石油業界の新電力「東燃ゼネラル石油」乗り換えるメリットは?

評価:3.49 - 47件の票数
石油業界大手の新電力「東熱ゼネラル石油」はおすすめか?

東燃ゼネラル石油について紹介しますが、競合他社である石油業界大手の「JXホールディングス・出光興産・コスモ石油」などと比較しながら確認していきましょう。

また、石油業界は発電所を全国各地に所有しており、家庭向けの電力供給には最も有利なかたちで販売していくことができるはずです。

発電施設の増設にも力を入れている同社では電力の仕入れを最安で行うことができ、消費者はより安い料金を利用することが可能となるかもしれません。

新電力の東燃ゼネラル石油とは?

東燃ゼネラル石油とは、石油業界でJX・出光興産についで3兆円以上の売上がある国内有数の大企業です。皆さんが良くご存じの「ESSO・Mobil・ゼネラル」のガソリンスタンドを運営しており、「Mobil 1」などのエンジンオイルは自動車業界でも高いパフォーマンスを発揮しています。

ガソリンスタンド(石油業界)売上高ランキング

また、大型発電施設を各地で運用しているので、東京電力を中心に販売・供給を行っています。

会社概要

社名 東燃ゼネラル石油株式会社
設立 1947年7月26日
証券コード 東京証券取引所市場1部 5012
所在地 東京都港区港南一丁目8番15号
代表者 武藤 潤
資本金 35,123,100,900円
従業員数 1,707名
事業内容
  • 原油・石油製品の輸送
  • 石油製品の製造・加工
  • 石油化学製品の製造・加工および販売
グループ会社
  • EMGマーケティング合同会社
  • 東燃化学合同会社
  • TGSH合同会社
  • 東燃ゼネラル海運有限会社
  • 中央石油販売株式会社
  • 株式会社NUC

問い合わせ先

WEBでの問い合わせ 問い合わせページ
電話番号 03-5495-6000
FAX番号 不明

これまでの実績

東燃ゼネラル石油はこれまでオフィスビルや施設への電力供給を行い、電気料金のコスト削減を行ってきた実績があります。以下の図は公式HP掲載の事例となります。

東熱ゼネラル石油の実績

その他にも自社の発電所を活用した電力乗り換えを行っています。詳細を確認する場合は『コスト削減提案事例』をご覧ください。会社規模が大きいだけに発電量も桁違いであり、他社と比較しても仕入コストが低く大幅に安価な料金で見直しが可能となります。

家庭向けの電力供給は?

2016年4月1日より家庭向けの電力販売を行います。

東燃ゼネラル石油の強み

まず全国に3400ヶ所以上あるガソリンスタンドを展開していること、そして電力事業に深く関係する「発電所の運用」が日本でトップクラスであることが東燃ゼネラル石油の強みです。

電力供給エリア

  • 東京電力管区
  • 中部電力管区
  • 関西電力管区

はじめは上記エリアでの販売となりますが、全国にサービスステーションなどの事業所があることから、対象エリアの拡大スピードは早いでしょう。

自社所有の発電所

東燃ゼネラル石油は、以前から家庭向けの電力自由化に向けて発電所の建設を本格的に進めており、大規模な設備投資を複数個所で実施しています。メディアでも報道されたものをいくつか紹介させていただきます。

関電、首都圏初の発電所 東燃ゼネと3000億円投資越境販売、東電に挑む

関西電力は東燃ゼネラル石油と、千葉県市原市に出力100万キロワット級の大型石炭火力発電所を建設する方針を固めた。

投資額は2千億~3千億円で、2020年代半ばの運転開始を目指す。関電が首都圏に発電所を設けるのは初めて。16年4月の電力小売り全面自由化をにらみ、従来の垣根を越えて東電管内に本格進出する。

出典:日本経済新聞

家庭向け電力の報道に度々名前が出てくる「関西電力」ですが、多額の資金を投じて東燃ゼネラル石油と発電所の建設を進めています。業績を改善させたいのは分かりますが、まずは消費者への電気代を安くして悪評を少しでも改善した方が良い気が・・。

石油会社が200万kWのガス火力発電所、2021年から東京と中部へ送電

東燃ゼネラル石油は静岡県に所有する油槽所の敷地内に、最大出力200万kWの大規模なガス火力発電所を建設する。

高効率のコンバインドサイクル方式による発電設備3基の構成で、2021年4月に運転を開始する計画だ。東京電力と中部電力の管内に送電できる立地を生かして電力事業を拡大する。

出典:スマートジャパン

一世帯あたり250kWで計算した場合、静岡県に建設するガス火力発電所は200万kWなので、約10,000世帯分の電力を発電することが可能となります。

東燃ゼネラル石油のメリット

  • 企業の安定性
  • 発電所保有で安価な料金
  • ガソリンスタンドのでのセット割

東燃ゼネラル石油の最大のメリットは電力の仕入れコストが安いことから、供給される電気料金が他社と比較して安価な設定となることです。石油業界は電力事業と関連が深いので、家庭向けの電力販売で基準となる料金となるでしょう。

また、ガソリン代とのセット割やキャッシュバックキャンペーンの実施もあり、同業種及び他社と比較する時に重要なポイントとなりそうです。

まとめ

発電設備を各地に保有している石油業界は、電力市場への参入は大きなターニングポイントと踏んでいるようです。各社が総出で本格参入してくるため市場では価格競争がどんどん激しくなっていくので、それに合わせて電気代も安くなっていくはずです。

しかし、最終的にはあなたがひとつの新電力を選択する必要があり、最低限の知識を持ち合わせていないと今とあまり変わらない電気代となってしまうかもしれません。

今後、新電力への乗り換えをする際に「どうしても一人で決めることができない・・」といった状況に陥ったら、当サイトへご相談ください。数多くの新電力からあなたに適した企業をアドバイスします。

評価:3.49 - 47件の票数

コメントを残す

*