東京ガス電気の評判は?絶対知るべきデメリットとキャンペーン情報

評価:3.53 - 60件の票数

関東圏で人気の電力会社といえば「東京ガス電気」と「Looopでんき」でしょう。

当サイトにも、東京ガス電気とLooopでんき、どちらと契約すればいいか悩んでいる方からたくさんの相談をいただきます。

結論からいうと、相談者のほとんどの方がLooopでんきに切り替えています。

CMや一流タレントを起用した宣伝で知名度は東京ガス電気の方がありますが、料金面ではLooopでんきの方がお得になる場合が多いからです。

今回は東京ガス電気の料金や利用者の口コミ。あまり知られていないデメリットをまとめました。

みなさんがLooopでんきを契約している理由もあわせてご覧ください。

※この記事は2018年3月19日に編集しました。

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、早めの申し込みをおすすめします。

期間限定:3月1日~4月30日迄

●下記窓口でUNIQLOギフトカード5,000円分キャンペーン実施中!

東京ガスの電力供給エリア

東京ガスの電力供給エリア

東京ガスが電力を供給するエリアは「東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨など」と公式HPで公表されています。

基本的に現在、東京ガスと契約している方なら乗り換え可能となりますが、離島や建物で一括契約している場合は確認が必要となります。

他のサイトで「東京ガス契約エリア=乗り換え可能」と言っていましたが、100%乗り換えができる訳ではないので、事前調査はしっかり行いましょう。

東京ガス電気のメリット・デメリット

東京ガス電気のメリット・デメリットをざっくりまとめました。

後ほど詳しく説明するので、「こんなメリットやデメリットがあるんだぁ」と頭の片隅にいれておいて頂ければOKです!

メリット

セット割りでお得になる

東京ガス電気といえば、以下のセット割りでしょう。

●ガス+電気のセット割り
●ガス+電気+ネット

東京ガスが提供しているサービスとセットにするとお得になります。

後ほど詳しく紹介しますので、今はこんなセット割りがあるんだぁ程度に覚えていただければOKです。

パッチョポイントが貯まる

パッチョポイントとは料金の支払いなどで溜まるポイントです。

溜まったポイントはdポイント・Ponta・楽天スーパーポイント・Tポイント・WAONポイント・nanacoポイントなどと交換ができます。

パッチョグッズとも交換できます。

パッチョとは東京ガスのキャラクターですね。

⇒ポイントで交換できるパッチョグッズはこちら

ネットの口コミを見ているとパッチョファンが多いんですね。

↓パッチョのがまぐちです。かわいくないですか?

出典:東京ガス公式サイト

この他にもパッチョかわいいーというツイートをいくつもみかけました。

パッチョは東京ガスの影の立役者なのかもしれませんね!

解約金がかからない

多くの新電力で「解約違約金(2,000円くらい)」が設定されています。

事業者も良い事しか宣伝しないので、解約金のことを気にしている人は少ないのですが、電気代を数千円安くするために乗り換えるのに、数千円の解約金を取られては意味がなくなります。

東京ガスではいつ解約しても解約金が0円としています。

ガスとのセット割などのキャンペーンを実施している中では珍しい設定をしています。

暮らしに役立つサービスでお得

生活していくうえで「こんなサービスあったいいのに・・」という方の望みを叶えてくれる「くらしの安心サービス」が提供されます。

誰でも一度は経験があるような生活トラブルを助けてくれるサービスとなっています。

本来であれば別々の業者に依頼しなくてはいけないトラブルですが、全てを東京ガスが一括してサポートしてくれます。

  • 鍵をなくしてしまった
  • トイレが詰まってしまった
  • ガラスを割ってしまった など

東京ガス「くらしの安心サービス」

その他にもガスの消し忘れから住宅を守ってくれる「マイツーホー」というサービスを利用すこともできます。

ガスを遠隔で止めたり、ガスに異常があった際に知らせてくれるなど、緊急時にサポートしてくれあると助かるサービスなのは間違いありません。

デメリット

一人暮らしや電気使用量が少ない世帯は安くならない場合も

東電より10%ぐらい安くなった!とネットには口コミが沢山ありますが、実は「東京ガスの電気シュミレーション」で試算しても高くなってしまう人がいます。

間違えて申込みする人もいるので公式HPでは一切その事に触れていませんが、以下に該当するような世帯の場合は逆に高くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

  • 一人暮らし(単身)
  • 現在の契約が30A未満
  • 日中の消費電力が少ない

他にも安くならない条件はいろいろとありそうですが、要は電気代が高い人に焦点を当てているようです。一人でも多くの顧客を囲いたいはずなのに、どうして単身世帯などを外したのか…。

一人暮らしの方が電気代を気にしてる割合が多いのに、その辺はあまり気にしてないのかもしれませんね。

東京ガス電気の料金プランと比較

ここでは料金についてみていきましょう。

「ずっとも電気1」改定後の料金プラン

東京ガス「ずっとも電気1」料金プラン

基本料金・電力量料金ともに一部を除き引き下げを行っており、基準となる東京電力の新料金プラン「スタンダードS」と同水準の基本料金となっています。全体で比較しても低価格の設定だと思います。

また、電力量料金に関しても通信業界から参入のauでんきや、石油業界の東燃ゼネラルより安い単価となっているので、だいぶ頑張った料金プランであるといえます。

ガスと電気のセット割でお得

ガス会社の新電力が最大のメリットとしているのが、ガスと電気のセット割です。

東京ガスももちろんこのセット割を前面に押し出した販売を行っていきますが、騒がれてはいるもののどのように安くなるのか理解している人は少ないはずです。

そこで、図でセット割で何がどのくらい安くなるのか説明しておきます。

東京ガスの電気とガスのセット割

簡単にいうと東京ガスのセット割を適用させると電気料金が引き下げとなる仕組みです。

戸建住宅3人家族の電気使用量平均(年間4,700KWh)の場合、電気代が年間約8,500円お得となるようです。

東京ガストリプル割(ガス+電気+ネット)

上で説明したセット割にインターネット回線サービスを加えることで「東京ガストリプル割」のサービスを受けることができます。

ちょっとややこしくなりますが、以下のようなメリットを受けられます。

東京ガストリプル割とは

以下の光コラボレーション(インターネット回線)に申込むことで、光回線の料金が毎月300円程度割引されるサービスです。

「東京ガストリプル割」提携プロバイダ

  • AsahiNet光・エキサイト光・ビッグローブ光・DTI光・OCN光・ぷらら光・So-net光

トリプルセット割は上手に活用すればお得なキャンペーンですが、知識がないままに利用してしまうと逆に損をしてしまう可能性があるので注意してください。

もっとトリプルセット割について詳しく知りたい方

注目度No.1「新電力トリプルセット割」にもデメリットはある

Looopでんきと東京ガス電気の料金比較

人気の新電力といえば「東京ガス電気」と「Looopでんき」でしょう。

ネット上でもどっちと契約しようか悩んでいる方がたくさんいるようです。

以下の記事で東京ガス電気とLooopでんきの料金をわかりやすく比較しているのでぜひご覧ください。

詳しくはこちらの記事もご覧ください!
『徹底比較で見えた!Looopでんきが東京ガスよりおすすめな理由』

東京ガス電気の口コミ・評判

ツイッターで東京ガスの口コミや評判をチェックしていると、気になる投稿がザクザクでてきました。

すべては紹介しきれないのでここでは少しだけ紹介したいと思います。

料金が高くなる

東京ガス電気だと料金が少し高くなってしまうという口コミです。

知名度のある東京ガスのサービスだから、安くなるだろうと安易に乗り換えると以前より高くなるケースもあります。

いくらセット割やポイントサービスが充実していても、基本料金と従量料金が高ければ意味がありません。

かえって高くなります。

使用量が多い方はとくに従量料金の3段料金が安い会社を選びましょう。

それだけで全然料金が変わってきます。

新電力はたくさんあるのですべての会社を比較するのは難しいですが、知名度だけで乗り換えたりしないようにしましょう。

あんまり安くならない

電気代が安くなる方の大半は使用量が多い方です。

電気料金は「基本料金」と「従量料金」の合計で決まるので、使用量(1kWh×従量料金)が少ない方は必然的にあまり安くならないんですね。

また、これまでいろんな新電力を調べてきましたが、従量料金(1段料金)が他を圧倒して安いという会社は少なく、差がでてくるのは3段料金です。

一人暮らしの方や電気使用量が少ない方は、基本料金が0円の会社を選んだほうがお得になるケースが多いです。

電気料金は家族の人数によって変わるので、利用環境に応じた会社を選ぶのが重要です。

この方の場合、東京ガス電気だとあまり安くならなかったみたいですが、乗り換えて安くなる方もいるので口コミはあくまでも参考程度にしましょう。

クックパッドの有料機能が無料で利用できる

人気レシピサイトのクックパッドの有料機能(人気順検索)が東京ガス電気に申し込むと無料で利用できます。

クックパッドだと月額280円かかるので、クックパッド利用者にとってはありがたいサービスですね。

ここで紹介している口コミ以外にも喜んでいる方がいました。

決め手になるメリットではないと思いますが、他の会社ではないサービスになります。

この他にも東京ガス電気にはガスとのセット割やガスと電気とインターネットのトリプル割りなどがあります。

大手の資本力やネットワークを生かした新たなサービスに期待したいですね。

一人暮らしはあまり安くならない

この記事を編集している2018年1月22日の時点では、東京ガス電気は一人暮らしの人にはあまりメリットはないみたいですね。

新電力会社によってメリットは違うので仕方ないかもしれませんが、2018年4月より提供される新プラン「スマートセレクト」に期待しましょう。

別で詳しく説明しますが、スマートセレクトとは電気使用量が少なめの家庭向けのメニューです。

公式サイトによると東京電力よりも年間1,460円相当おとくになるそうです。

東京ガス電気よりLooopでんきがおすすめ

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

★3月1日~4月30日の期間限定!

下記窓口でUNIQLOギフトカード5,000円分キャンペーン実施中!

間違いなくお得に申し込めるチャンスなのでこの機会をお見逃しなく!

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気NO1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、切り替えてみて思っていたより安くならなければ他の電力に切り替えればいい話。

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、早めの申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

【2018年】東京ガス電気のキャンペーン情報

※現在このキャンペーンは終了しています。

東京ガス電気を申し込むと以下の製品に応募ができます。

当選人数はそれぞれ100名になります。

ファミリーコースの方

Panasonic加湿空気清浄器F-VXR40

価格:33,000円~35,000(楽天)
発売月 2017年09月
期間:2018年1月17日
対応面積:~18畳

今は、一家に一台空気清浄機をもっている時代。

正直、私なら空気清浄機よりも商品券などの方が嬉しいですね(笑)

※ファミリーコースの方が応募できるのはこの空気清浄器のみになります。

スマートコースの方

Google Home

価格:13,000円くらい

Google Homeを無線に接続し話かけると以下のようなことができます。

●アラーム
●簡単な調べもの
●対応している家電のコントロール
●音楽の再生

他にもいろいろできることはありますが、代表的なところだとこのあたりでしょうか。

新しいもの好きにはうれしいかもしれませんが、家にWi-Fi環境がない人にはあっても仕方ないものですね。

また、今、家電量販店などで何かの特典でGoogle Homeがもらえることが多いです。

ハズれた人もパッチョ・電パッチョグッズがあたる

空気清浄機・Google Homeが外れた人も抽選で5,000名さまに以下の商品があたる可能性があります。

●ブックエンド
●がまぐち財布
●ミトン
●電パッチョぬいぐるみ

キャンペーンの応募方法まとめ

●東京ガスでんき公式サイト、または東京ガスライフバル・エネスタ営業担当者から申し込み

●対象:2018年1月17日(水)~3月31日(土)までに新規で申し込んだ方

●対象プラン:ずっとも電気1S、ずっとも電気1、 ずっとも電気2、ずっとも電気3

●発表方法:景品の発送をもって発表。外れた方に連絡はいきません。景品のお届けは2018年5月以降。

おまけ:東京ガス電気の今後を考察してみた

関東圏に住んでいる方は「最近なんか東京ガスのCM多いな…」と感じてはいませんか?そのように感じていなくても、今日から意識してテレビを見ていれば自ずと気づくことになるはずです。

最近はあまり見なくなりましたが、妻夫木聡・広瀬すず・武井壮が出演していて、同様のCMを見たことがない人の方が少ないのではないでしょうか。もちろん日本有数の大手企業なので宣伝するのは当たり前ですが、これだけ放送することには東京ガスにも事情があるのです。

都市ガス小売自由化が焦りの原因

2016年4月に電力自由化、そして2017年に都市ガス小売り自由化となります。どういったことなのか簡単に説明すると、都市ガスと呼ばれる東京ガスや大阪ガスの独占供給がなくなり、新たに参入する新ガス会社と自由に契約することが可能となります。

ではガス自由化となると一体どのような状況になると思いますか?そうです、東京ガスなど独占していたガス会社の顧客が大移動をはじめていきます。

市場は違いますが、電力自由化によって大手電力会社の顧客は新電力に切り替え始めており、今後も離れ続けていくのは間違いないでしょう。

その事態に黙って指を咥えている訳にはいかないので、東電や関電などは自分たちの縄張り以外の土地に新電力として参入し、他より薄利な料金プランで失った分を補填する動きをしています。

そして、ガス自由化では上記と全く同じ現象が起こることが予想されます。

日本では電気もガスも同じような仕組みで成り立っているので、いくら民間の会社が運営していたといっても半分国営のような企業でした。しかし、自由化はその生ぬるい市場を競争させる市場に変え、これからは消費者のメリットを本当に考えるようになっていくでしょう。

東京ガスは自由化前に被害を最小限にしたい

電力業界に長く携わっていた私から見ると、新電力「東京ガス」が実施している電気料金は、企業として黒字を見込んだものとは到底思えません。

東京ガスにしてみれば利益をあげる以上に大事なことがあり、都市ガス小売り自由化を迎えた際に他社へ顧客を奪われないようにすることです。その布石として今できるのは・・

東電の顧客を自由化前にどれだけ奪えるか

東京ガスは安い電気と本業のガスをセット販売して、ガス自由化を迎えた際に「セット割の恩恵があるからこのままでいいや」というお客さんを、超薄利多売モデルで獲得している状況です。自由競争なので文句は言えませんが、現在の販売方法はちょっと卑怯な気もしますが・・。

ただ、それぐらいガスの自由化にビビっているのは確かで、東ガスの社員たちも自分たちの居場所を確保するため焦っているのは間違いないですw

まとめ

電力自由化で参入した新電力中で「東京ガス」が東電より安く、お得になる人が多いのは事実です。しかし、それが「ひとときの事」になってしまう可能性が秘めているのも事実です。

今は当サイトのような情報を無料で発信するサイトが増えているので、面倒くさがらずに契約する前にでも確認してもらい、企業の手のひらで踊らされないようにしてください。

情報弱者のおかげで大きな利益をあげている企業を減らすためにも、業界の裏話やリアルな評判は今後も更新し続けていきます。「絶対に誰よりも得したい!」という方は、コメントなどに質問して頂ければ私なりに回答させてもらいます。

評価:3.53 - 60件の票数

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメント

  1. エイブル より:

    確かに東電の客を狙ってガスと電気をまとめさせようと営業がすごい。うちにも電話が掛かってきてゴリゴリの営業をされた(笑)
    で、実際にいくら安くなるのか聞いてみると、年間2千円ぐらいは安くなりますよ!って自信たっぷりの感じで言われたけど、たったそれだけ?

  2. MARBLE より:

    東ガスって利益が出る客とそうでない客をしっかりと区別してて好きじゃない

  3. 脱原発 より:

    >MARBLEさん

    分かる。先日東京ガスに切り替えようと調べてみたけど、1人暮らしのような電気をあまり使っていない世帯では全然安くならない。差別すんなよって思う。

  4. 東京ガス最悪 より:

    東京ガスはおすすめしない。
    引越し日に使えるようになっているはずなのに、なぜか一向に開通しない。電話で確認しても数人の担当者に引き継がれ、その度に一から要件を言わないといけない始末。まあ私のような客が離れていっても良いと思っているだろうが、同じ思いをしている人が増えた時に思い知ると思う。

  5. えり より:

    なんか東京ガスが微妙と感じる投稿が多いようですが、数か月前に切り替え作業が完了してちゃんと安くなってますよ(笑)

  6. TARO より:

    切り替え後にトラブルがあって電話したけど、問い合わせ窓口の佐々木?という女性、対応が酷過ぎる。契約前の電話ではあんなに親切な対応だったのにな!解約金ないし他のところに切り替えます。

  7. ああ より:

    CMにあれだけお金を使っても余裕で回収。だったらCMとか減らしてもっと安くしないさいよ

  8. ああ より:

    >ああ
    同感です。ただ東京ガスに限った事じゃないけどねw

  9. 佐藤郁也 より:

    東京ガスをそこまでお勧めしているような記事に思えませんでしたが、このサイトの管理人さんはどこが一番安いと思っているのでしょうか?

  10. ERIKO より:

    LooopでんきかHTBが安さでは2強。みんなが知らないのは東京ガスみたいに広告費を捻出できないため。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)