新電力(PPS)スペクトルパワーデザインとは?

(未評価)
新電力(PPS)スペクトルパワーデザインとは?

2005年4月に電力事業を開始している「スペクトルパワーデザイン」とはどのような新電力なのか紹介ます。

正直、そこまで実態が掴めない企業ですが、新電力への乗り換えの際に少しでも役立つ情報になればと思い更新いたします。はじめに言っておきますが決して有力な情報ではありません。

スペクトルパワーデザインの公式HPを見てもらえれば分かりますが、最近のつくりではなく相当昔に作成したものと思われます。特定規模電気事業者に登録しているといっても、このような企業もあるという意味では良い参考になるかもしれません。

スペクトルパワーデザインとは?

2001年2月28日に会社設立され、東京千代田区のマンション?の一室で事業が運営されているようです。ただ、ホームページを見ていてとても気になるのが役員一覧です。後ほど紹介しますがどんな会社なのかさっぱり分かりません。

会社概要

社名 スペクトルパワーデザイン株式会社
設立 2001年2月28日
所在地 東京都千代田区神田須田町1丁目8番3号 ハイツモントレ神田506号室
代表者 林 信久
資本金 5,000万円
従業員数 不明
業務内容
  • 需要家の電気料金削減支援事業
  • 発電所所有者支援事業
  • 海外電力開発プロジェクト支援事業
  • 食品輸入事業
  • 中国への投資コンサルティング事業
  • 中国企業の日本市場参入支援事業

上記の情報が公式HPにあるすべてとなり、これ以上は調べることができませんでした。

役員一覧

柴田章平
  • 1959年3月 京都大学経済学部 卒業
  • 1959年4月 大蔵省 入省
  • 1980年6月 大蔵省 中国財務局長
  • 1991年6月 公正取引委員会 事務局長
  • 1992年7月 中小企業信用保険公庫 理事
  • 1990年3月 公正取引委員会 審査部長
  • 2002年6月 株式会社神奈川銀行 代表取締役会長
  • 2002年12月 スペクトルパワーデザイン株式会社 取締役に就任
門脇靖郎
  • 1962年3月 東京大学法学部 卒業
  • 1962年4月 三菱重工業株式会社 入社
  • 1998年6月 三菱重工業株式会社 特別顧問
  • 2005年4月 スペクトルパワーデザイン株式会社 取締役に就任
谷部龍二
  • 1959年3月 法政大学第二法学部 卒業
  • 1953年3月 熊本国税局 総務部
  • 1979年7月 東京国税局 調査第三部統括国税調査官
  • 1983年7月 荒川税務署長
  • 1989年7月 国税庁 長官官房主席国税庁監察官
  • 1991年6月 熊本国税局長
  • 2003年2月 スペクトルパワーデザイン株式会社 監査役に就任
上林 博
  • 1969年10月 司法試験 合格
  • 1970年3月 東京大学法学部 卒業
  • 1972年4月 検事任官 東京地方検察庁
  • 1990年4月 法務省 公安審査委員会委員補佐
  • 1997年6月 上林法律事務所 移転
  • 2003年1月 スペクトルパワーデザイン株式会社 顧問に就任

スペクトルパワーデザインの役員一覧を見ていると、一見大企業と勘違いしてしまいそうな顔ぶれとなっています。大蔵省、銀行の会長、三菱重工の特別顧問、国税庁、法務省と聞くだけで恐れ多い立場の人たちです。

しかしながら、現在この会社が健全な運営をしているのかさえ不透明なホームページであり、長期間にわたって更新されている形跡は確認出来ません。

おそらく家庭向けの電力販売を行うことはないでしょうが、会社規模は乗り換え時にあまり関係ないと言っている当サイトでも、ここまでくるとやはり避けた方が良いでしょう。

新電力に乗り換えすると電気料金の決済が大手電力会社から変わることになります。あまりにも信頼性に欠ける会社だと契約通りの決済をされなさそう・・な気がします。

まとめ

特定規模電気事業者の「スペクトルパワーデザイン」についてお伝えしましたが、電力事業を行っているのが大企業ばかりでないことが理解できたと思います。資本金5,000円でも参入できてしまうビジネスである事、そして企業の実態があまり把握できなくても新電力となれる事を頭の片隅に入れておいてください。

(未評価)

コメントを残す

*