都市ガスより優れたプロパンガスのメリットを知っておこう

(未評価)
プロパンガスのメリット・デメリット

持ち家などであれば工事をして都市ガスにすることもできますが、賃貸だと住人が自由にガスを選ぶことができないことの方が多いです。

プロパンガスの料金が高いことは『プロパンガスの料金が都市ガスと比較して高いのはなぜなのか?』でも紹介しましたが、ネットで検索してもあまり良いことは書かれていません。

しかし、プロパンガス指定であっても生活に欠かせないものなので、契約しないという選択肢はないと思います。だったら少しでも気持ちを晴らす為に、プロパンガスのメリットを知っておきましょう!

ただ料金が高いだけではないので、知っておいて損はしないはずです。

プロパンガスの需要について

プロパンガスは都市ガスより料金が高いだけでなく、1929年(昭和4年)も前から途切れず続いているのにはしっかり理由があります。現在のような先進国となるまでの過程には欠かすことのできない燃料で、今でも一般家庭をはじめ工場などで必要とされています。

プロパンガス(LPガス)の需要推移について詳しく記載があったの紹介しておきます。

日本国内で燃料として最初にLPガスが使用されたのは、1929年(昭和4年)、有名なツェッペリン伯号の飛行船が飛来した時と記録されています。この時は、プロペラ推進エンジン用の燃料としてLPガスが使用されていました。

家庭用燃料としてLPガスが使われ始めたのは1953年(昭和28年)ごろからで、当時の家庭用燃料の主流であった薪、炭、練炭に代わって、取り扱いが便利でハイカロリーなエネルギーとして急速に普及しました。

1996年(平成8年)にはピークとなる1,970万トンを記録しました。しかし、それ以降は日本経済の低迷により産業用部門を中心に需要が減少し、現在の需要は約1,550万トン(2013年度)となっています。

出典:LPガスの読本

現在、需要は減りつつありますが、なくてはならない燃料のひとつなのです。

プロパンガスのメリット

上記で説明した通り、プロパンガスが大切な燃料ということは理解できたと思いますが、料金が高いといった不満を解消するほどの内容ではありません。

ここからは記事の本題である「プロパンガスのメリット」を紹介していくので、都市ガスより高い料金を払っていく意義を少しでも感じてもらえれると幸いです。

災害時に都市ガスより早く復旧する

皆さんの記憶にも鮮明に残っている「東日本大震災」でプロパンガスが活躍していたことをご存知でしょうか?もともとLPガスは災害などに強いと言われていましたが、3.11でその事が証明されることとなりました。

私のコトバでは説得力がないので、実際に体験した人などの声を紹介します。

災害などに限った事ではありますが、万が一あなたが東日本大震災のような災害に遭った時、プロパンガスを利用していれば都市ガスより早く復旧する可能性が高いのです。

生命保険や医療保険などのサービスも万が一に備えて払っており、極端な言い回しにはありますが「災害への備え」と思ってみるのは如何でしょうか?

設置コストがほとんど掛からない

賃貸の人にはあまり関係の無いことですが、ガスには大きく分けて都市ガス・プロパンガス(LPガス)とあり、都市ガスの配管がない場所に新設しようとすると「高額な工事費」が掛かります。

しかし、プロパンガスを設置するのであれば、基本的に費用を払わずに導入することが可能です。設置費用を請求してくるところもあるようですが、競争が激しい業過の為、ほとんどのケースで業者が負担してもらうことができます。

もし、引越し先の住宅でガスの配管工事代が高騰するようなら、プロパンガスも検討した方がいいです。

料金設定が自由なので交渉可能

都市ガスのように公共事業で料金が決まっている反面、プロパンガスは業者が自由に料金を設定できるため、契約を餌に価格交渉をすることが可能です。

ひとりでも多くの顧客を獲得したい業者たちは、こぞって値下げ交渉に応じてくれるので、より条件の良いところと契約すれば良いだけです。ただ、注意することも沢山あるのでいくつか紹介しておきます。

  • 6ヵ月後からいきなり料金が上がったりする
  • 強制のように言われて無理矢理契約させられる

他にもいろいろとあるので、また別の機会に詳しくお伝えすることにします。

上記のように注意しなくてはいけないこともありますが、決まった料金がないので「良い業者・良い交渉」さえ出来れば、よりお得な料金でガスを使用することができます。

人によって単価を変えてくる業界なので、事前に知識だけは蓄えておくようにしましょう。

まとめ

プロパンガスをこれから契約する人や、今利用していて不満がタラタラの方は、今回紹介したメリットで少しは気持ちが軽くなったでしょうか?

あまりなってない・・という方が多いと思われますが、そんな方々の為に「切り替えてお得になる業者」を常日頃から見つけるようにします。おすすめのところが見つかり次第、当サイトで紹介するようにしますのでたまに覗いてみてください!

電力やガスについて分からないことがあれば相談に乗りますので、お気軽に問い合わせしていください。

(未評価)

コメントを残す

*