丸紅新電力がジブリとでんき!割高でも環境を優先する人向け

評価:5.00 - 1件の票数
丸紅新電力とジブリが提携

「電力自由化で電気代を安く」といった理由で切り替えをされると思いますが、中にはこれまでより地球に優しい電気を使いたい!という方も少数派としています。

丸紅新電力はそういった方向けに「丸紅×スタジオジブリ」のタッグで、再生可能エネルギーを利用して森と緑の保全活動に充当していくプランを発表しました。

環境を優先した電力になることで他の新電力より「割高な料金プラン」となってしまうので、電気を価格で選んでいない方やジブリファンの間で注目されているようです。

電力自由化はただ電気代を安くするのが目的でなく、このように自分が好きな電力を利用できるようになったのです。気になる方は是非ご覧になってみてください。

丸紅とジブリの電力とは

他の新電力より毎月の基本料金が100円割高になることも注目のひとつとなり、以下で紹介している図のように年間を通しても電気代だけ見れば「大して安くならない」料金プランです。

丸紅新電力とジブリの割高料金プラン
出典:丸紅新電力公式HP「プランG」

上記は契約容量が50A、電気使用量が400kWhと仮定して単純に計算されたもので「年間2,160円お得」というのはあくまで予想です。最悪の場合は今より高くなってしまう可能性もあります。

プランGの料金プラン

この記事を読まれている方の多くは、電気料金よりどういったサービスなのかが気になっているはずです。ただ、いくらでも良いという方は少ないと思うので、プランGの基本料金・料金単価を紹介しておきます。

料金種別・区分 料金単価
1契約あたりの
基本料金
40A以下 1,231.20円
50A 1,512.00円
60A 1,792.80円
1kWhあたりの
電力量料金
120kWhまで 19.43円
120kWhをこえ300kWhまで 25.91円
300kWhをこえる分 26.99円

料金などを見るだけでは理解できないかもしれませんが、現在契約している大手電力会社より「基本料金が100円割高」と認識しておけば大丈夫です。それ以外はそこまで大きな差はありません。

料金の一部は保全活動へ

同サービスは「環境保全活動」が最大の目的となっており、契約者が支払した料金の一部が「トトロの森 ナショナルトラスト活動」に使われることとなります。

トトロの森 ナショナルトラスト活動とは

ナショナル・トラストとは、市民や企業から寄付を募って美しい自然や歴史的建造物などを買い取り、将来に引き継いでいく運動のこと。

出典:トトロのふるさと基金

同団体はこれまでに6億円弱の寄付金を集めていて、森を買い取る費用にすべて充てられているようです。

ジブリ作成動画「鳥獣戯画 出会い篇」

テレビなどで見た方も多いとは思いますが、ジブリが作成した動画が話題となっています。日本最古の漫画である「鳥獣戯画」を題材としており、ゆたかな自然を残していきたい、とった内容になっています。

[youtube id=”dqDcb7Q9kSI” align=”center” mode=”normal” maxwidth=”700″]

これまで何も考えずに使用していた電気が「環境のためになっていくのかぁ」と思えるような内容ですね。

プランG申込みの特典

丸紅新電力「プランG」加入特典

丸紅新電力とジブリが提供するプランGに加入することで、オリジナル一輪挿しがプレゼントされるようです。

さすが環境保全活動を行っているジブリだけあって、一輪挿しに国産材(カバ)が使われており、上記で紹介した動画にイメージが焼印で描かれています。

キャンペーンの期間などは明記されていないので、いつまで貰えるのかは不明です。また、将来的に一輪挿しから変更する可能性もあるので、加入前に確認してください。

まとめ

当サイトは安い新電力を紹介する目的ですが、今回お伝えした新料金プランは少し意味合いが違ったものとなりました。私が大金持ちになって電気代なんてどうでも良くなったら、是非契約したいと思いますw

丸紅新電力に関してはプランG以外に「安い料金プラン」の提供も行っているので、気になる方は以下の記事も合わせて読まれてください。

評価:5.00 - 1件の票数

コメントを残す

*