【2018年最新版】ソフトバンク自然でんきは安い?高い?評判比較まとめ

(未評価)
更新日:2018/11/02

電力会社の乗り換えを検討されている方に向けて、ソフトバンクが提供する『自然でんき』に関する情報をまとめました

はじめに結論からお伝えすると、以下のような方に『自然でんき』はオススメです!

  • 環境保全に貢献したい
  • 基本料金0円で、“使った分だけ” 支払いたい

基本的に『自然でんき』の良さは、料金的な条件よりも、「自然エネルギーを使う」というコンセプトです。

コンセプトに共感した人にとっては、唯一無二の電力と言えます。ただし、

「コンセプトとかどうでもいいから、とにかく “安さ” を重視したい!」

という方であれば、『Looopでんき』がオススメです。

理由は、基本的にどのエリアでも、『自然でんき』よりも『Looopでんき』の方が安いからです(東京電力のみ同額)。

それでは、『自然でんき』に関する様々な情報や、他社比較などをわかりやすく解説していきます!

11月限定!業界唯一3,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

2018年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2018年11月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、11月限定で下記窓口から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます

検討中の方は11月中の申し込みをおすすめします。

ソフトバンク『自然でんき』の3つのメリット

まずはじめに、自然でんきのメリットをご紹介します。

①環境負担が少なく、環境保全に貢献できる

『自然でんき』のコンセプトは、安心・安全な再生可能エネルギーです。

『太陽光発電』や『風力発電』などのFIT電気(再生可能エネルギー)を年間を通じて50%以上、維持することを目標としています。

日本は、3.11東日本大震災による、福島第一原発での事故以降、エネルギー問題に直面していますが、そこで注目されているのが、永続的に供給できるFIT電気なのです。

 

他にも、メリットはたくさんあります。再生可能エネルギーを選ぶことで、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)を削減させることができます。

また、化学燃料の焼却にともなう、有害物質の廃棄物問題の解決にもつながります

そして、『森林支援プログラム』として、1契約あたり毎月50円が支援金として使わているのです。

②基本料金が0円

『自然でんき』の料金プランの特徴として、基本料金は0円です。

基本料金とは、電力会社が設定する固定料金です。

一般的な電力会社では、【基本料金+電力量料金】で費用が算出されるため、基本料金が0円なのは珍しいのです。

③24時間365日トラブル対応を受けられる(おうちレスキュー)

『おうちレスキュー』は、以下のようなトラブルの対応を、30分無料で受けられるサービスです。

  • 水漏れ、配管のつまり
  • カギの紛失
  • ひび割れ、破損

出張料も無料です。万が一の時に安心のサービスですね!

ソフトバンク『自然でんき』の5つのデメリット

次に、デメリットも紹介しておきます。

①人によっては電気料金が高くつく

電力会社によっては、段階制料金といって、電気の使用料に応じて、1段階⇒2段階⇒3段階と、料金単価が上がるシステムを設けている場合があります。

  • 第1段階:割安な料金単価
  • 第2段階:平均的な料金単価
  • 第3第段階:割高な料金単価

『自然でんき』については、段階制ではなく、一律で大手電力会社の第2段階程度の単価設定がされているため、一人暮らしなど、電気消費量の少ない人は、割高になる可能性が高いです。

つまり、普段から電気の消費量が少ない方には、あまりお得なサービスとは言えません。

エリアごとの料金を比較すると『自然でんき』よりも『Looopでんき』の方が安い

以下は、基本料金が0円と算出方法が同じの『Looopでんき』と、『自然でんき』の電力料金単価をエリアごとの比較です(税込/1kWhにつき) 。

地域 自然でんき Looopでんき
北海道電力 31円 29円
東北電力 27円 26円
東京電力 26円 26円
中部電力 27円 26円
北陸電力 提供なし 21円
関西電力 23円 22円
中国電力 25円 24円
四国電力 25円 24円
九州電力 24円 23円

東京のみ同額で、それ以外のすべてのエリアで『Looopでんき』の方が安いことがわかりますね。

加えて、『Looopでんき』は、解約金・違約金も0円で、契約期間の縛りはありません。

そのため、安さ重視の方は、『自然でんき』よりも『Looopでんき』がオススメです。

2018年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2018年11月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、11月限定で下記窓口から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます

検討中の方は11月中の申し込みをおすすめします。

②違約金・解約金はないが手数料540円がとられる

自然でんきは、解約時の違約金・解約金はありません。

ただし、解約手数料として540円(税込)のみかかります

つまり、実質切り替えには540円かかるので、「違約金・解約金がかからない」と謳っているだけに良心的ではないですね。

ちなみに、『auでんき』『スマ電』『HTBエナジー』など、解約の際に2,000円も取られる会社もあれば、『Looopでんき』のように、一切解約料金がかからない電力会社もあります。

③ソフトバンクのセット割引はなし

ソフトバンクの他の電力サービスでは、スマホやタブレットなどの契約者が受けられるセット割引がありますが、『自然でんき』は対象外です。

そのため、ソフトバンクサービスを使っていたとしても、特にメリットはありません。

また、以前まで行われていた『自然でんき』の申込者向けの割引キャンペーン『WEBリニューアル記念キャンペーン』は、すでに終了しています(2018年5月31日まで)。

④Tポイントが貯まらない

現在、申し込み受付が終了している『ソフトバンクでんき Powered by TEPCO』では、Tポイントが貯まったり、使えたりしましたが、『自然でんき』には、そのようなサービスはありません

⑤オール電化宅の申込みは不可

『自然でんき』は、オール電化住宅の導入はできません

オール電化住宅の方は、『Looopおうちプラン』などの対応可能なプランを検討しましょう。

ソフトバンク『自然でんき』の評判・評価・口コミ

環境保全のコンセプトに共感された方ですね!

このように、『自然でんき』ユーザーは、条件よりも環境問題対策のコンセプトに共感した人が少なくありません。

上記の通り、【基本料金0円】をはじめに打ち出したのが、『Looopでんき』です。

そこに『自然でんき』⇒『あしたでんき』という順番で、同じ料金プランを開始しました。

先にお伝えした通り、基本的に『自然でんき』よりも『Looopでんき』の方が従量料金は安いです。

『あしたでんき』と『Looopでんき』は、従量料金はほぼ同じですが、『あしたでんき』のエリアは限定的です。

『Looopでんき』か『あしたでんき』で迷った方は、両者を徹底比較したあしたでんきの口コミ・評判!Looopでんきに対抗心剥き出しです|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめをご覧ください。

ソフトバンクは『自然でんき』他に『おうちでんき』も提供している

[出典:https://www.softbank.jp/energy/special/ouchi-denki/]

ソフトバンクの提供する電力には、『自然でんき』の他に『おうちでんき』というプランもあります。

「おうちでんき」は、SBパワー株式会社(小売電気事業者番号:A0186)の電力供給によりソフトバンクが提供する、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリアでどなたでも規制料金の電力量料金より1%安くでんきをご利用いただける電力サービスです。

[出典:https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170906_01/]

『おうち割 でんきセット』というソフトバンクの割引プランが最大のメリット

『おうちでんき』は、割引以外に目立ったメリットはありません。割引の概要は、以下です。

ソフトバンクでんきとセットで対象の携帯電話、タブレット、または対象の固定通信サービスをご利用すると、対象の携帯電話、タブレット、または対象の固定通信サービスのご利用料金を割引します。

割引料金については、対象の固定通信サービス1契約につき、対象サービスの料金が2年間毎月100円引き(3年目以降は毎月50円割引)となります。

例えば、スマホとタブレットをソフトバンクで契約している人が、『おうちでんき』に申し込めば、割引が適用されて、スマホ・タブレット両方で、年間2,400円安くなります。

対象の機種/固定通信サービス

【スマートフォン/携帯電話/タブレット】

  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • あんしんファミリーケータイ
  • みまもりケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • Wi-Fiルーター

【インターネット】

  • SoftBank 光
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • Yahoo! BBバリュープラン
  • SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)

すでに、これらのソフトバンクサービスを使っている場合には、割引がお得なので『おうちでんき』はアリです。

ただし、特にソフトバンクの通信サービスとの契約がなければ、けして安いプランではありません

ソフトバンクが提供するwi-fiサービスの “ワイモバイル” は、セット割引の対象となるので、ワイモバイルの携帯電話取扱店にて『おうちでんき』の申し込みも可能です。

ちなみに、『自然でんき』同様に、『おうちでんき』もTポイントはたまりません。

ソフトバンク『自然でんき』その他の基本情報

『自然でんき』は、基本的にアンペアブレーカー契約方式

契約方式はエリアごとに異なりますが、基本的にアンペアブレーカー契約方式です。

関西電力エリアのみ、最低料金制をとっています。

アンペアブレーカーとは

アンペアブレーカーとは、日本の電力会社と需要家との間で契約された電力、すなわち「契約アンペア値」を超える電流が流れた時に電気の供給を自動で止める装置のことである。

日本のいくつかの電力会社と需要家との間で「アンペア制」と呼ばれる電力需給契約がなされた場合に用いられる契約用電流制限器であり、リミッターやサービスブレーカー又は、契約ブレーカーと呼ばれることもある。

[出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アンペアブレーカー]

現在、多くの家がアンペア制です。

電気をいっぺんに使いすぎると、ブレーカーが落ちて、家が真っ暗になるといった経験をしたことがある人も多いと思いますが、まさにあのような現象は、アンペアブレーカー契約方式なので起きるのです。

『自然でんき』の問い合わせ・申し込み・電話番号・約款はソフトバンクのHPから

その他、『自然でんき』問い合わせ・申し込み・電話番号・約款などは、公式サイトより確認できます。

申し込み方法

まずは、ホームページの『お申し込み』ボタンを押して以下のステップで進めていきます。

  1. 申込情報入力
  2. 重要事項同意
  3. 申込内容確認
  4. 申込完了

【申し込み】〜【利用開始】までの手順は以下です。

[出典:https://www.softbank.jp/energy/special/shizen-denki/]

申込み後、スマートメーターを設置する

[出典:https://www.softbank.jp/energy/entry/smartmeter/]

ソフトバンクでんきに切り替える場合には、『スマートメーター』の設置が必須となります。

スマートメーターの設置は、基本的に立会いは不要で、無料となります。

 自然でんきの使用量・明細・請求料金確認したい方は会員ページへログイン

使用量や明細・請求料金は、ソフトバンクの会員ページから細かく確認ができます。

ちなみに、ソフトバンクが提供している “おうちソリューション” というサービスを使えば、スマホで簡単に電力消費量や電気代がわかるようになります。

支払い方法

支払い方法は、基本的に『口座振替払い』か『クレジットカード払い』です。

また、他でソフトバンクユーザーの方は、『ソフトバンクでんきPowered by TEPCO請求サービス』というサービスを利用して、以下のようにまとめて支払うことも可能です。

一括受電じゃなければマンション・アパートでも申し込み可能

一括受電のマンション・アパートでなければ、『自然でんき』のお申し込みは可能です。

※『一括受電』とは、マンションが、はじめから一括で電力会社を決めていること

引越し時の手続き

引越しが決まった段階で、早めにソフトバンクへ電話を入れましょう。

事前に連絡していれてば、引越し先が『自然でんき』の提供エリアであれば、引越し当日からそのまま電気が使えます

ただし、引越し先が提供エリア外であれば、引越しまでを『自然でんき』の契約期間として、引越し当日から他の電力会社との契約を開始しましょう。

まとめ:『自然でんき』はコンセプトに共感した人向け

ソフトバンクの『自然でんき』について、詳しくご紹介してきました。

最大の特徴は、環境保全のコンセプトです。

そこに共感できる人は、申し込みを検討してみましょう。

ただし、先にお伝えした通り「とにかく安くしたい!」という人は、『Looopでんき』がオススメです。

おすすめはLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気No.1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、11月中の申し込みをおすすめします。

さらに、今申し込めば3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

(未評価)

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

11月30日迄に下記から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

11月限定!3,000円キャッシュバック