NURO光の悪い評判とエリアや解約金などのデメリットまとめ

評価:5.00 - 1件の票数
最速2ギガのNURO光はおすすめ?ネットの評判は五分五分かも

NURO光に申込みするなら悪い評判だけは知っておいた方がいいです。

只でさえ世界最速の2Gbpsで騒がれている光回線なので、ほとんどの方が良いイメージしか持っていないはずです。それでは少しのことでガッカリするだけとなってしまいます。

どうせなら悪い点もすべて理解したうえで契約して欲しいので、今回は全力で誹謗中傷させてもらう内容にしました。

ただ、一つだけ言っておきますがNURO光は良い回線です。そのうえで絶対に知っておいてもらいたい情報となるため、検討している方は特にご覧になってください。

NURO光の悪い評判まとめ

良いことをはじめに聞いて、その後に悪いことを聞くとその落差でがっくりされると思ったので、まずは聞きたくないことを先に紹介することにしました。

当サイトはアフィリエイトなど報酬目的で運営していないので、最終的に申込みさせるようなことはしません。前向きな意見だけ知りたいのであれば他の方がいいですよw

世界最速2ギガなのにそんな速くない

最大速度が2ギガだから他の回線を圧倒したスピードが出る!と思っていたら痛い目に遭います。実際に利用している方がネットに実測値を投稿していたので、まずはそちらをご覧ください。

フレッツ光やauひかりなどの光回線となんら変わらない速度の方もいるようです。

ただ、悪い口コミを探すつもりでツイッターを調べるも、酷評は上記で紹介しているものぐらいでした。後ほど紹介しますが回線速度に関しては本当に早いみたいですね!

しかし、ネットでNURO光と検索すると予測変換に「遅い」と表示されます。なぜ遅いと出てくるのか気になったので調べてみると、回線速度のことではなく契約してから工事までの期間だったようです。

工事までの期間が遅い


中3週間で運が良かった・・と言っている人がいるので、最低でも1ヵ月以上は待たされてそうな感じですね。 NTT回線のフレッツ光や光コラボなら1~2週間あれば十分なので、早く使いたい人にはちょっと耐えられないかもしれません。

悪質な代理店が多くトラブル多し

NURO光は公式サイトと「代理店」から申込みすることができます。公式であればサポート体制が整っているので問題ないと思いますが、代理店からの申込みは注意が必要となります。


個人的な意見ですが、auひかり、JCOM、NURO光の代理店は営業スタイルが似ていて、契約内容を偽ったり約束したキャッシュバックを渡さないところが多すぎです。

本来なら代理店を管理している事業者が指導すべきなのに、昔から良くなるどころかどんどん手口が巧妙化しているようにも感じます。

しかし、インターネット回線によって代理店サイトじゃないとキャッシュバックがないなど、ネット契約は公式で!とも言えないのが本音です。どちらにしてもNURO光の申込みは公式サイトで行いましょう。

NURO光のデメリット

インターネット回線の契約をするときに「契約内容」をしっかり確認しておかないと、実際に請求される金額が違ったり、引越しなどで解約する時に金銭的被害を被ります。

NURO光は特に解約時の違約金などに注意が必要で、他の光回線の認識でいると驚きの請求がくる可能性があります。

また、光コラボと比較した際に最大のデメリットとも言えるのが「提供エリア」です。知っておくと引越しの時に役立つので覚えておいてください。

すぐ解約すると違約金5万円?

NURO光の料金プランは他と比べてもシンプルで、ほとんどの方が申込みするのが「NURO 光G2V」で、月額4,743円で利用することができます。

ただ、同じスペックで利用できる月額7,124円のプランが用意されており、高額な代わりに契約の縛りがなく解約金は一切掛かりません。

おそらく9割以上の方が安い方のプランに申込みしますが、安い分だけ以下のリスクが高まります。

プラン NURO 光G2V NURO 光G2
月額料金 4,743円 7,124円
工事費 40,000円(30ヵ月の分割)
事務手数料 3,000円(利用開始の翌月)
契約期間 2年間の継続 なし
契約解除料 9,500円 0円

どちらのプランでも絶対に請求(キャンペーン期間以外)されるのは・・

  • 月額料金
  • 工事費
  • 事務手数料

安いプランの場合はこれに加えて契約解除料の9,500円がありますが、2年契約の縛りはあるのは普通になってきたのでしょうがなくても、工事費40,000円はあまりにも高額過ぎます。他社回線では15,000~24,000円なので倍近い費用になります。

一応、30ヵ月の分割で払っていくことになりますが、毎月の請求からこの工事費分は割引されるので、30ヵ月利用を継続すれば工事費は実質無料という仕組みです。

しかし、工事の分割は30ヵ月なのに契約期間は24ヵ月…。24ヵ月目に解約すれば9,500円の解約金は0円で済みますが、6ヵ月分の工事費は残ることになります。

NURO光の解約で1円も払わなくて済む方法は、最低30ヵ月以上継続し24ヵ月の倍数の時となるので48か月目、72ヵ月目です。

そんな期間続けることが分かっている人がどれだけいるでしょうか?急な引越しだってあるでしょうし、金欠でネット料金さえ苦しくなるかもしれません。その為、NURO光の契約が複雑なことは予めしっかり理解しておくことが大切です。

エリアが狭く違約金が発生するリスク

NURO光のエリア

NURO光はの提供エリアを記した画像となりますが、全国にインフラが整っているNTT回線とは違い、今のところ関東エリアのみで提供されているサービスです。

「そんなの契約できないだけでデメリットではない」

このように思われたかもしれませんが、auひかりなどでも同様にエリアが狭いことで契約者に不利となってしまうのは・・

  • 違約金が発生する期間中に解約できない

もし、転勤族の家庭なのにNURO光を導入してしまい、契約して1年ほどで他県へ転勤の辞令が出たらどうなるでしょう?単純に12ヵ月に解約と試算すると・・

工事費残金24,012円(18か月分)、2年契約の違約金9,500円の請求が来ることになります。たった1年利用しただけなのに35,000円弱もの解約違約金を払わなくてはいけなくなるのです。

戸建てを購入して引越しする予定がなければいいですが、賃貸などで少しでも可能性がある場合は、このリスクをまず第一に考えるようにしてください。

評価:5.00 - 1件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメントを残す

*