東邦ガスの電気はお得?愛知・岐阜・三重での評判まとめ

評価:3.00 - 1件の票数
東邦ガスの電気はお得?愛知・岐阜・三重での評判まとめ

愛知・岐阜・三重でガスの供給をメインで行っている「東邦ガス」ですが、電力自由化によりガスと合わせて電力の販売も行っていくので、料金プランなど競合他社と比較してどうなのか?調査していきます。

同エリアで都市ガスを利用しているならほとんどの方が東邦ガスを利用しているはずです。おそらくその方々は中部電力から同社を含めた新電力への切り替えを検討していることでしょう。

その切り替えの決断をするうえで重要なポイントとなるのが「電気料金のコスト削減」となり、数ある新電力の料金プランなどを比較して、最も自分に合ったところを選ぶことが必要です。

東邦ガスのエリア内に住んでいる方には電力会社としても候補のひとつとなるので、これからお伝えする内容だけはしっかりと覚えておくようにしてください。

地域限定の情報となるので、関係のない方は以下の記事がおすすめです。

東邦ガスとは

東邦ガスは愛知県名古屋市に本社を置き、愛知・岐阜・三重を中心にガスを供給しています。また、不動産や警備などの事業も展開しており、愛知を代表する上場企業となっています。

会社概要

社名 東邦ガス株式会社
設立 1922年6月26日
所在地 名古屋市熱田区桜田町19番18号
代表者 安井香一
資本金 330億7,200万円
従業員数 2,860名
事業内容
  • ガス事業
  • 熱供給事業
  • 電気供給事業
  • 天然ガスなどのエネルギー資源の採取および売買
  • 液化天然ガス・液化石油ガス・液化炭酸ガスなどの高圧ガスの製造
  • ガス機器・空調設備機器・家庭用電気機器の製作および販売
  • 不動産の売買、賃貸借および管理
  • 警備業ならびに防犯・防災機器の販売および賃貸 など
供給区域 愛知・岐阜・三重3県で53市20町1村

ガス事業の顧客数・売上高など

下記の図は公式HPで紹介されているものですが、顧客が約230万人で売上が5,800億円と、一般の方にはピンとこない数字となっています。

ただ、対象のエリアで都市ガスを利用するには「東邦ガスとほぼ強制的に契約」しなくてはいけないので、民間の企業と同じ仕組みとは思わない方がいいでしょう。

東邦ガスの業績推移

電力事業に参入する理由

ご存知の方も多いでしょうが、2016年に電力自由化、そして2017年にガス自由化が施行されます。その為、都市ガスを供給している業者は、これまで通りの運営では新ガス会社に顧客を奪われることになります。

電力自由化で東京電力などの大手電力会社が焦っているように、2017年には同じ現象がガス業界で起こることは間違いありません。そうなる前に先手必勝として・・

電力で顧客を取り込んでおき、ガス自由化で離れないようにする

電力+ガス」をお得に利用できれば、敢えて他の新ガス会社に切り替えられるリスクは少なくなります。よって考えられる事は、ガス会社が提供する電力プランは他よりお得にするのでは?と予想しています。

東邦ガスの料金プラン

東邦ガス料金プラン

切り替えの基準となる東邦ガスの「料金プラン」を紹介しますが、他のガス会社がメリットあるプランを提示しているので、期待して良いかもしれません。

また、プラン設計も複雑なつくりになっていないので、比較するのが面倒くさいと思っている方でもすぐに理解できるはずです。

それでは早速確認していきましょう。

ファミリープランの電気料金

ファミリープランとは、既に東邦ガスを利用している方向けのプランとなっており、ガスとセットにすることでよりお得に利用することが可能となります。

料金単価
基本料金 40A以下 919.20円
50A 1200.00円
60A 1480.80円
従量料金 ~120kWh 20.67円
~200kWh 25.03円
~250kWh 25.05円
~300kWh 25.07円
~350kWh 25.98円
~400kWh 26.50円
~500kWh 27.10円
~700kWh 27.92円
~1,000kWh 27.94円
1,000kWh~ 27.96円
床暖割引 基本料金×5%割引
エネファーム割引 基本料金×10%割引

同エリアの競合他社と比較すると、期待値の割には大してお得な料金にはなっていませんでした。床暖やエネファーム割引があるものの、以下で紹介している新電力の中にはよりお得なところが複数あります。

東邦ガスを利用しているから電力も!」と考える方は多いでしょうが、少しでも電気代を安くしたいのであればいろいろと確認することをおすすめします。

シンプルプランⅠの電気料金

シンプルプランとは、東邦ガスを利用していない方が同社のサービスと契約する時のプランとなります。

料金単価
基本料金 40A以下 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
従量料金 ~120kWh 20.67円
~200kWh 25.03円
~250kWh 25.05円
~300kWh 25.07円
~350kWh 25.98円
~400kWh 26.50円
~500kWh 27.10円
~700kWh 27.92円
~1,000kWh 27.94円
1,000kWh~ 27.96円

ファミリープランとの違いは、毎月必ず掛かる基本料金が少し高いことと、床暖・エネファーム割引がないことです。そこまでお得なプランでもないので、契約する人は限られてきそうです。

ビジネスプラン・シンプルプランⅡ

こちらのプランは事務所や店舗向けとなっており、以下の方が対象となります。

  • 6kVA以上 50kVA未満
  • 家庭より電力を消費する事務所がある
  • 一般家庭でも電力使用量が多い

利用する人がすくないので詳細を紹介するのは控えさせてもらいます。詳しい情報を確認したい場合は『ビジネスプランの料金表』をご覧ください

東邦ガスの評判や口コミ

上記で紹介した通り、電気料金を下げることだけが目的であれば、そこまでおすすめする新電力ではありませんが、東邦ガスを選ぶ方の中には以下のような方が多いように感じましたが。

現在、契約中の中部電力より少しでも安くなって、これまで請求が分かれていたものをまとめられる!と料金のみに焦点を置いていない方が、東邦ガスへ切り替えしているようです。

確かに請求がひとつになるだけで手間が減るし、電気代が少し安くなるのであれば切り替えるメリットは十分あると思います。

また、auでんきソフトバンクでんきのように、セット割ありきで契約内容が面倒なところが嫌な方にも、東邦ガスの料金プランが受けているような口コミが複数ありました。

当サイトは一番安い電気代になる新電力は?を議題に記事を紹介していますが、それだけが目的ではない人が多くいることを痛感した結果となりました。今後はそういった方々の為にも、今よりもう少し広い視野を持った内容にしていこうと思います。

まとめ

東邦ガスは愛知・岐阜・三重の人たちにとっては関係の深い会社なので、切り替える新電力として候補のひとつとなってくるはずです。最終的な判断はそれぞれ違ってくるとでしょうが、単純に電気代を安くしたい方なら以下の記事も参考なると思るので、是非確認されてください。

評価:3.00 - 1件の票数

コメントを残す

*