比較してわかった!東北でもLooopでんきはお得になります!

(未評価)

人気爆発中のLooopでんき。

これでテレビのCMなんてやったらさらに人気に火がついてしまいそうですね。

今回はLooopでんきは東北エリアでもお得なのか?

東北エリアの電力会社と比較してみました。

●基本料金
●従量料金
●それぞれの特長

などなどわかりやすくまとめましたので、ご覧ください。

※スマホの場合、ここで紹介する表はスクロールして頂く必要がありますm(__)m

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の切り替えは引越しの時期(1月~3月)が混み合います。いつ解約しても違約金などかからないので、早めの申し込みをおすすめします。

基本料金

電力会社20A30A40A50A60A
東北電力
648円
972円
1296円
1620円
1944円
Looopでんき
0円
0円
0円
0円
0円
ミツウロコでんき
648円
972円
1296円
1620円
1944円
じぶん電力
-
954.94円
1273.26円
1591.57円
1909.89円
エネックス

561円
842円
1123.20円
1404円
1684.80円
香川電力
-
962.28円
1283.04円
1603.80円
1924.56円
きらめきでんき
-
390円
520円
650円
780円
ハローG電力
-
390円
520円
650円
780円
エフビットでんき
-
923.40円
1231.20円
1539円
1846.80円

従量料金

東北電力
~120kWh18.24円
120~30024.87円
300~28.75円
ミツウロコでんき
Looopでんき
~120kWh20.24円一律26円
120~30022.80円
300~26.31円
じぶん電力
エネックス
~120kWh17.74円~120kWh19.52円
120~30023.87円120~30025.70円
(40A)
300~27.25円300~28.00円
(40A)
きらめきでんき
ハローG電力
一律23.43円
一律23.43円

香川電力
エフビットでんき
~120kWh18.06円~120kWh17.87円
120~30024.12円120~30023.62円
300~25.88円300~26.73円

シミュレーション結果

実際に月々の使用量を想定してシミュレーションしてみました。

契約アンペアや電気の使用量によって結果は大きく変わるのであくまで参考程度にご覧ください。

あまり電気を使わない人

●30Aの契約で100kwh使用した場合

電力会社
月額料金
東北電力
¥2,796円
Looopでんき
¥2,600円
ミツウロコでんき
¥2,996円
じぶん電力
¥2,728円
エネックス
¥2,794円
香川電力
¥2,768円
きらめきでんき
¥2,733円
ハローG電力
¥2,733円
エフビットでんき
¥2,710円

料金が安い順に並べました。

1位:Looopでんき
2位:エフビットでんき
3位:じぶん電力
4位:きらめきでんき
5位:ハローG電力
6位:香川電力
7位:エネックス
8位:東北電力
9位:ミツウロコでんき

以上のような結果になりました。

ふつう電気を使う人

●40Aの契約で400kwh使用した場合

電力会社
月額料金
東北電力
¥10,836円
Looopでんき
¥10,400円
ミツウロコでんき
¥10,459円
じぶん電力
¥10,423円
エネックス
¥10,891円
香川電力
¥10,379円
きらめきでんき
¥9,892円
ハローG電力
¥9,892円
エフビットでんき
¥10,300円

料金が安い順に並べました。

1位:きらめきでんき
2位:ハローG電力
3位:エフビットでんき
4位:香川電力
5位:Looopでんき
6位:じぶん電力
7位:ミツウロコでんき
8位:東北電力
9位:エネックス

以上のような結果になりました。

たくさん電気を使う人

●40Aの契約で700kwh使用した場合

電力会社
月額料金
東北電力
¥19,461円
Looopでんき
¥18,200円
ミツウロコでんき
¥18,352円
じぶん電力
¥18,598円
エネックス
¥19,291円
香川電力
¥18,143円
きらめきでんき
¥16,921円
ハローG電力
¥16,921円
エフビットでんき
¥18,319円

料金が安い順に並べました。

1位:きらめきでんき
2位:ハローG電力
3位:香川電力
4位:Looopでんき
5位:エフビットでんき
6位:ミツウロコでんき
7位:じぶん電力
8位:エネックス
9位:東北電力

以上のような結果になりました。

東北電力エリアの新電力会社の特長

東北電力

120kWhまでの従量料金は比較的やすいものの、基本料金は高いので20Aであまり電気を使わない人以外にはおすすめできませんね。

夜間にお得なプランなどがいくつか用意されているので、昼にあまり電気はつかわず、夜に電気をつかう方は検討してみても良いかもしれません。

ミツウロコでんき

基本料金は東北電力と同じで若干高めの設定ですが、従量料金は安いミツウロコ電力。

支払い方法も豊富で、違約金もかからないことから、おすすめできる新電力です。

もう少し基本料金が安ければうれしいですが、切り替えて十分お得になれる電力会社だと思います。

じぶん電力

東北電力より基本料金がすこし安いですが、今回比較した9社の中で一番120kWhまでの従量料金が安い電力会社でした。

太陽光発電を無料で設置でき、自宅で発電した電気を使用でき、契約期間が終了した場合は無償で譲渡されます。

太陽光発電システムの設置には容量にもよりますがかなりの費用がかかるので、無料で設置してくれるのはうれしいですよね。

太陽光に興味のある人は検討してみても良いかもしれませんね。

エネックス

基本料金も安く20Aから契約できるので、一人暮らしの方にはおすすめできる電力会社です。

ただ、120kWh以上の料金はすこし高いので一般的な3~4人の世帯には他の電力会社を検討してみましょう。

20A以下のアンペアに対応しているのもメリットですが、提供エリアが「東村山市近郊」「福生市」「東松山市近郊」と限られてしまっているのがデメリットでしょう。

地元で採れた再生エネルギーを提供しているから、提供エリアが限られてしまうのかもしれませんが、今後のエリアの拡大に期待したいですね。

香川電力

基本料金、従量料金ともに平均並みの香川電力。

こうなると期待したくなるのがサービス面ですよね。

残念ながらこれといって目立ったサービスなどはありませんでした。

北海道・北陸・沖縄を除いた全国のエリアで幅広く提供しているので、もう少しお得なサービスがほしいですよね。

きらめきでんき

基本料金も安く従量料金も一律で安いきらめき電力。

まさかこんなにお得な電力会社があるとは思いませんでした。

デメリットをあげるとすれば、問い合わせがナビダイヤル(有料)だということ。

切り替え前の疑問や、切り替え後のトラブルの際に問い合わせした場合、お金がかかります。

ツイッターなどの口コミを調べていても、ナビダイヤルの会社はあまり良い印象をもってない方が多いです。

魅力的な料金プランだけに、ちょっともったいないですよね。

また、1年以内に契約を終了した場合は、解約違約金として2,160円が発生するのもちょっと残念です。

ハローG電力

ハローG電力は静岡にある創業60年の歴史をもつ株式会社ハローGが提供している新電力です。

基本料金も従量料金もきらめきでんきと同じでかなり安く、株式会社F-Powerと契約し電気を提供しています。

解約金に関してもきらめきでんきと同じで、1年以内に契約を終了した場合は、解約違約金として2,160円が発生します。

エフビットでんき

料金面でいうと正直、あまりお得ではないエフビットでんき。

30Aで月に120kWhまでしか利用しない人なら若干お得といったところでしょうか。

気になるセット割りなどのサービスはというと…

とくに、見つかりませんでした。

基本料金が0円なLooopでんきや、従量料金が安いきらめきでんきに比べると正直物足りないサービス内容だと思います。

おすすめはLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金も0円
●電力量料金が一段階でわかりやすい
●無料のアプリで電気の資料量をつねに把握できる
●対応が良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件がそろっている新電力はありませんでした。

私も切り替えて1年間たちますが毎月1,000円ちかく安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、切り替えてみて思っていたより安くならなければ他の電力に切り替えればいい話

私も今はLooopでんきが1番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※注意※
電気の切り替えは引越しの時期(1月~3月)は混み合い順番待ちになる可能性が高いです。

実際に、申し込んでから3ヵ月後に切り替えることになったという口コミもありました。

いつ解約しても違約金などはかからないので、検討されている方は早めの申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

まとめ

以上、東北エリアの電力会社を比較しました。

きらめきでんきやハローG電力もとってもお得だと思いますが、やっぱり基本料金が0円はお得です。

セカンドハウスや別荘などたまにしか利用しない場合など、基本料金が0円だとうれしいですよね。

今回ここで紹介した以外にも電力会社をあるので、他の記事もご覧になってみてください。

(未評価)

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)