東京ガスの電気料金プラン「ずっともプラン」を比較してみた

評価:3.43 - 21件の票数
東京ガスの料金プラン「ずっともプラン」を比較

東京ガスのHPで「トップクラスの低価格を実現!」と記載しているずっともプランが本当にお得なのか?他の新電力と比較して独自の判定をしていきます。

関東以外の方にはあまり関係ないかもしれないので、もし良ければ『一般家庭向けの新電力一覧』から他の新電力を確認してください。

さて、東京ガスは民間企業ではあるものの、関東近郊に住んでいる方はほぼ強制的に契約しているガス会社となっています。その為、エリアは限定していても対象となる人は多く、非常に高い注目を集めています。

また、タレントの妻夫木聡と広瀬すずを起用したテレビCMが連日放送され、他の事業者と比較しても電力事業に大して相当力を入れていることが分かります。

そんな中、発表された「ずっともプラン」なので、どれほどのものか是非把握しておきましょう!

ずっともプランは4つのお得

東京ガスの料金プラン「ずっともプラン」出典:東京ガス公式HP

上記画像で紹介されているように「ずっともプラン」には4つのお得が用意されているようなので、ひとつずつ簡単に説明しておきます。

ガスと電気のセット割でお得

ガス会社の新電力が最大のメリットとしているのが、ガスと電気のセット割です。東京ガスももちろんこのセット割を前面に押し出した販売を行っていきますが、騒がれてはいるもののどのように安くなるのか理解している人は少ないはずです。

そこで、図を用いてセット割で何がどのくらい安くなるのか説明しておきます。

東京ガスの電気とガスのセット割

東京ガスのセット割を適用させると電気料金が引き下げとなる仕組みで、戸建住宅3人家族の電気使用量平均(年間4,700KWh)の場合、電気代が年間約8,500円お得となるようです。

東京ガストリプル割(ガス+電気+ネット)

上記のセット割にインターネット回線サービスを加えることで「東京ガストリプル割」を提供させることが可能となります。あまり詳しくない人にとってはちょっとややこしくなりますが、以下のようなメリットを受けられます。

東京ガストリプル割とは

東京ガストリプル割が対象としているプロバイダが提供している光コラボレーションに申込むことで、光回線の料金が毎月300円程度割引される仕組みとなっています。対象となる事業者は・・

「東京ガストリプル割」提携プロバイダ

  • AsahiNet光・エキサイト光・ビッグローブ光・DTI光・OCN光・ぷらら光・So-net光

トリプルセット割は上手に活用すればお得なキャンペーンですが、知識がないままに利用してしまうと逆に損をしてしまう可能性があるので注意してください。

トリプルセット割について詳しく知りたい方

注目度No.1「新電力トリプルセット割」にもデメリットはある

暮らしに役立つサービスでお得

東京ガスでは普段から生活に必要なサービスを提供しているので、水回りなどの駆けつけサポートは強みとしており、ずっともプランでは「生活まわり駆けつけサービス(水まわり・鍵・ガラス)」が用意されています。

通常、2年間で9,600円相当するサービスのようですが、ずっともプランであれば最大2年間無料となります。

パッチョポイントでお得

「パッチョポイントって聞いたことないんだけど・・」と感じている人が多いと思いますが、実は私も聞いたことがないポイントサービスでした。調べてみるとTポイント・Ponta・WAONポイントなど、有名なサービスのポイントと交換もでき、独自の特典やグッズと交換できるサービスのようです。

また、パッチョポイントの還元率を確認してみると、1,000円で10ポイントが一般的ですが「1,000円につき15ポイント」と高還元率となっており、なかなか魅力あるサービスだと思います。

東京ガスの料金プランを比較してみた

セット割などのメリットは理解できたと思いますが、肝心の電気代はどのぐらい安くるのか?他の新電力と比較していきますが、まずは改定された基本料金・電気単価を確認してみましょう。

「ずっとも電気1」改定後の料金プラン

東京ガス「ずっとも電気1」料金プラン

基本料金・電力量料金ともに一部を除き引き下げを行っており、基準となる東京電力の新料金プラン「スタンダードS」と同水準の基本料金となっています。全体で比較しても低価格の設定だと思います。

また、電力量料金に関しても通信業界から参入のauでんきや、石油業界の東燃ゼネラルより安い単価となっているので、だいぶ頑張った料金プランであるといえます。

ガス小売全面自由化への危機感が感じられる

東京ガスは2015年12月に「ずっともプラン」を発表していますが、その後にソフトバンクでんきやauでんき、ENEOSでんきといった新電力が次々とお得なプランを発表したことから、早々に料金プランをリニューアルする運びとなりました。

しかも、セット割の内容を充実させた「電気料金連動ポイント」の新設を行い、通信事業者への対抗策として万全の準備をしているように感じます。

2017年度に施行される予定の「ガス小売全面自由化」の影響がそれほどまでに大きいのか、施行されるまでの期間内にできるだけ顧客を囲っておく必要があるのでしょう。

セット割以外のメリット

ここまで説明してきた内容だけでもお得な新電力だと感じると思いますが、お伝えしていないメリットが他にもいくつかあります。意外に知られていないことなので確認しておくことをおすすめします。

解約違約金の設定がない

ほとんどの新電力で「解約違約金」が設定されています。事業者も良い事しか宣伝しないので、解約金のことを気にしている人の方が少ないのですが、電気代を数千円安くするために乗り換えるのに、数千円の解約金を取られては意味がなくなります。

東京ガスでは新規申込みする人を増やす為に、いつ解約しても解約金が0円としており、セット割などのキャンペーンを実施している中では珍しい設定をしています。

クックパッドのサービスが用意されている

東京ガスのガス・電気サービスを利用することで主婦層に大人気の「クックパッド」が使える特典があります。以下は公式HPに記載されている情報となります。

東京ガスのガスと電気をセットでご契約いただくと、日本最大級の料理レシピサイト「クックパッド」のプレミアムサービスで人気な“人気順検索”などが「myTOKYOGAS」の会員サイト内でご利用いただけます。

出典:東京ガス公式HP

公式HPやメディアでもそこまで大々的に宣伝されていませんが、100円でも節約したい主婦であれば一部の有料サービスを利用できるのは大きなメリットだと思います。

関東ではやはり人気が出る予感

電力自由化で参入してくる企業は電力事業をメインにはせず、あくまで本業の解約防止などのために考えていますが、東京ガスは本業のためではあっても、ガス自由化までに囲わなければいけない危機感が他より相当強いと思います。

その為、沢山の新電力を調べてきましたが、業界に詳しい私でも魅力ある新電力であり、おすすめのひとつに入れる価値があると思います。ただ、今後さらに好条件の新電力は次々に現れてくると思われるので、即決だけはしないようにして慎重に選ぶように心掛けてください。

当サイトでは広告収益のみで成り立っており、業者との提携は一切行っていないので、消費者が100%お得になれる情報しか発信しません。こういったサイトはなかなか無いと思うので、もし良ければSNSでのシェアなどしてもらえると嬉しいです。

評価:3.43 - 21件の票数

コメントを残す

*