最有力の新電力「東京ガス」のセット割や前評判まとめ

評価:3.48 - 23件の票数
新電力、東京ガスのセット割や前評判を調査

家庭向けの販売が可能となる小売電気事業者への登録を済ませた「東京ガス」について検証していきます。

電力全面自由化で最も注目されているのがガス業界であり、最大手の東京ガスには片時も目が離せない状況となっています。特に電気とガスのセット割、プラス光回線のトリプルセット割に注目しておきましょう。

ただ、現在の東京ガスの供給エリアが関東圏なので、同様のエリアで販売が行われます。今住んでいるところで東京ガス以外の方は、他の新電力情報を参考にされてください。

家庭向けに販売する新電力の電力供給エリアを調べる』ではあなたが住んでいるエリア別で、お得な新電力を探すことができます。是非活用してみてください。

【※管理人よりお知らせ】
新電力の比較なら「エネチェンジ」という電力サイトの利用をおすすめします。

自宅の電気選びで利用しましたが、他サイトと比べて圧倒的な比較数でどの新電力が一番お得かすぐ見つけられました!テレビやラジオなどのメディアにもたくさん取り上げられており、今最も注目のサイトです。

新電力の比較サイトNo.1

エネチェンジはこちら

東京ガスとは?

東京ガス1位 ガス業界の売上高ランキング

関東にお住まいで都市ガスを利用している方に知らない方はいませんが、東京ガスとはガス業界で40%程度のシェアを誇り、都市ガス事業者では世界最大規模、日本最大手のガス会社です。

業界全体で5兆円を程度の市場の中、東京ガスは2兆円を超える売上高があり、2位の大阪ガスとは大きな差を保っています。

しかし、なぜここまで大規模なガス会社が誕生したのか?気になる方は下記枠内をクリックしてご確認ください。

※新電力の乗り換えにはあまり関係ないので、スペースの無駄とならないよう閉じ込めています。

▼東京ガスの誕生秘話

1872年に横浜で日本初のガス事業がはじまり、4年後の1876年に東京ガスの前身となる東京府瓦斯局が誕生します。その後、千代田瓦斯・川崎瓦斯・横浜市瓦斯局との合併を繰り返し拡大していきます。

会社設立100周年を迎えた1985年には、東京ガスの象徴となるロゴマークが制定されました。なぜ現在のロゴとなったのか詳しく説明していたので引用しておきます。

TOKYO GASの、「T」と「G」を重ねたものを、ガスの炎を意味する赤と青の四角形で表現した現在のロゴが制定された(それまでは★にガスの「G」を配したもので、★はガスの明かりが”千点の星”と崇められていたことから用いたもの

出典:Wikipedia

また、同時に社名表記が「TOKYO GAS」となりました。

誕生秘話をたたむ▲

会社概要

社名 東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
設立 明治18(1885)年10月1日
所在地 東京都港区海岸1‐5‐20
代表者 広瀬  道明
資本金 1418億(平成27年3月31日現在)
従業員数 7,979人(平成27年3月31日現在)
事業内容
  • エネルギーソリューション
  • 導管ネットワーク
  • エネルギー生産
  • 資源事業
  • ガス関連事業全般
  • 電力関連事業 他
ガス供給区域 東京都および神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
取付メーター数 11,263千件

業績

大阪ガスでも同じような業績推移だったので、2009年頃からガス業界は伸び続けているのかもしれません。

東京ガス業績推移
出典:東京ガス公式HP

問い合わせ先

WEB問い合わせ 問い合わせページ
ナビダイヤル 0570-002239
電話番号 03-6735-8787

東京ガスの電力供給エリア

東京ガスの電力供給エリア

新電力の東京ガスが電力を供給するエリアは「東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨など」と公式HPで公表されています。

基本的に現在、東京ガスと契約している方なら乗り換え可能となる可能性は高いですが、離島や建物で一括契約している場合は確認が必要となります。

他のサイトで「東京ガス契約エリア=乗り換え可能」と言っていましたが、100%乗り換えができる訳ではないので、事前調査はご自身で行いましょう。

東京ガスの強みやメリット

東京ガスが電力市場で大きな強みとなるのは、ガス供給している約1,000万人の顧客がいることです。家庭向け販売ではその内、5%程度の顧客を乗り換えさせる目標となっております。

東京ガス自社所有の発電所

また、NTTファシリティーズ40%、東京電力30%、大阪ガス30%出資している「エネット」では、大口顧客向けの新電力では40%程度のシェアを誇っています。

これまでのエネットの販売代理店としての実績や、供給する電源となる自社所有の発電所が複数あり、2020年を目途に約300万kWと大規模な電源開発を計画しています。

  • 庄内風力発電
  • 川崎天然ガス発電
  • 扇島パワー
  • くろしお風力発電
  • 東京ガスベイパワー
  • 東京ガス袖ヶ浦風力発電
  • 東京ガス横須賀パワー

東京ガスが出資するこれらの発電所を活用して、低価格な電気を提供することが可能です。今のところ新電力の中では最大級の発電施設を保有しているのです。

ガスと電気と光回線のセット割

ガス業界をはじめ通信業界、石油業界などの参入で目玉となるのが「セット割やトリプルセット割」などのキャンペーンです。『セット割によるデメリット』にも十分な注意は必要となりますが、間違った選び方さえしなければ電気代を安く抑えることが可能となります。

「電気とガス or 電気と光回線」が王道パターンとなるでしょうが、「電気とガスと光回線」や「電気と光回線とガソリン」などその組み合わせは次々と新しいものが登場してきます。

東京ガス 電気とガスと光回線のセット割
※出典:東京ガス公式HP

新電力が実施するセット割はライフスタイルに合わせて選ぶ』ではあなたに適した新電力探しができるようになっています。順次、新しい情報を更新していくので是非参考にしてください。

くらしの安心サービス

生活していくうえで「こんなサービスあったいいのに・・」という方の望みを叶えてくれる「くらしの安心サービス」が提供されます。誰でも一度は経験があるような生活トラブルを助けてくれるサービスとなっています。本来であれば別々の業者に依頼しなくてはいけないトラブルですが、全てを東京ガスが一括してサポートしてくれます。

  • 鍵をなくしてしまった
  • トイレが詰まってしまった
  • ガラスを割ってしまった など

東京ガス「くらしの安心サービス」

その他にもガスの消し忘れから住宅を守ってくれる「マイツーホー」というサービスを利用すこともできます。ガスを遠隔で止めたり、ガスに異常があった際に知らせてくれるなど、緊急時にサポートしてくれあると助かるサービスなのは間違いありません。

東京ガスを契約していれば申込み可能なので興味ある方は『マイツーホー公式HP』をご覧ください。画像をクリックしても確認することができます。

東京ガス「マイツーホー」ガスの消し忘れ

新電力「東京ガス」の前評判

やはり新電力の中では圧倒的に注目されている東京ガス。新電力最大手のエネットへの出資もあり、ガス業界のみならず東京電力の顧客も根こそぎもっていくつもりなのか・・。

東京ガスへ乗り換え希望者が多い

東京ガスの供給エリア内の人には絶対的な知名度があり、企業としての信頼もあるためか調査した中ではNo.1かもしれません。以下で紹介しているツイートのような投稿が多く、関東圏では圧勝となるかもしれません。

脱原発を訴える層には厳しい評価

どうしても東日本大震災の原発事故以降、いい加減な運営があきらかになった東京電力への懸念は強く残っているようです。その東電から電力を仕入れる予定の東京ガスも、脱原発を訴える人たちからは厳しい評価となっているようです。

まとめ

現在、東京ガスと契約している人たちにとっては、新電力へ乗り換える候補となっている可能性は極めて高いでしょう。後はどのようなキャンペーンを実施するのかなど課題は残されていますが、消費税が10%となるのに合わせて電気代が安くなるのは嬉しい事です。

関東圏のみ新電力となるので、他のエリアの方は『一般家庭向けの新電力(小売電気事業者)一覧』からあなたに適した新電力を探してみてください。

評価:3.48 - 23件の票数

新電力比較ならおすすめ!

個人的に電気の乗り換えで「エネチェンジ」を利用しましたが、おそらくこのサイト以上に優れた新電力比較サイトはありません。

使いやすさ、情報の見やすさなど他とは比較するまでもなく、乗り換えを検討している人には是非利用してもらいたいサイトとなります。

同ジャンルの他サイトと違って同じ新電力ばかり表示されることもなく、条件を変更するとその都度おすすめが変わります。

もちろん無料となっているのでまずは利用してみてください。

エネチェンジはコチラ

コメントを残す

*