ソフトバンクでんきのデメリットが明らかに!料金・口コミまとめ

(未評価)

ソフトバンクの新電力には『ソフトバンクでんき』『おうちでんき』『自然でんき』の3種類あるってご存知でしたか?

それぞれ料金体系や特徴などが全然違います。

●料金プラン
●解約金、違約金
●セット割、サービス
●メリット・デメリット
●口コミ・評判

などなど、気になる情報をまとめました!

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、5月中の申し込みをおすすめします。

まずは提供エリアを確認

エリアによっては利用できないプランもあるので、まずは提供エリアを確認しましょう。

対応エリアを表にまとめたのでご覧ください。

※スマホからの場合は横にスクロールできます。

エリアSBでんきおうちでんき自然でんき
北海道電力××
東北電力×
東京電力×
中部電力×
関西電力×
北陸電力×××
中国電力×
四国電力×
九州電力××
沖縄電力×××

ソフトバンクでんきの料金・サービス・解約金

『ソフトバンクでんき Powered by TEPCO』は、見てわかるように東京電力から電気を提供されています。

料金プランは『バリュープラン』『プレミアムプラン』の2種類があり、使用量に合わせて選ぶことができます。

供給エリア

東京電力エリア

料金プラン

バリュープランとプレミアムプラン、どちらも従来のアンペア制ではなくスマート契約になります。

スマート契約とは

過去1年間のピーク電力をもとに基本料金が決まるというシステムです。

ピーク電力というのは、スマートメーターで計測した30分ごとの電気使用量のうち月間で最も大きい値を2倍したもの。

過去1年間の各月のピーク電力のうち最も大きい値が契約電力となり、その契約電力に単価をかけたものが基本料金になります。

つまり、電気をたくさん使いすぎてしまうとそれだけ基本料金も高くなってしまうというわけです。

夏や冬などのピーク時期に常に節電を心がけなければいけないのはちょっと窮屈ですね。

バリュープラン

基本料金
(スマート契約)
1kWにつき432.00円
定額料金~300kWh7,020.00円
従量料金
(1kWhにつき)
300~40025.89円
400~30.02円

バリュープランは、一般的な使用量の家庭向けのプランです。

300kWhまでは定額なので、現時点で300kWhを超えない月がある方にはあまりおすすめできません。

ちなみに、300kWhに満たなかった場合は使用量に応じてTポイントやスマホのデータ量がもらえます。

Tポイントなら未使用分5kWhごとに50ポイント(最大1,000ポイントまで)、スマホのデータなら5kWhごとに0.1GBが還元されます。

プレミアムプラン

基本料金
(スマート契約)
1kWにつき468.00円
定額料金~400kWh9,700.00円
従量料金
(1kWhにつき)
400~29.04円

プレミアムプランはより電気をたくさん使う方のためのプランです。

400kWhまでは定額なので、現時点で400kWhを超えない月がある方にはあまりおすすめできません。

プレミアムプランはバリュープランのように未使用分が還元されることはありませんが、電気料金に応じてTポイントがたまります。

還元率は電気料金1,000につき5ポイントです。

違約金・解約金・解約手数料

バリュープラン、プレミアムプラン共に2年間の契約期間が定められており、更新期間以外の解約は以下の解約金がかかります。

・バリュープラン⇒2,500円+解約手数料540円

・プレミアムプラン⇒5,000円+解約手数料540円

プレミアムプランの解約金は、新電力の中ではかなり高いです。

2年間は確実に使うという方以外にはリスクが大きいでしょう。

セット割・サービス

おうち割 でんきセット

ソフトバンクでんきをソフトバンクの携帯電話やネットとセットで契約することで、2年間携帯代またはネット代が割引になるというもの。

割引額は契約プランによって異なります。

バリュープラン⇒1世帯200円割引/月
プレミアムプラン⇒1世帯300円割引/月

1回線ごとではなく1世帯ごとの割引なので、家庭にソフトバンクのスマホを使っている方が3人いたとしても割引額は変わりません。

おうちレスキュー

適用開始日から2年間、水回り・鍵・ガラスのトラブルに365日24時間対応してくれるというサービスです。

30分以内の作業であれば無料で対応してくれるので、積極的に活用したいですね。

キャンペーン情報

バリュープラン

キャンペーン期間中に申し込んだ方は、24ヶ月まではデータ量の還元率がアップします。

●データ量還元率
5kWhごとに0.1GB⇒0.15GB

●キャンペーン期間
2018年3月31日まで

プレミアムプラン

関東エリアに在住で、キャンペーン期間中にプレミアムプランへ申し込んだ方にTポイント8,000ポイントがプレゼントされます。

●キャンペーン期間
2016年4月1日から

ソフトバンクでんきのメリット・デメリット

メリット

・Tポイントがたまる
・未使用分もTポイントやスマホのデータ量で還元される(バリュープランのみ)
・駆け付けサービスが利用できる

デメリット

・料金が高い
・解約金が高い
・東京電力エリアでしか利用できない

おうちでんきの料金・サービス・解約金

おうちでんきは5つのエリアに対応しているプランで、エリアによって料金が異なります。

電気の提供元は東京電力ではなく、SBパワー株式会社というソフトバンクグループの小売電気事業者です。

ソフトバンクのスマホやネットなどを利用していると料金がお得になるセット割があります。

供給エリア

・東北電力エリア
・中部電力エリア
・関西電力エリア
・中国電力エリア
・四国電力エリア

料金プラン

基本料金や最低料金は従来の電力会社と同じで、従量料金はほんの少しだけ割引されています。

正直、電気料金だけ見ればほとんどお得にはなりません。

それぞれのエリアの料金を表にまとめたので、ご自身のエリアの料金を確認してみてください。

※()内の赤い字は従来の電力会社との差額です。

東北電力エリア

基本料金契約電流
10Aにつき
324.00円
契約電流
1kVAにつき
324.00円
従量料金~120kWh18.05円
(-0.19円)
120~30024.62円
(-0.25円)
300~28.46円
(-0.29円)
最低月額料金257.04円
シミュレーション例

●30A契約で150kWh使用した場合

おうちでんき⇒3,876円
東北電力⇒3,906円

おうちでんきの方が30円安い

●40A契約で400kWh使用した場合

おうちでんき⇒10,739円
東北電力⇒10,836円

おうちでんきの方が97円安い

中部電力エリア

基本料金契約電流
10Aにつき
280.80円
契約電流
1kVAにつき
280.80円
従量料金~120kWh20.47円
(-0.21円)
120~30024.82円
(-0.26円)
300~27.69円
(-0.28円)
最低月額料金253.80円
シミュレーション例

●30A契約で150kWh使用した場合

おうちでんき⇒4,043円
中部電力⇒4,076円

おうちでんきの方が33円安い

●40A契約で400kWh使用した場合

おうちでんき⇒10,816円
中部電力⇒10,916円

おうちでんきの方が100円安い

関西電力エリア

最低料金~15kWh327.65円
従量料金15~12019.56円
(-0.2円)
120~30025.93円
(-0.26円)
300~29.64円
(-0.3円)
シミュレーション例

●150kWh使用した場合

おうちでんき⇒3,159円
関西電力⇒3,188円

おうちでんきの方が29円安い

●400kWh使用した場合

おうちでんき⇒10,012円
関西電力⇒10,110円

おうちでんきの方が98円安い

中国電力エリア

最低料金~15kWh331.23円
従量料金15~12020.19円
(-0.21円)
120~30026.69円
(-0.27円)
300~28.74円
(-0.3円)
シミュレーション例

●150kWh使用した場合

おうちでんき⇒3,251円
中国電力⇒3,282円

おうちでんきの方が31円安い

●400kWh使用した場合

おうちでんき⇒10,129円
中国電力⇒10,230円

おうちでんきの方が101円安い

四国電力エリア

最低料金~11kWh403.92円
従量料金11~12019.79円
(-0.21円)
120~30026.23円
(-0.27円)
300~29.65円
(-0.3円)
シミュレーション例

●150kWh使用した場合

おうちでんき⇒3,347円
四国電力⇒3,378円

おうちでんきの方が31円安い

●400kWh使用した場合

おうちでんき⇒10,247円
四国電力⇒10,348円

おうちでんきの方が102円安い

違約金・解約金・解約手数料

違約金はありませんが、解約時は解約事務手数料540円がかかります。

セット割・サービス

スマホやネットなどのセット割

契約してから2年間、スマホ、ケータイ、タブレット、ネットが1回線につき100円割引になります。

おうちレスキュー

適用開始日から2年間、水回り・鍵・ガラスのトラブルに365日24時間対応してくれるというサービスです。

30分以内の作業であれば無料で対応してくれるので、積極的に活用したいですね。

キャンペーン情報

特になし

おうちでんきのメリット・デメリット

メリット

・セット割でお得になる
・駆け付けサービスが利用できる

デメリット

・電気料金はほとんど安くならない
・解約手数料がかかる
・対象エリアが限られている
・キャンペーンがない

自然でんきの料金・サービス・解約金

自然でんきは、その名の通り再生可能エネルギーを多く使用しているのが特徴です。

電気の提供元は、おうちでんきと同じSBパワー株式会社です。

供給エリア

・北海道電力エリア
・東北電力エリア
・東京電力エリア
・中部電力エリア
・関西電力エリア
・中国電力エリア
・四国電力エリア
・九州電力エリア

料金プラン

地域基本料金従量料金
北海道電力エリア0円31円
東北電力エリア0円27円
東京電力エリア0円26円
中部電力エリア0円27円
関西電力エリア0円23円
中国電力エリア0円25円
四国電力エリア0円25円
九州電力エリア0円24円

自然でんきは基本料金0円、一律の料金体系と、私が利用しているLooopでんきに非常に似た料金システムです。

ただ、Looopでんきよりはやや従量料金が高めに設定されています。

違約金・解約金・解約手数料

違約金、解約金、解約手数料はかかりません。

セット割・サービス

おうちレスキュー

適用開始日から2年間、水回り・鍵・ガラスのトラブルに365日24時間対応してくれるというサービスです。

30分以内の作業であれば無料で対応してくれるので、積極的に活用したいですね。

キャンペーン情報

WEBリニューアル記念キャンペーン

●キャンペーン期間
2018年2月1日~2018年4月1日

●キャンペーン特典
キャンペーン期間中に自然でんきに申し込み、かつ初月電気代が5,000円以上の場合、2回目請求時の電気代から最大5,000円割引

●適用条件
・キャンペーン期間中にソフトバンクwebサイトで自然でんきに申し込む
・初回請求金額が5,000円以上
・申込日を含む60日以内に自然でんきが開通し、電気が供給されている

自然でんきのメリット・デメリット

メリット

・基本料金が0円
・解約金がかからない
・駆け付けサービスが利用できる

デメリット

・料金単価がやや高い
・使用量によっては割高になる
・セット割がない

口コミ・評判もチェック!

ネット上の口コミを探してみたのですが、ソフトバンクの知名度のわりに口コミの数は少なかったです。

ツイッターに投稿されていた口コミを紹介しておきます。

切り替えたら高くなった?

ソフトバンクでんきにしたことで電気代が高くなってしまったのか、それとも電気をたくさん使ったから高くなってしまったのか。

いずれにせよ、驚くほどの削減という結果にはならなかったようですね。

コールセンターの対応が良い

コールセンターにすぐ繋がり、対応も良かったという口コミが見つかりました。

実際に暇だからかどうかはわかりませんが、結果的に良かったですね(笑)

契約期間の縛りがないのはいい

自然でんきには契約期間の縛りがないので、そこを評価している方もいました。

勝手に契約期間を定められて違約金を取られてしまうのは納得がいきませんからね。

割高になってしまうケースも

シミュレーションの結果、割高になってしまうという結果が出た方も。

本当に安くなるのかどうか、申し込み前に知っておくのはとても大切なことです。

この方は申し込み前に気付けて良かったですね。

強引な勧誘に怒りの声

おうちでんきの強引な勧誘に遭い、かなり面倒なことになってしまったという方もいました。

これで電気代が大幅に削減できるならまだいいですが、そうでもないのにこれはちょっと嫌ですね。

強引な勧誘は新電力以外でもよく聞く話なので、不要であればきっぱりと断る癖をつけることも大事です。

おすすめの新電力はLooopでんき

最後に個人的におすすめな新電力を紹介しておきます。

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気NO1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、切り替えてみて思っていたより安くならなければ他の電力に切り替えればいい話。

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、5月中の申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

まとめ

いかがでしたか?

通信料が割引になるセット割はありますが、電気料金だけ見るとあまりお得とは言えません。

セット割の額を含めたとしても、もっと安くなる新電力はあります。

また、プランやセット割がかなり複雑なのも個人的にはデメリットに感じます。

先程紹介したLooopでんきであればかなりシンプルでわかりやすいので、複雑なプランが苦手という方にかなりおすすめできます。

ソフトバンクの自然でんきより料金も安いので、「自然でんきいいな」と思った方はLooopでんきの検討をおすすめします!

(未評価)

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)