新電力最安?エルピオでんきの料金や評判・口コミ

評価:3.09 - 32件の票数
エルピオでんきの評判や口コミ

千葉県市川市を中心に活動している「エルピオでんき」について紹介しますが、社名を聞いても「どこそれ?」と感じた方も多いのではないでしょうか。

この新電力は地域密着型でプロパンガスを販売しているので、その地域以外の方とは無縁といっても良いです。

しかし、2016年4月に電力自由化で新電力として参入し、他社には真似ることのできない「低価格の電気」を発表したことにより、ジワジワと口コミによって注目され始めています。

既存のエルピオ利用者以外にも大きなメリットがある電気なので、東京電力を契約している人はお得な情報として確実に押さえておきましょう。

エルピオでんきとは

エルピオでんきとは、千葉・茨城を中心にLPガスを販売するエルピオが、電力自由化で始めた新電力となります。また、同社は設立から50年以上ガスの供給を続けており、エリアは限定されますが評価の高い企業です。

会社概要

社名 株式会社エルピオ
設立 1965年4月
所在地 千葉県市川市曽谷1-30-18
代表者 牛尾 健
資本金 9850万円
従業員数 324名
事業内容
  • LPガスの供給および各種ガス機器の販売
  • 電力小売事業
事業所
  • 千葉県内(市川営業所・八街営業所・野田営業所・大網営業所・八千代営業所・成田営業所・旭営業所・市原営業所)
  • 茨城県内(土浦営業所・茨城西営業所・鹿島営業所・水戸営業所・石岡営業所・)
  • 埼玉県内(熊谷営業所)

問い合わせ窓口

WEB問い合わせ エルピオ問い合わせページ
電話番号 047-372-5076
受付時間 平日 09:00~18:00

電力供給エリア

経産省が発表している事業者一覧には「関東」と記載されていますが、具体的にどこが対象なのかエルピオに直接電話して確認してみました。その結果・・

  • 東京電力を利用していれば契約できる

との回答を頂きました。したがって真逆の神奈川県民でも、東電契約者ならエルピオでんきが対象となります!ガス自由化も始まるので、将来的にはエルピオガス(仮名)へ切り替えできる日がくるかもしれませんね。

エルピオでんきの料金

安い!と言われても電気の仕組みに詳しくない方は「どの程度安いのか?」把握しきれないでしょう。その為、難しい説明は抜きにして、小学生でも分かるようにエルピオでんきの料金を紹介します。

基本料金・従量料金

契約電流
アンペア
基本料金(定額) 従量料金
120kWhまで 121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
20A 544.75円 18.91円
19.52円)
22.62円
26.00円)
25.31円
30.02円)
30A 800.28円
40A 1,067.04円 18.50円
19.52円)
50A 1,319.76円
60A 1,583.71円 18.31円
19.52円)

()内の赤文字は皆さんが利用している「東京電力」の単価となります。見て分かる通り、300kWhまでの使用なら電気代を安くすることが可能です。しかも、他の新電力より大幅な低単価を実施しており、エルピオの本気度が分かりやすく見てとれます。

ガス小売り自由化を見据えた料金?

エルピオでんきの料金

今後も新たな新電力が参入してくるでしょうが、事業を開始する前提に「利益」をあげるのが目的です。しかし、エルピオでんきの料金設定はその目的が感じられず、赤字にはならなくてもギリギリを攻めているように感じます。

なぜここまで安い料金なのか?

おそらく2017年の「ガス小売り自由化」で顧客を囲うために、今のうちから他を圧倒するような価格にしたのでしょう。中途半端だと大手にには勝てませんし、自社の顧客を奪われてしまうだけです。

また、安さを実現できているのにはもう一つ理由があります。公式HPでもその事を説明しているのでそのまま引用しておきます。

エルピオでんきには「ポイント」や「特典」がありません。 広告も出さず、無駄な費用分を電気料金から差し引きました。 「電気を安く使いたい」という方向けのサービスです。

皆さんがよくご存じの大手新電力にはセット割など、付加価値を付けて販売しているところが多いです。しかし、エルピオでんきはそれらのサービスを一切排除して、純粋に電気代を安くしたい人向けのシンプルプランとなっています。

ただ、シンプルにしたからここまで安くできるか…と思えるぐらい安いですw

エルピオでんきの評判や口コミ

会社概要や低価格の料金については分かったと思いますが、実際に契約してから後悔することがないように、エルピオに関連したリアルな口コミを紹介しておきます。

安さの割に注目度はまだ控えめ

エルピオでんきが販売を開始してそこまで経っていないのもありますが、度肝を抜く料金で勝負している割には「高評価の口コミ」が少ないように感じました。やはりネットをあまり活用しない層には、テレビCMなど行わないと広まるのが遅いのかもしれません。

安すぎて不安視している人が多い

中小企業で認知度がないだけに、どこよりも安い料金であることが「何か裏があるんじゃ?」と勘ぐっている方が多くいました。確かに私もエルピオでんきを知った時は何かあるな…と感じたので、慎重な方には少し抵抗を感じる新電力でしょう。

キャッシュバックや解約違約金

電気代の安さ以外に気になることと言えば、契約時にもらえるキャッシュバック、解約時に掛かる違約金のことです。エルピオでんきに申込みを検討している方は見落とさないように!

期間限定でキャッシュバックキャンペーンあり

エルピオでんきのキャッシュバック

期間:2016年6月15日~9月30日
金額:3,000円(クオカード)

額的には対したことありませんが、上記期間内に申込みすることで3,000円分のクオカードを貰うことができます。但し、受取りには条件があり「1年間契約を継続する」必要があります。

忘れた頃に送られてくる感じで、魅力的なキャンペーン!とは言えないですかね…

契約手数料や解約時の違約金負担は?

さすがシンプルプランと大々的に告知しているだけあって、「契約時の事務手数料」や「解約違約金」はどちらも請求されることはありません。他の代表的な新電力では・・

  • ソフトバンクでんき~2年縛りがあり違約金あり
  • auでんき~1年以内の解約で違約金あり
  • 東京ガス~違約金なし

通信系の新電力では違約金があるところが多く、エルピオでんきと競合となるガス系では解約金なしが多いようです。意外に見落としがちなところなので、エルピオに限らず契約前には必ず確認しましょう。

まとめ

エルピオでんきの注目度はまだまだですが、当サイトに訪問される方には知っておいてもらいたい新電力です。また、記事を読んでもらったうえで、以下の条件にも当てはまるようなら候補に入れておくべきです。

  • セット割などまで考えるのは面倒くさい
  • 知名度やブランドに拘りはない
  • 東京電力管内に住んでいる

エリア外である時を除き、おそらくほとんどの方が候補に入れておきたい新電力になると思われます。個人的な感想でもお得度はトップクラスなので、切り替えを検討する際は今回の情報を参考にしてください!

評価:3.09 - 32件の票数

コメントを残す

*