ぷらら光の評判は?料金をはじめ解約金や速度の遅さに嘆く人も

評価:4.50 - 2件の票数
ぷらら光の評判は?料金をはじめ解約金や速度の遅さに嘆く人も

フレッツ光のプロバイダでトップクラスの加入者数を誇っていた「ぷらら(Plala)」の光コラボ回線、ぷらら光のリアルな評判をお伝えします。

ご存じだとは思いますが、ぷららはNTTグループの一員なので信頼度に関しては申し分ない企業です。

そんなぷらら光の申込みを検討している方も多いでしょうが、前もって評判を調べてみたところ、確かに料金などには魅力を感じた反面、全ての方におすすめできる光コラボではなさそうです。

知らずに申込みしてしまうと後悔してしまう可能性が高いので、これから紹介することぐらいは覚えておきましょう。

ぷらら光ってどんな光回線?

ぷらら光ってどんな光回線?

ぷらら光はNTTグループとしてプロバイダサービスの提供や、フレッツ光のテレビ部門「ひかりTV」を担当していた企業です。

光コラボが始まってからは「ぷらら光」を独自で開始して回線とプロバイダの両方を運営することになりましたが、これまで通りひかりTVを前面に推した光回線というのは変わりありません。

その為、これまで「フレッツ光+ぷらら」の組み合わせで契約していた人や、ひかりTVの有料テレビサービスに興味ある方には候補に入れておきたい光コラボとなります。その理由は以下で説明するメリットを見ればお分かり頂けると思います。

ぷらら光の料金など3つのメリット

さすがNTTグループ!と言わざるを得ない3つのメリットを紹介します。全てあてはまるならすぐに申込みした方がお得?かもしれません。

フレッツ光と比較するとお得な料金

ぷらら光ってどんな光回線?

画像にある料金だけ見てもお得さが伝わらない方も多いでしょうが、現在フレッツ光を利用しているのであれば転用するだけで毎月の請求額を1,000円弱下げることが可能です。

光コラボレーションとは?転用とは?契約前に知っておきましょう

ぷらら光 フレッツ光 差額(1ヵ月)
マンション 3,600円 4,350円 750円
戸建て 4,800円 5,700円 900円

※NTT東日本エリアのフレッツ光ネクストギガタイプとの比較です。

マンションで750円、戸建てで900円ほど安く設定されているので、1年で換算すると10,000円ぐらいの節約をすることができます。

もちろん、安かろう悪かろうじゃないの?と気になってしまう人もいるでしょうが、フレッツ光と同じ回線設備を使用するのでぷららのISPを利用している方なら環境が変わることはありません。

スマホとセット割「ぷららモバイルLTE」

スマホとセット割「ぷららモバイルLTE」

ぷららモバイルLTE(格安スマホ)と一緒に契約することで、LTE1回線につき200円、最大5回線で1,000円の割引を受けることができます。200円ぐらいだとそんなにお得感は感じませんが、家族で契約する場合などはおすすめかもしれませんね。

その際、一応対象となるプランがあるようなので記載しておきます。

  • 定額ライトプラン音声通話プラス
  • 定額(7GB)プラン音声通話プラス
  • 定額無制限プラン音声通話プラス

また、割引を受けたい場合は申込みが必要なのでご注意ください。

解約違約金の縛りがない

最近は当たり前のように2年、3年の縛りを契約内容に盛り込み、期間内に解約すると1万円ほどの違約金を請求されます。

しかし、ぷらら光ではそういった縛りがなく、ある条件さえクリアしていればいつでも解約できて引越しなどで違約金の心配をする必要はありません。

「ある条件って・・?」

実はメリットにしか思えない契約にも落とし穴があります。知らずに契約したらトラブルとなってしまうので必ず読んでください。

フレッツ光や光コラボ300社の料金・キャッシュバック比較

解約違約金や回線速度のデメリット

解約やキャンペーンのデメリット

メリットだけならぷらら光を前向きに検討する方ばかりでしょうが、フレッツ光よりいくら安くなっても後々損した気分になってしまっては意味がないです。

当サイトは公正中立をモットーにしているので、ぷらら光さんには大変迷惑となる情報かもしれませんが包み隠さず公表させてもらいます。

ぷらら光とひかりTVのセット申込みで実質2年契約に

ぷらら光とひかりTVのセット申込みで実質2年契約に

ぷらら光+ひかりTVをセットで契約すれば、通常料金2,500円のひかりTVが900円と格安料金で利用できます。現在もひかりTVを契約していてそのまま使い続けるならかなりお得だと思います。

しかし、企業はあなたを喜ばすためだけにサービスを提供している訳じゃありません。第一に考えているのは利益であり、このセット割にも当然のようにデメリットが存在します。

ひかりTVの対象プランを割引適用開始月から24ヶ月間継続利用いただくことを条件に、ひかりTVのご利用料金から1,000円(税込1,080円)を割引します。なお、継続利用期間中にひかりTVを解約または対象外プランへのプラン変更により条件を満たさなくなった場合は解約金9,000円(税込9,720円)が発生します。

出典:ぷらら光公式サイト

ひかりTVをセット割で申込みしてしまうと2年間は解約できないようになるのです。

上記はページ内に記載されていた注意書きですが、探そうと思って探さないと見つけられない箇所にありました。ぷらら光とひかりTVのセット割に関しては大々的に告知しているくせに、一番知っておきたいことは深い階層に…

ぷらら光の料金を安くしている分、それだけ販売してもほとんど利益が残らないのしょう。その為、最も利益率の高いひかりTVに申込みさせたいのは分かりますが、ちょっとやり方が卑劣にも感じます。

5年ほど前ならひかりTVは確かに良いサービスで2,500円払う価値がありましたが、最近では同様のサービスはいくらでもあって・・

  • Netflix
  • Hulu
  • TSUTAYA TV
  • U-NEXT
  • dtb
  • Amazonプライム

1,000円以下で利用できるサービスはいくらでもあります。ひかりTVでしか見ることができないのであればしょうがないですが、それ以外にの方にはたしてメリットはあるのでしょうか?


申込みしてからこんな被害に遭わないよう気をつけてください。

はじめだけ安く感じる料金プランのカラクリ

私のような頭の悪い人間には気づくことができませんでしたが、ぷらら光を調べていると料金プランのカラクリを暴いているサイトがありました。まずは以下をご覧ください。

はじめだけ安く感じる料金プランのカラクリ出典:インターネットの情報ブログ

1ヵ月目~12ヵ月目の料金を見るととても安く設定してあり、申込みした当初はそれなりに恩恵を受けることができぞうです。ただ、13カ月目以降の料金は1年目より徐々に上がっていき・・

25か月目以降なんてどの光コラボより高額な請求をされるようになってしまいます。いくらひかりTVのオプションに入っているからといって、ネット代で7,000円以上の請求をされるのはかなり負担が増えることになります。

ネットを見ていると頭の良い方々は気づいているようですねw


いくらNTTグループだからといってこんな騙しみたいな手口を使われると信用無くなっちゃいますよ…。

ぷらら光にもキャッシュバックはあるが条件が悪すぎる

ぷらら光にもキャッシュバックはあるが条件が悪すぎる

画像のキャッシュバックはフレッツ光から転用したい人向けのキャンペーンで、この他にも新規で申込みすると18,000円、ひかりTVも一緒だと5,000円のキャッシュバックを実施しています。(※期間限定)

正直、オフィシャルでここまでキャンペーンをしている光コラボはあまりないので、その条件を見るまではちょっと感心しておりました。

料金プランのカラクリで散々騙されたような気分になっていたので「またか・・」という感じですが、実施している3つのキャッシュバックは申込みするだけで受取れるものではなく、それぞれにハードルの高い条件がありました。

結局、契約を縛るような条件

  • 転用して申込み月から3ヵ月後の利用開始
  • 7カ月間の利用が必須
  • 約7カ月後のメールに返信
  • 約10ヵ月後にキャッシュバック

「転用して申込み月から3ヵ月後の利用開始」に関しては簡単にクリアできると思います。申込みして3ヵ月以上の放置する人の方が少ないですからねw

ただ、「7カ月間の利用が必須」「約10ヵ月後にキャッシュバック」条件をクリアすることはできるでしょうが、一つだけ思い出してもらいたいことがあります。ぷらら光最大のメリットは解約の縛りがないことですよね…。

もし、このキャンペーンを受取りたいなら申込みしてから1年ぐらいは解約できない期間があるのです。それでいてたったの5,000円って・・。

また、もう一つ注意しなくてはいけないのが「約7カ月後のメールに返信」となります。このメールが送られてくるのは「ぷららWebメール宛」となっており、ラインで十分のこの時代にわざわざ専用メールに送られてくるみたいです。

キャッシュバックを渡す気あるんですか?

私の予想では、半年以上先に送られてくるメールに気づく人は2割ぐらいだと思います。おそらくその事をはじめから分かっているのか、公式サイトには以下の文章が添えられてます。

メールをお送りした月内に口座番号などのお振込先に関する回答が得られなかった場合、本キャンペーンの対象外となります。

5,000円だから勝手に送られてくるだろう・・そう思ってしまう人が多いでしょうが、上記のことを不備なく手続してまで貰おうと思わない方もいるのでは?

フレッツ光や光コラボ300社の料金・キャッシュバック比較

ぷらら光のリアルな評判は?

ぷらら光のリアルな評判は?

ここまでしっかり読んでくれた方は「もういいよ~」と思っているかもしれませんが、上記で説明したことは個人的な意見も含まれているので100%正しくはありません。

まだ読んで頂ける気力が残っているなら、SNSの投稿にあった「リアルな評判」をまとめておいたので参考にしてください。

サポート対応が悪くてウンザリしている

インターネット回線の事業者ってなんでこんなにサポート体制が整っていないのか?事業者の多くは上場していたりする大手企業のはずが、NTTやKDDIをはじめ「お客様第一」ではないんでしょうね。

加入者が多すぎて回線パンクしてる?

回線速度が遅いのをぷらら光だけのせいにしたくはありませんが、他にもいろいろとセコイ戦略をしていたので疑ってしまいますよね…。まさかインフラに掛ける費用を節約してるとか?

知名度があるほど悪い回線かも

口コミの中には良さげな内容の投稿もありましたが、感覚的に7割以上は悪評だった気がします。以前にドコモ光の評判も紹介しましたが、NTTグループは利益のことしか頭にないのか?と不安になってしまいます。

ドコモ光の申込みでもキャッシュバックは実施していたが・・

大手回線ほどインフラやサポートに力を入れて欲しいのに、今のところ小さい事業者の方が回線もサポートも良い状態となっています。

知名度で選ぶ人が多いのは仕方ないことですが、テレビCMやネットメディアだけの情報を信用せず、当サイトのようなしょうもないサイトにも耳を傾けるようにしてくださいね!

評価:4.50 - 2件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメントを残す

*