件が明確になっている
  • ネットに悪い評判がない

以上のことをクリアしていれば騙される可能性は低いと思います。

また、代理店窓口の方にスマホのキャリアや建物タイプを伝えると、より良い回線を紹介してもらうことができます。契約すると最低2年間は違約金が発生してしまうので、最終的な決断は慎重に行うようにしましょう!

評価:4.00 - 1件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメントを残す

*