北陸電力の料金プラン一覧を新電力(PPS)と比較してみよう

(未評価)
北陸電力の料金プランを新電力(PPS)と比較

北陸電力が管轄していたエリアは「富山県、石川県、福井県、岐阜県」でしたが、新電力への乗り換えで電気代を安く抑えたい人は多いはずです。

現在提供している料金プラン一覧は大きく分けて4つに分かれているので、今後比較する際の対象としては必要な情報なのでしっかり把握しておきましょう。

それでは北陸電力の料金プランを紹介していきます。

家庭向けの料金プラン一覧

北陸電力は志賀原子力発電所を有する電力会社であり、原発がないエリアよりは料金的な優遇を受けている人もいるでしょう。しかし、福島第一原発の事故以降、原発に頼った電力より安全性が高くクリーンな電力を求めているかもしれません。

従量電灯

おすすめ:昼夜問わず電気を使用する家庭

  • 24時間の料金単価が同じ
  • 昼間も夜間も平均的に使用している
お得メーター

北陸電力で最もメジャーな料金プランとなっており、昼夜問わず電気を使用している家庭向けの料金プランです。

深夜電力A

おすすめ:深夜から朝に使用が多い家庭

  • 23時から翌朝7時の電気代が安い
  • 電気温水器や蓄熱式暖房器を利用している
お得メーター

電気温水器などを利用している方で、消費の少ない夜間に電気を多く使う方におすすめの料金プランです。

エルフナイト10

おすすめ:オール電化住宅で夜型の家庭

  • 22時から翌朝8時の電気代が安い
  • 昼間より夜間に電気を多く使う方
お得メーター

オール電化住宅や昼間は仕事などで在宅していることが少な人向けの、夜間の時間帯の電気代が安い料金プランとなります。

エルフナイト8

おすすめ:夜間の電気使用量が多い家庭

  • 23時から翌朝7時の電気代が安い
  • オール電化住宅なら更にお得
お得メーター

昼間の時間帯にあまり電気を使用しない生活をしていて、夜間中心の生活をしている家庭向けの料金プランとなります。

地域独占の電力会社10社

新電力の料金プランは?


新電力の料金プランは『新電力の料金プランから選ぶ』をご覧ください。

(未評価)

コメントを残す

*