注目度No.1「新電力トリプルセット割」にもデメリットはある

評価:3.71 - 7件の票数
新電力トリプルセット割とは?デメリットは?

電力自由化においてメディアがこぞって取り上げられている「トリプルセット割」とはなんだろう?良い事しか書かれていないけどデメリットはないのか・・

そんな疑問を抱いている方に読むだけでスッキリできる内容の記事となっています。どこの新電力にも依存していない当サイトだからこそ、他のメディアが報じない内容にまで触れていきます。

トリプルセット割」と聞くだけでお得そう!と感じてしまう表現ですが、世の中そこまで都合の良い事ばかりではありません。100%消費者にメリットだけ与える企業など皆無だと覚えておいてください。

それでは巷で騒がれている新電力トリプルセット割についてお伝えします。

新電力トリプルセット割とは?

通信業界で例えると分かり易いと思いますが、NTTのフレッツ光卸サービスによってドコモ光・ソフトバンク光といった光回線が誕生しました。それらのサービスで最大のメリットが「光回線+スマホ」のセット割であり、2015年初旬からテレビやネットで見たことがあるはずです。

このセット割に別のサービスをもうひとつ加えたものがトリプルセット割ですが、まずは電力市場のセット割を紹介しておきます。

≫電気とガスのセット割をひらく

電気とガスのセット割

電気とガスのセット割

電力自由化ではガス業界からの参入が最も多く、電気とガスのセット割が最も注目されているかもしれません。でもなぜそんなにガス会社が電力市場に参入するのか?

それは2017年に訪れる「ガス自由化」によって顧客を奪われるのは避けられないため、その前に電気とガスのセット割で囲っておくのが目的です。

▼対象となる新電力会社

電気とガスのセット割をたたむ≪

≫電気とスマホのセット割をひらく

電気とスマホのセット割

電気とスマホのセット割ガスの次に注目を集めているのが通信大手「NTT・KDDI・SoftBank」が提供するスマホなどの通信サービスとのセット割です。

各キャリアは既にセット割を行っている実績があるうえ、新電力として電力市場への参入も既に行っています。ただ、総務省からキャッシュバックの規制が入るほど競争が激化しており、顧客の残存率が今後の課題となっているはずです。

そこで電気と既存サービスを組み合わせ、解約させずに囲い込もうとしているのです。

▼対象となる新電力会社

電気とスマホのセット割をたたむ≪

≫電気とガソリンのセット割をひらく

電気とガソリンのセット割

電気とガソリンのセット割

電力とは深い繋がりのある石油業界からも多く参入しており、電気を契約することでガソリン割引を受けられます。ガスや通信より限られた家庭となりますが、一部の企業は通信などの新電力と提携を勧めているようです。

特に自動車を常日頃から多用している方にとっては魅力的な新電力となるでしょう。

▼対象となる新電力会社

電気とガソリンのセット割をたたむ≪

新電力が実施するセット割は『新電力が実施するセット割はライフスタイルに合わせて選ぶ』を参考にしてください。

セット割の多様化

上記でお伝えしたセット割以外にも住宅・マネーポイント・自動車など、新電力の増加とともに増えていくと予想されます。そうなると消費者の選択肢も広がることとなり、お得になれるチャンスも増えていきます。

そこで登場したのが「新電力トリプルセット割」であり、他社のキャンペーンより多くのメリットを受けるが可能となります。

それではトリプルセット割について詳しく説明します。

「トリプル」がもたらすメリット

新電力トリプルセット割のメリット

数多くのインターネットメディアで大きく取り上げられるなど、新電力トリプルセット割は電力市場において最も注目されているワードではないでしょうか。

「電気とガス」もしくは「電気と通信」のセット割が主流となっていくのは間違いないので、トリプルセット割では「電気+ガス+通信」が基本の形となります。

では3つを意味する「トリプル」がもたらすメリットについていくつか紹介します。

料金の値下げ

ほとんどの家庭で電気・ガス・通信の3つのサービスを利用している可能性が高く、そのすべての利用料金が下がるのであればこれ以上のメリットはないはずです。

ライフスタイルに合ったトリプルセット割を見極めることが必要にはなりますが、それぞれの料金が1,000円ずつ下がっただけでも年間36,000円の削減をできることになります。これまで利用していた環境と変わらずに料金だけ下げられるのは嬉しい事です。

決済がまとまる

支払方法を請求書払いにされている方にとっては1社にまとめることができ、1つの請求書で1回で終えることができるようになります。また、カード決済や引落しの方も決済がまとまることで支出の管理がしやすくなるメリットがあります。

トリプルセット割のデメリット

新電力トリプルセット割のデメリット

新電力トリプルセット割は、お得になれる可能性が高くなるキャンペーンであることに変わりはありませんが、上記で説明したメリットのみと思っていてはいけません。

サービスを提供する新電力は慈善事業を行っている訳でなく、あなたが支払う料金で利益を上げるために行っているのです。

今後、新電力へ乗り換えする際は、これから説明する事だけは理解したうえで契約するようにしていください。

セット内容が増えればそれだけ複雑になる

セット割は2つ、トリプルセット割は3つのサービスをまとめるので、それぞれのプランなどを理解することが必要となります。しかし、新電力への申込み方法は電話及びネットからになるので、口頭で伝えられた内容だけで契約となってしまい、以下のリスクが発生します。

  • オプションなどを勝手に加入させられた
  • 内容を理解しないまま契約

特に、年配の方や無知な方はカモにされるリスクが増えてしまいます。

解約違約金で損する可能性がある

新電力との契約は要注意!短期解約できない契約内容となる』で詳しく説明していますが「トリプルセット割=3つのサービスと契約」になります。各事業者はメリットを与える分、契約期間に縛りを付けてくることが考えられ、早期解約及び指定時期の解約以外には「高額な解約違約金」を請求する契約となるでしょう。

毎月数千円の割引を受けられたとしても、数万円の違約金を払うことになっては乗り換えた意味がなっくなってしまいます。「解約する気はない!」という人も、以下のような状況になることはあります。

  • 転勤などによる引越し
  • スマホ乗り換えで大きなメリットがある
  • 他に魅力的なセット割を見つけた

契約した後ではどんな理由でも早期解約すると損することになります。引越し先で3つのサービスを引き継げれば良いですが、事業者が対応していなければ諦めるしかありません。

乗り換えはメリットだけで判断しない

得しようと思えば必ずリスクを伴うことだけは忘れないようにしてください。

全ての新電力は契約を獲得するために様々な戦略を立て、消費者が勘違いするような卑劣な営業をしてくるでしょう。その見極めさえできれば良いですが、ほとんどの方は甘い罠に嵌ってしまうことになります。

そうならない為には・・

中立な立場の専門家へ相談する

当サイトでもいいので乗り換え前に第三者へ相談されることをおすすめします。

但し、新電力と提携して運営している比較サイトや、一括見積サイトの利用は避けるようにしてください。詳しくは『一括見積りや比較サイトで新電力を選ぶのはおすすめしない』を参考にしてください。

まとめ

有効に活用すれば大きなメリットを受けられる「新電力トリプルセット割」を紹介しましたが、この先、新電力への乗り換えする時に少しでも役立つ情報となれば幸いです。

当サイトはどの新電力とも手を組まず、微々たる広告収益のみで成り立っています。一括見積サイトのような営利目的で運営していませんので、発信する情報に関しては100%消費者よりの記事となっています。内容が理解できない方からの連絡は喜んでお受けするので、今後も活用していただければと思っています。

評価:3.71 - 7件の票数

コメントを残す

*