OCN光の評判を知るとフレッツ光から転用する気が失せるかも

評価:4.00 - 1件の票数
OCN光の評判

フレッツ光から光コラボレーション回線への転用ができるようになり、これまで高かったインターネット料金を大幅に引き下げることが可能となりました。

転用先となる光コラボは300社以上ありますが、その中でもドコモ光・ソフトバンク光に次いで「OCN光」が注目されていたので、契約前に知っておきたい評判をまとめてみました。

OCN光といえば『光コラボ300社の比較』で説明している通り、安い料金体系でお得に利用することができ、NTTの子会社でもあり企業としての信用度も高いのですが…

スマホの普及で気に食わないことをすぐ書き込める時代となってしまい、OCN光ユーザーたちからは予想以上に低評価の投稿がされていました。

申込みしてから後悔したくない方はしっかりと頭に入れておきましょう。

OCN光に転用するメリット

フレッツ光のプロバイダとしては加入者数1位だったので、それだけOCN光へ転用した人も多く悪い口コミが多いのも仕方ないです。また、OCN光おとしめることが目的の記事ではありませんw

転用するメリットも合わせて覚えておいてください!

毎月の利用料金が安くなる

OCN光の安い料金

OCN光に転用する最大のメリットは「料金の安さ」となります。

ネットで光コラボのことを調べると分かりますが、フレッツ光とあまり変わらない料金体系の光コラボもあり、中には高くなってしまう悪質な業者もいくつか混在しています。

そういったことを踏まえるとOCN光は安く設定してあるので、契約後に料金面で後悔することはほぼないでしょう。

手間なく転用できて請求がまとまる

手間なく転用できて請求がまとまる

転用(乗り換え)と聞くとなんか面倒くさい・・そんなことを感じると思いますが、フレッツ光からOCN光(光コラボ)であればネットの知識が疎い方でも簡単にできます。

実際にあなたが行うのは以下の作業だけとなります。

  1. NTTから転用番号を取得する
  2. 転用先にその番号を伝える

電話を2ヵ所にするだけなので簡単ですよね!これでフレッツ光からOCN光に転用する作業は終了となり、あとはOCN光から送られてくる機器の接続、フレッツ光の機器を返却すれば全て終わりです。

工事費や解約違約金が0円

auひかりやJCOMなど他社回線への乗り換えだと「高額な工事費・違約金」を支払うケースがほとんどです。

まず1つ目は「工事費」で、戸建てとマンションによっても多少の違いはありますが、大体15,000円ぐらいは請求されます。分割で支払うことが可能であっても、実質その期間内に解約できなくなるリスクが加わってしまいます。

2つ目はフレッツ光を解約することで「解約違約金」を請求される可能性があります。スマホと同じように指定期間以外の場合、1万円ほどの違約金が発生します。

しかし、転用であれば工事費・違約金は0円で、初期に無駄なお金を使わずに乗り換えられるメリットがあります。

OCN光の悪い評判

OCN光の悪い評判

昔のISDNやADSLであれば回線速度が遅くても諦めがつきましたが、光回線が主流となった今では「ストレスがない回線」でないと不満に感じるようになりました。

OCN光ではその常識に対しての不満がネットに溢れていました…。

回線速度に関して悪い口コミを書かれているところもいくつかありますが、OCN光はそれらの事業者と比べものにならないぐらいの不満が投稿されていました。

少しぐらいの不満であれば、建物の状況や利用者の機器が原因ということもあり、遅いことが回線業者だけのせいとは言い切れません。

しかし、OCN光に限っては遅いと言っている人たちの症状がほぼ同じで、長年通信業界にいた私の見解は「遅い原因がOCN光にある」と感じています。おそらく想定以上に加入者が増え過ぎてしまってパンク状態になっていると思われます。

同じ光回線なのに乗り換えてストレス溜まるのは嫌ですよね…

OCN光のキャッシュバックキャンペーン

OCN光のキャッシュバックキャンペーン

インターネット回線は様々な条件から1つだけ選ぶことが求められるので、調べれば調べるほど迷ってしまうものです。そんな方々に迷わず即決できる選び方をアドバイスさせてもらいます。

光回線選びの優先順位は?

  • 回線の利用料金
  • ネットの口コミや評判
  • キャッシュバックキャンペーン

インターネット回線を申込みする時にどれを優先するかは人によって違うと思いますが、同じ期間内に「支払う金額が少ない方がお得」であることは間違いありません。

昔のようにインターネット料金がバカ高い時代なら「利用料金」の違いだけで、平均利用期間の2年で数万円ほど差が生まれていました。

しかし、近年の光回線は事業者同士が価格競争をしてくれたおかげで、主流となっている回線であれば月額2、300円程度しか変わりません。その為、2年間利用しても7,000円程度の差であり、利用料金はそこまで重視するポイントではなくなりました。

仮に7,000円高いのであれば10,000円のキャッシュバックを貰えば3,000円得しますし、20,000円なら13,000円も得することができます。

したがってネット回線でお得な契約というのは・・

  1. キャッシュバックキャンペーン
  2. ネットの口コミや評判
  3. 回線の利用料金

この順番に選べば損することはないはずです。

OCN光はキャッシュバックがほぼない

この記事を作成する時にOCN光のキャッシュバックを調べましたが、1円も実施していない代理店もあり、5,000円~10,000円がキャッシュバック相場となっている感じでした。

中には15,000円という代理店もありましたが、受取りの条件を見てみると「24ヵ月は解約できない」「指定日に指定のアドレスから申請」など、はじめから渡す気がないような条件ばかりでした。

また、OCN光のキャッシュバックを他社と比較すると・・

サービス名称 キャッシュバック 評価星
OCN光 5,000円 ★★
フレッツ光(東) 5,000円 ★★
フレッツ光(西) 0円
ドコモ光 0円 ★★
ソフトバンク光 25,000円 ★★★★
ソネット光 25,000円 ★★★★
アイスマート光 35,000円 ★★★★★
ぷらら光 0円
ビック光 0円
ニフティ光 10,000円 ★★
U-NEXT光 23,000円 ★★★★★
TCOM光 10,000円 ★★
o’zzio光 0円
エキサイト光 0円
Marubeni光 20,000円 ★★★
JCOM 20,000円 ★★★
コミュファ光 0円
NURO光 25,000円 ★★★★

30,000円以上貰える光回線もある中、OCN光がケチなことが分かったと思います。どうせ申込みするなら高額キャッシュバックをもらって、月々の利用料金に充当すれば最もお得な光回線となるはずです。

その点だけでいえばあまりおすすめの光コラボではないかもしれません。

お得な光コラボを選ぶ裏ワザ

ここまで説明した通り、OCN光は回線速度の評判が悪くキャッシュバックもない・・利用料金が少しだけ安いメリットはあっても、デメリットの方が圧倒的に多く申込みはおすすめしません。

ただ、お得なネット回線を選ぶにはそれなりの知識が必要となるうえ、一から学ぼうと思っても3ヵ月周期で変わっていくキャンペーン全てを把握するのは難しいです。

しかも、あなたが住んでいる建物のタイプや地域によっても変わり、業界に詳しい私でも自分だけの知識で選ぶのは相当大変です。

そんな時に役立つのが「代理店サイト」で、通信の現場で働いていないと知り得ない知識を持っており、申込みした人の条件からおすすめの光回線を提案してくれます。また、それ以外にも利用するメリットがあり・・

  • 高額キャッシュバックをもらえる
  • 疑問に感じていることを直接聞ける

オフィシャル(公式)サイトから申込みしている人がほとんどだと思いますが、同じ光回線なのに窓口が違うだけで数万円もの損をしていた訳です。

とはいっても代理店サイトは数えきれないほどあるので『光コラボへの転用で失敗しないコツ』も合わせてご覧ください!

ご自身で探すのが面倒な人のために、これまで私自身が複数回申込みした代理店サイトを紹介しておきます。相談するだけでも親切に対応してくれるので是非利用してみてください。

≫管理人がおすすめする窓口
ひかり回線申込みセンター

評価:4.00 - 1件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメントを残す

*