沖縄電力の料金プラン一覧を新電力(PPS)と比較してみよう

(未評価)
沖縄電力の料金プランを新電力(PPS)と比較

沖縄電力の料金プランを紹介しますが、管轄しているエリアが沖縄県のみとなっており、消費者へ安い電力を利用してもらおうとは考えていないかもしれません。

また、供給可能となる新電力が極端に少ないので、現在の沖縄電力より明らかにメリットを打ち出してくるか微妙なところです。

ただ、電力を火力発電に頼っていることから、他の電力会社より1~2割程度割高な料金となっております。その為、別の発電で供給できる企業が現れるようなら大きなメリットを受けられる可能性があります。

沖縄電力 家庭向けの料金プラン

沖縄電力の料金プランを紹介しますが、大きく分けて5つのプランとなっています。

従量電灯

おすすめ:昼夜問わず電気を使用する家庭

  • 時間帯によって料金単価が同じ
  • 昼間も夜間も平均的に使用している
お得メーター

沖縄電力で最もメジャーな料金プランとなっており、昼夜問わず電気を使用している家庭向けの料金プランです。

時間帯別電灯

おすすめ:夜間の使用率が高い家庭

  • 23時から翌朝7時の電気代が安い
  • 夜間の電気使用が多い
お得メーター

エコキュートや電気温水器を利用していて、電気の使用を夜間中心にできる方におすすめの料金プランです。

Eeらいふ

おすすめ:オール電化住宅の家庭

  • 23時から翌朝7時の電気代が安い
  • オール電化住宅の割引あり
お得メーター

平日の23時~翌朝7時が安く、休日の家族団らん時間帯も安く設定されています。また、オール電化住宅の場合は毎月の電気料金が10%割引されます。

深夜電力

おすすめ:電気温水器を利用している家庭

  • 23時から翌朝7時の電気代が安い
  • 夜間の電気使用率が高い
お得メーター

電気温水器を利用している方向けで、夜間に限って電気を使用できるプランです。

ちゅらクック割引

おすすめ:200Vの電気調理器利用の家庭

  • 全ての時間帯で料金単価が同じ
  • 従量電灯から電気の供給をうける
お得メーター

従量電灯にプラスするプランで「ちゅらクック割引額(電化厨房住宅割引額)= 割引対象額×3%」の割引を受けることができます。

地域独占の電力会社10社

新電力の料金プランは?


新電力の料金プランは『新電力の料金プランから選ぶ』をご覧ください。

(未評価)

コメントを残す

*