大阪ガス電気と関西電力の口コミ・評判・料金プランを徹底比較!|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

(未評価)

2018年7月の関西電力の電気料金改定に伴い、大阪ガスをはじめとしたいくつかの新電力でも、料金の値下げが行われました。

新しい料金になった大阪ガスの電気はどれほどお得になるのか調べてみました。

結論から言うと、「関西電力よりは安くなるケースが多いけどあまりお得ではない」です。

●料金プラン
●関西電力との料金比較
●他社とのシミュレーション結果比較
●口コミ・評判
●申し込み前に知っておきたい情報

など、気になる情報をまとめました。

10月限定!業界唯一3,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

2018年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2018年10月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、10月限定で下記窓口から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます

検討中の方は10月中の申し込みをおすすめします。

2018年7月に料金改定!何が変わる?

大阪ガスは電気料金が改定され、2018年7月から新しい料金単価が適用になります。

料金だけでなく、割引などいくつかの項目に変更があるのでまとめました。

電気料金が値下げ!あまり使わなくても安くなる

大阪ガスの電気には「ベースプランA」「ベースプランB」という、大阪ガスの都市ガスを利用していない方向けの通常プランがあります。

その通常プランが、電気をたくさん使う方だけでなく、あまり使わない方でもお得になる料金設定になりました。

ちなみに、既に契約している方は特に必要な手続きはなく、7月から自動的に改定後の料金が適用されます。

長期2年割引・新生活応援割引の廃止

これまでのオプション割引「長期2年割引」「新生活応援割引」が廃止になり、その割引分(2%割引)が料金に反映されるようになりました。

同時にその解約金も廃止となったので、いつでも無料で解約できます。

大阪ガスと関西電力の料金比較!大きな差はない

大阪ガスと関西電力の電気料金を比較して表にまとめました。

比較して安い方に赤い字で差額を表記しています。

『ベースプランA』と『従量電灯A』の比較

大阪ガスの「ベースプランA」と関西電力の「従量電灯A」は、どちらも電気のみの基本的なプランです。

  大阪ガス関西電力
最低
料金
~15kWh279.82円
(-55円)
334.82円
従量
料金
15~12019.95円
(±0円)
19.95円
(±0円)
120~30024.84円
(-0.49円)
25.33円
300~35024.84円
(-3.92円)
28.76円
350~27.61円
(-1.15円)
28.76円

少しわかりにくい表になってしまいすみません。

大阪ガスは微妙に関西電力と段階料金の区切りが違います。

関西電力は第二段階が120kWh~300kWhなのに対して、大阪ガスは120kWh~350kWhという分け方です。

15kWh~120kWhの従量料金単価は関西電力と同じですが、それ以外は少しずつ大阪ガスの方が安いですね。

とはいえ、他にもっと安い新電力はあるので、結果的にお得になるかどうかは微妙なところ。

『ベースプランA-G』と『なっトクパック』の比較

「関西電力+ガスのセット割」と「大阪ガス+電気のセット割」、どちらがお得になるか気になっている方も多いでしょう。

ここでは両社のセット割の金額を比較しました。

  大阪ガス関西電力
最低
料金
~15kWh279.82円
(±0円)
279.82円
(±0円)
従量
料金
15~12019.95円19.94円
(-0.01円)
120~30024.45円23.66円
(-0.79円)
300~35024.45円
(-2.84円)
27.29円
350~27.33円27.29円
(-0.04円)

大阪ガスの「ベースプランA-G」と関西電力の「なっトクパック」は、どちらも電気とガスのセットプランです。

こちらも先程の通常プラン同様、大阪ガスと関西電力で微妙に段階料金の区切りが違います。

最低料金はどちらも同じ金額ですね。

15kWh~120kWhの料金は0.01円しか違わないのでほぼ同じ、それ以降の単価は関西電力の方が安く見えますね。

このあといくつかのケースでシミュレーションをするので、どれくらいの使用量でどちらが安くなるのかを確認してみてください。

10月限定!3,000円のキャッシュバック!

LooopでんきやENEOSでんきをはじめとした電力会社に乗り換えで3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2018年10月現在申し込み者が急増しています。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

使用量の増える冬に向けて手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、10月中の申し込みをおすすめします。

大ガスVS関電!シミュレーションで徹底比較

では、使用量ごとに大阪ガスと関西電力どちらがどれくらい安いのかを見ていきましょう。

セット割なしのプラン

使用量大阪ガス関西電力
150kWh/月
3,119円
(-19円)
3,138円
300kWh/月
6,845円
(-143円)
6,988円
450kWh/月
10,848円
(-454円)
11,302円
600kWh/月
14,990円
(-626円)
15,616円

セット割なしの通常プランの金額は、全てのケースで大阪ガスが安いという結果になりました。

ただ、この割引額は他社と比べるとそこまで大きくはありません。

つまり、まだ大阪ガス以外に検討の余地が十分にあるということです。

詳しくは後ほどシミュレーションをするので、他社との差を確認してみてください。

電気+ガスのセットプラン

使用量大阪ガス関西電力
150kWh/月
3,108円3,083円
(-20円)
300kWh/月
6,775円6,632円
(-143円)
450kWh/月
10,731円10,725円
(-6円)
600kWh/月
14,830円14,819円
(-11円)

電気とガスのセット割プランの金額は、全てのケースで関西電力の方が安いという結果になりました。

とはいえ、かなりわずかな差しかありませんね。

割引率は関西電力が上だけど金額はあまり変わらない

大阪ガスと関西電力、それぞれ通常プランとセット割の金額を比較しました。

()内の赤い数字は通常プランとセット割の差額です。

使用量大阪ガス関西電力
150kWh/月・通常
⇒3,119円
・セット
⇒3,108円
-11円
・通常
⇒3,138円
・セット
⇒3,083円
-55円
300kWh/月・通常
⇒6,845円
・セット
⇒6,775円
-70円
・通常
⇒6,988円
・セット
⇒6,632円
-356円
450kWh/月・通常
⇒10,848円
・セット
⇒10,731円
-117円
・通常
⇒11,302円
・セット
⇒10,725円
-577円
600kWh/月・通常
⇒14,990円
・セット
⇒14,830円
-160円
・通常
⇒15,616円
・セット
⇒14,819円
-797円

セット割の割引率は関西電力の方が上ですが、大阪ガスは通常プランの料金が関西電力よりも安いので、総合的に見た金額はそこまで差がありません。

今回のシミュレーションでは、通常プランは大阪ガス、セット割は関西電力の方が安いという結果になりました。

ただし、他の新電力と比較すると割引額としてはかなり微妙。

セット割を適用させたとしても、他にもっと安くなる新電力はあります。

単純に電気料金を安くしたいのであれば、他の新電力を検討することをおすすめします。

関西エリア20社で比較⇒大阪ガスは高い!

大阪ガスは関西電力の値下げに合わせて同時に料金を改定していますが、関西電力エリアの新電力の中には料金に変更がないところもあります。

関西電力エリアの電力会社20社をピックアップして、いくつかのケースでシミュレーションしてみました。

結果を表にまとめて安い順に並べてあるので、ご自身の使用量に近いものをご確認ください。

「詳細を見る」というところをクリックまたはタップすると料金をまとめた表が見られます。

1~2人世帯・少なめの使用量

●100kwh使用した場合

詳細を見る

電力会社月額料金
シン・エナジー1,954円
大阪ガス1,975円
myでんき1,986円
奈良電力2,007円
スマ電2,007円
@niftyでんき2,007円
auでんき2,029円
イーレックス2,030円
はりま電力2,030円
関西電力2,030円
香川電力2,064円
ミツウロコでんき2,177円
Looopでんき2,200円
自然でんき2,300円
坊ちゃん電力2,400円
はなカメくん電気2,645円
きらめきでんき2,672円
ハローG電力2,672円
丸紅新電力6,510円
楽天エナジー6,510円

一番安いのはシン・エナジーという結果になりました。

大阪ガスはシン・エナジーとの差額19円で2位につけています。

使用量が少ないとどうしても割引額も小さくなってしまいますが、使用量が少ない方にとって大阪ガスはなかなか向いている新電力だと言えるでしょう。

閉じる

2~3人世帯・平均的な使用量

●300kwh使用した場合

詳細を見る

電力会社月額料金
奈良電力6,592円
Looopでんき6,600円
はりま電力6,619円
@niftyでんき6,709円
香川電力6,763円
シン・エナジー6,772円
イーレックス6,807円
大阪ガス6,845円
自然でんき6,900円
ミツウロコでんき6,912円
myでんき6,950円
auでんき6,986円
関西電力6,988円
坊ちゃん電力7,000円
スマ電7,111円
はなカメくん電気7,543円
きらめきでんき7,620円
ハローG電力7,620円
丸紅新電力7,855円
楽天エナジー7,855円

一番安いのが、6,592円の奈良電力。

大阪ガスはだいぶ順位が落ちて、8位という結果になりました。

1位の奈良電力と比べると、253円の差があります。

ちなみに、一番安い奈良電力と一番高い丸紅新電力・楽天エナジーでは1,263円も違います。

料金を比較して電力会社を選ぶだけでこれだけの差が出るということを頭に入れておきましょう。

閉じる

3~4人世帯・平均的な使用量

●400kwh使用した場合

詳細を見る

電力会社月額料金
Looopでんき8,800円
奈良電力8,987円
はりま電力9,108円
@niftyでんき9,190円
自然でんき9,200円
香川電力9,215円
スマ電9,296円
ミツウロコでんき9,437円
シン・エナジー9,452円
イーレックス9,485円
坊ちゃん電力9,500円
myでんき9,645円
大阪ガス9,606円
auでんき9,860円
関西電力9,864円
はなカメくん電気9,992円
きらめきでんき10,094円
ハローG電力10,094円
丸紅新電力10,545円
楽天エナジー10,545円

一番安いのがLooopでんきで、8,800円ですね。

大阪ガス電気はさらに落ちて13位、Looopでんきと比べると806円も高いという結果になりました。

ちなみに、一番安いLooopでんきと一番高い丸紅新電力・楽天エナジーとでは1,745円もの差が出ています。

使用量が増えるほど電力会社ごとの料金に差が出るので、利用環境にあった電力会社を選ぶことはとても重要です。

閉じる

4~5人世帯・かなり多めの使用量

●800kwh使用した場合

詳細を見る

電力会社月額料金
Looopでんき17,600円
自然でんき18,400円
奈良電力18,567円
香川電力19,023円
はりま電力19,064円
@niftyでんき19,114円
坊ちゃん電力19,500円
ミツウロコでんき19,537円
はなカメくん電気19,788円
スマ電19,873円
きらめきでんき19,990円
ハローG電力19,990円
シン・エナジー20,172円
イーレックス20,197円
myでんき20,425円
大阪ガス20,650円
丸紅新電力21,305円
楽天エナジー21,305円
auでんき21,356円
関西電力21,368円

一番安いのがLooopでんきで、17,600円ですね。

大阪ガスは16位にまで落ちてしまいました。

使用量が増えるほど順位が落ちていくことから、大阪ガスの電気は使用量が少ない方向けの新電力ということがわかります。

一番安いLooopでんきと比較すると3,050円もLooopでんきがお得という結果になりました。

関西電力に比べれば安いですが、ひと月でこれだけ料金が違うのであれば今すぐ電力会社を切り替えるべきです。

ちなみに関西電力とLooopでんきの差は3,768円。

電気使用量が多い季節を想定した場合のシミュレーション結果ですが、たとえ冬や夏の間だけでもこれだけ節約できたら間違いなくお得ですね。

閉じる

結論:大阪ガスの電気はあまり安くない

大阪ガスの電気は、使用量が少ない方であればお得に利用できます。

ガスとのセット割を適用させれば尚更。

しかし、使用量が増えるにつれ割引率で他の新電力に後れを取ってしまっているのが事実。

一人暮らしなど特に使用量の少ない方以外はLooopでんきなど他の新電力がおすすめです。

10月限定!3,000円のキャッシュバック!

LooopでんきやENEOSでんきをはじめとした電力会社に乗り換えで3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2018年10月現在申し込み者が急増しています。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

使用量の増える冬に向けて手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、10月中の申し込みをおすすめします。

あまり大きなメリットはない

ここまで読んでいただいた方はおわかりかと思いますが、大阪ガスの電気はあまり安くありません。

料金以外に大きなメリットがなければ、切り替える意味がありませんよね。

大阪ガスのメリットを挙げていくので、自分にとって得になるメリットかどうかを確認してみてください。

解約金・違約金がかからない

2018年7月のプラン改定以前は「長期2年割引」に対して解約金が発生しましたが、長期2年割引の廃止に伴い解約金もなくなりました。

つまり、いつでも無料で解約できるようになったというわけです。

解約金のかからない新電力は他にもいくつかありますが、1,000円~3,000円程度の解約金がかかるところもあるので、この点はメリットと言えるでしょう。

WEBやLINEでチャットサポートが利用できる

大阪ガスには、新電力の中では珍しくチャットサポートが利用できます。

わからないことをリアルタイムのチャットで確認することができるので、メールでの問い合わせのように時間もかかりません。

電話での問い合わせは繋がらなかったりたらい回しにされたりすることも多いですよね。

そもそも電話が苦手という方も多いと思うので、個人的にこれはなかなか評価できます。

最大のデメリットはあまりお得にならないこと

先程のシミュレーション結果比較を見ていただいておわかりかとは思いますが、ガスとのセット割を適用させてもそこまでお得にはなりません。

料金改定以前は使用量が少ないとお得になりませんでしたが、、改定後は使用量が増えるほど他社よりも割引率が劣っていくという傾向になりました。

一人暮らしや使用量の少ない二人暮らしの方などには向いていますが、それ以外の方はそこまで安くならないのです。

現在大阪ガスの都市ガスを利用しているので請求を一つにまとめたいという方はいいですが、とにかく電気代を安くしたいという方は他の新電力を検討した方がいいでしょう。

口コミ・評判は賛否両論

ツイッターに投稿されていた大阪ガスの口コミ・評判をまとめました。

参考程度にご覧ください。

大阪ガスに切り替えて安くなった!

関西電力から大阪ガスへの切り替えで安くなったと喜ぶ方の声も多く見つかりました。

年間5,500円というと、ひと月平均458円程度の削減。

それだけ電気を使うのであればもっと安くなる新電力はあるのでもったいないと思ってしまいますね。

営業がしつこい

既にLooopでんきに切り替えたと何度も断っているにもかかわらず、しつこく営業電話がかかってくることにうんざりしているという方もいました。

悪質な勧誘に関する口コミは新電力に限らずいろいろなところで見かけます。

料金やサービスがよかったとしても、勧誘の仕方に問題があって評判を落とすというのはよくあること。

大阪ガスが直接勧誘しているわけではなく代理店や下請けからなのでしょうが、こういった声を受けて少しでも改善されることを期待したいですね。

契約書を送り付けられて困る

なんと、契約書が送り付けられてきたという方もいました。

電話や訪問での強引な勧誘の話はよく聞きますが、このようなケースは初めて聞きました。

確かに突然契約書が送られてきたら、書いて送り返さなければいけないと勘違いしてしまう方もいるかもしれませんね。

特に高齢の方は知らない間に契約してしまいそうで心配です。

顧客獲得に必死なのはわかりますが、やり方は考えてほしいところですね。

関西電力と迷う・・・

関西電力がガスの小売りを始め、大阪ガスが電気の小売りを始め……

どっちがいいのかわからず、混乱している方も少なくないようです。

シミュレーションしてもよくわからないとなってしまうとお手上げですね。

そういう場合は料金以外のメリットやデメリット、評判などを参考にするといいでしょう。

違約金があるプランだとあまり気軽に乗り換えもできませんし、しっかりと比較して見極める必要がありそうですね。

10月限定!3,000円のキャッシュバック!

LooopでんきやENEOSでんきをはじめとした電力会社に乗り換えで3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2018年10月現在申し込み者が急増しています。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

使用量の増える冬に向けて手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、10月中の申し込みをおすすめします。

大阪ガスのキャンペーン情報

大阪ガスで開催中のキャンペーンについてまとめました。

ググーンと人気上昇中!夏からおトクUPキャンペーン!

キャンペーン期間中の申し込みで、5,000円分のギフトカードが抽選で500名に当たるというキャンペーンです。

キャンペーン期間

2018年7月1日~9月30日

キャンペーン特典

三井住友カードVJAギフトカード5,000円分(抽選で500名)

適用条件

キャンペーン期間中に大阪ガスの電気の対象プランのいずれかを新規に契約すること。

対象プラン

・ベースプランA-G/B-G
・家庭用ガス発電プラン
・ベースプランA/B

商品発送時期

2018年10月下旬以降に順次発送

大阪ガス電気の基本情報

申し込み方法や支払い方法など、契約前に知っておきたい基本的な情報をまとめました。

提供エリアは関西電力エリアのみ

大阪ガスの電気は、関西電力エリアのみで利用できます。

詳しいエリアは以下の通り。

・京都府
・大阪府
・滋賀県
・兵庫県(赤穂市福浦を除く)
・奈良県
・和歌山県
・福井県(三方郡美浜町以西)
・三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)
・岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

申し込み方法は4通り

大阪ガスの電気公式サイト、電話、ガス店舗、ショールームのいずれかから申し込みができます。

申し込みの際には検針票が必要になるので、捨てずにとっておくようにしましょう。

インターネットでの申し込み

●受付時間
⇒月~土 5:30~翌日4:30
⇒日・祝 5:30~翌日2:00

電話での申し込み

●電話番号
⇒0120-000-555

●受付時間
⇒月~土 8:00~21:00
⇒日・祝 9:00~21:00

支払い方法は口座振替とクレジットカードの2通り

口座振替またはクレジットカード払いのどちらかで支払いができます。

大阪ガスの都市ガスを利用している方は、電気とガスの請求が一つにまとまります。

問い合わせ先

電話での相談・申し込みは以下の番号に問い合わせてください。

大阪ガスグッドライフコール

●電話番号
⇒0120-000-555

●受付時間
⇒月~土 8:00~21:00
⇒日・祝 9:00~21:00

マンション・アパートでも申し込み可能

マンションやアパートなどの集合住宅でも申し込みができます。

ただし、建物で一括受電をしている場合には契約ができません。

必ず事前に確認しておくようにしましょう。

利用にはスマートメーターへの切り替えが必要

大阪ガスの電気を利用するためには、従来のアナログメーターからスマートメーターに切り替える必要があります。

スマートメーターの設置工事は原則無料、停電時間も5分程度で済みます。

基本的に立ち会いは不要ですが、メーターの設置位置などによっては立ち会いが必要な場合もあります。

オール電化向けのプランはない

大阪ガスにオール電化向けのプランはありません。

そもそもオール電化向けのプランを提供している新電力が少ないのでデメリットではありませんが、一点注意が必要です。

関西電力は、はぴeプランの新規申込みを停止しているので、大阪ガスに電気を切り替えて、再度はぴeプランに申し込むことはできません。

現在関西電力で、はぴeプランを契約している方は注意しましょう。

電源構成は天然ガスがメイン

大阪ガス電気の電源構成は以下のように公表されています。

●天然ガス火力⇒86%
●FIT電気⇒9%
●石炭火力⇒3%
●卸電力取引所⇒2%

大きな特徴としては、環境に優しい天然ガスをメインに使用している点が挙げられます。

キャッシュバックがもらえるおすすめの申し込み窓口

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記窓口から申し込むと10月限定で3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

おすすめの理由
●3,000円のキャッシュバックがもらえる!
●複雑な条件は一切なし!
●利用環境に適した電力会社を紹介してくれる!
●利用者の評判が良い!

LooopでんきやENEOSでんきなどの人気の電力会社をはじめ、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

基本的に電力会社の公式サイトから申し込むとキャッシュバックはありません。

電気の申し込みだけで3,000円のキャッシュバックが受け取れるので、下記窓口がおすすめです。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ
切り替え手続きが混み合う場合があります。

電気の切り替えは基本的にいつ解約しても違約金などかからないので10月中の申し込みをおすすめします。

まとめ

大阪ガスの電気でお得になるのは、特に使用量の少ない方のみということがわかりましたね。

他社との比較を見ておわかりかとは思いますが、大阪ガスよりもお得になる新電力はたくさんあります。

どうしても請求を一つにまとめたいという方はいいですが、とにかく電気料金を安くしたいという方は他の新電力を検討した方がいいでしょう。

(未評価)

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

10月31日迄に下記から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

10月限定!3,000円キャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)