【新電力人気NO1】Looopでんきに切り替えた方の喜びの口コミ|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

(未評価)
更新日:2018/06/25

Looopでんきは2018年、もっとも人気のある新電力といっても過言ではありません。

Looopでんきのメリット
●基本料金0円
●解約金0円
●契約の縛りがない
●シンプルな料金プラン

多くのサイトでおすすめしていますし、ネット上の評判も本当に良いです。

今回はLooopでんきに乗り換えて満足している方たちのリアルな口コミをまとめました。

Looopでんきのメリット・デメリットなど申し込み前に役立つ情報をご覧になりたい方はこちらもご覧ください。

Looopでんきに申し込んで満足している方の口コミ

ここで紹介しているのはLooopでんきに申し込んで満足している方の口コミですが、ツイッターで検索しても本当にLooopでんきのネガティブな口コミは少ないです。

あまり安くならない・・などの口コミは見かけますが、利用環境によって安くならないのはどの電力会社でもあることなので、ここではLooopでんきに申し込んで満足している方の口コミのみをドドーンと紹介します。

確実に安くなって満足

投稿をみると世田谷区の方みたいなので、東京電力から乗り換えた方でしょうか?新電力から乗り換えた方なのかはちょっとわかりませんが、短い文章ながらも満足されているのが伝わってきますね。

口コミを調べていると、具体的な料金を公開している方もいますが、ツイッターに投稿するくらいなのでよっぽど安くなって満足しているのでしょう。

電気代がすごく安くなった

こちらは法人で切りかえたみたいですね。

Looopでんきはおうちプランばかりが注目されていますが、法人向けのプランもお得なんです。

この方のように、会社の電気を切り替えて安くなったから、自宅の電気も切り替えようという方が多いです。

私がLooopでんきに切り替えた時も、なんでもっと早く切り替えなかったんだと後悔しました。

毎日利用するものなのでトラブルも心配していましたし、新電力に抵抗があったんですね。

切り替えた今だから言えますが、みなさんが心配しているトラブルなどなく切り替える前と何も変わらず利用しています。

電気代を安くしたい!という方は本当に切り替えをおすすめします。

東京電力より年間1万円以上安くなった!

東京電力から乗り換えて、1年間で11,800円安くなった方の口コミです。

月に1,000円程安くなったということですね。

私もそうですが、特別なことは何もせずただ電力を切り替えるだけで毎月1,000円安くなります。

一生懸命電気代を節約して毎月1,000円だとちょっとさみしい金額かもしれませんけど、切り替え前と何もかわらずただ、生活していて節約できるのはうれしいですよね。

私もこの方と同じ感覚です。

はじめての明細をみた時に、何回か飲みにいけるなと思いました(笑)

北海道エリアでお得になった

40Aアンペアで330kwhの使用量で1,018円安くなったという口コミです。

日本で1番、電気料金が高いと言われている北海道電力なので、期待通りかもしれませんが、この方が40A以上の契約で、もっと電気を使用していたら更にお得になっていたでしょう。

Looopでんきは基本料金が0円にくわえて、電力量料金(kWhあたりの電気料金)が一律なので使いすぎた日でも従来の電力会社に比べるとよりお得になります。

九州電力から乗り換えで安くなった

九州電力は比較的安い電気料金になりますが、Looopでんきに乗り換えてさらに安くなった方がいました。

口コミにはすごく安くなったと書いてあるので、具体的にどのくらい安くなったのかとても気になりますね。

電気料金が高いと言われている北海道エリアいがいにもLooopでんきに乗り換えて安くなり、満足されている方はけっこう多いです。

Looopでんきに切り替えて正解だった

具体的にいくら安くなったかが気になりますが、他の新電力を検討した結果Looopでんきに切り替えて正解だったという投稿でしょう。

新電力は本当にたくさんあるので、すべてを比較することは難しいですが、沖縄や離島以外に住んでいる方はLooopでんきも視野にいれてみてはいかがでしょうか。

8ヵ月で2,807円の節約に成功

8ヵ月で2,807円というと1ヵ月350円安くなる計算ですね。

ここで紹介している方にくらべるとちょっと金額的には少なく感じますが、投稿に書いてあるように

「日常生活で全く意識せずに安くなっているのが素晴らしい」

この意見に同感です。

切り替えて安くなったほとんどの方が、切り替える前と変わらない生活を送っていながら料金が安くなって満足している方ばかりだと思います。

月額料金が70円!!!

Looopでんきの1番の特長は基本料金が0円だということ。

この方のように、月の途中で引っ越して、ほとんど利用しなかった場合、基本料金が0円なのでお得になります。

他の新電力の場合、電気を使用していなくても基本料金はしっかり発生するのでまさにLooopでんきのメリットだと言えるでしょう。

真夏の料金が去年の3割に抑えられた

電気料金が一年でもっとも高くなるのは2月、次に1月、次にクーラーを使う真夏です。

去年の3割程度の料金に抑えられたというのはすごいですね(笑)

どこの電力会社を利用していて、使用量が気になりますが、乗り換えて満足されているのが伝わってきます。

60Aなら最安

契約アンペア数が高くなるだけ基本料金はあがっていきます。

Looopでんきは基本料金が0円なのでこの方のいう通り契約アンペア数が高いとよりお得になるんですね。

●東京電力の基本料金

30A⇒842円
40A⇒1,123円
50A⇒1,404円
60A⇒1,684円

毎月上記の金額が0円になります。

他の新電力と比較してみましたが、従量料金も安めに設定されているのでLooopでんきに切り替えることで安くなる人が多いんです。

軽い気持ちで切り替えたけど正解だった

私が電気を切り替えた時もこの方と同じ感覚でした。

興味本位でLooopでんきに切り替えて、「あれ?結構安くなってる」というのが初月の感想です。

Looopでんきは解約金が0円なので、別に安くならなかったら他の新電力に切り替えればいいやと思っていました。

契約期間の縛りがあって、期間内の解約で違約金が発生する新電力もあるので、軽い気持ちで切り替えられるのはLooopでんきのメリットですね。

毎月500円の節約に成功

面倒な手続きもしないで、ただ電気を切り替えるだけで毎月500円安くなるなら切り替えない理由はないと思います。

毎月当たり前のように支払っている固定費は少しでも削減したいところ。

生活する上でいろんな固定費がありますが、こんなに簡単に削減できるのは電気の切り替えじゃないでしょうか。

はじめは不安に思うかもしれませんが、面倒な手続きや工事の立ち合いなどもないですし、本当に簡単ですよ。

冷房つけっぱなしで805円安くなった

電気代がかかる月といえば、夏場と冬場ですよね。

投稿者の方は去年に比べて800円くらい安くなったみたいです。

電気の使用量を比較しないと何とも言えませんが、ほぼ冷房つけっぱなしで800円安くなるなら切り替えて正解ですね。

電気の使用量が多いほどLooopでんきはお得になるので、今から夏に向けて切り替える方も多いです。

コールセンターの対応も良い

一時期Looopでんきは対応が悪いという噂がたっていましたが、対応する方によって差があるのは当然のこと。

大手の電力会社でもあることです。

コールセンターの対応が良いという口コミもしっかり投稿されているので、あまり心配しなくても大丈夫です。

私もなんどか問い合わせましたが、今のところとくに対応に不満を感じたことはありません。

2018年人気NO.1のLooopでんき。

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

1ヶ月試してみて安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

別荘やセカンドハウスにもおすすめ

口コミにはありませんでしたが、Looopでんきは基本料金が0円なのでたまにつかう別荘やセカンドハウスなどにも向いてます。

別荘の場合、年に数回しか利用しない方がほとんどだと思うので、無駄に基本料金を払い続ける必要がありません。

職場の近くにセカンドハウスを借りている人も多いと思います。

週に3日、寝に帰るだけの家だったらほとんど電気は使用しないと思います。

こういう環境の方は基本料金が0円で使った分だけ料金が発生するLooopでんきは特におすすめです。

Looopでんきの申し込みは3分で簡単!

Looopでんきの申し込み方法を紹介します。

●必要なもの
-最新の検針票

1.重要事項を確認して、同意にチェックをし次へをクリック

契約時におなじみの重要事項です。

すべてに目を通している人はほとんどいないと思いますが、気になる方は目を通しておきましょう。

同意にチェックをいれて次へ進みます。

2.現在の契約内容の確認

現在の検診表に記載されている以下の情報を入力します

●電力会社
●22桁の供給地点特定番号
●現在の電力プラン
●契約電力
●お客様番号
●住所
●契約者の氏名
●連絡先
●メールアドレス

間違ったメールアドレスを入力すると確認メールなどが届かないのでアドレスはしっかりと確認しましょう。

3.申し込み者情報の入力

●申し込み者の情報
●希望の連絡先
●紹介者がいる場合は紹介コード

4.支払い情報の入力

クレジットカードの情報を入力しましょう。
※Looopでんきの支払い方法はクレジットのみになります。

5.内容の確認

●すべての内容を確認してOKなら送信します。

6.登録したメールアドレスに届くメールを確認で終了

以上で終了になります。

現在の電力会社の解約や、スマートメーターの設置はLooopでんきが行ってくれるので後は切り替わるのを待っていればいいだけです。

Looopでんきは本当におすすめです

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気NO1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

(未評価)

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Looopでんきの口コミ・評判について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。