Looopでんきは一人暮らし(マンション)でもお得になります!|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

評価:3.67 - 3件の票数
更新日:2018/09/28

基本料金0円、一律の料金体系で大人気のLooopでんき。

その斬新な料金システムから注目度も抜群です。

実際にLooopでんきに切り替えてかなり節約になっている私は、こうしてサイトでもおすすめをしているわけですが……

「でも新電力への切り替えって一人暮らしには関係ないでしょ」

「どうせ安くならないし今のままでいいや」

なんて思ってる一人暮らしの方……

もったいない!

非常に、もったいない……!

Looopでんきは一人暮らしでも十分にお得になるんです!

10月限定!業界唯一3,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、10月中の申し込みをおすすめします。

Looopでんきが一人暮らし(マンション)でも安い2つの理由

では、なぜLooopでんきに切り替えることでお得になるのか?

その鍵となるLooopでんきの料金システムについて簡単に説明していきますね。

※もう知ってるよ!って方は読み飛ばして大丈夫です。

基本料金が0円なのはLooopでんきだけ!

契約アンペア 東京電力 Looopでんき
10A 280.80円 0円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円

Looopでんきは基本料金0円という斬新なシステムを採用しています。

契約アンペア数によって違いはありますが、大体1,000円前後かかっていた基本料金が無料で利用できるのは嬉しいですよね。

新電力は数あれど、現時点で基本料金が0円なのはLooopでんきだけです。

たくさん使っても料金は一律!

使用電力量 東京電力 Looopでんき
~120kWh 19.52円 26円
120kWh~300kWh 26.00円
300kWh~ 30.02円

これまでの電気料金は、120kWhまでは19.52円、それを超えて300kWhまでは26.00円、さらにそれ以上は30.02円……というように、使った量に応じて単価が上がっていきました。

つまり、使えば使うほど割高になってしまうシステムです。

Looopでんきでは料金単価が一律なので、たくさん使っても割高になる心配がなく、むしろたくさん使うほど従来の電力会社よりお得になるんです。

Looopでんきの料金やメリット・デメリットなど、詳しいことはこちらの記事で書いていますよ!
『Looopでんき申し込み前に!評判・口コミ・料金比較したらヤバかった【2018年最新】』

まだまだいっぱい!Looopでんきのメリット

Looopでんきのすごいところはこれだけではありません。

まだまだたくさんメリットがあるので、簡単に紹介していきますね。

ほぼ全国対応!マンションでも申し込める

Looopでんきの供給エリアは以下の通り。

●北海道電力エリア
●東北電力エリア
●東京電力エリア
●中部電力エリア
●北陸電力エリア
●関西電力エリア
●中国電力エリア
●四国電力エリア
●九州電力エリア

残念ながら沖縄や離島では提供していませんが、ほぼ全国で利用できます。

また、新電力への切り替えは戸建てでしかできないと思っている方も多いかもしれませんが、Looopでんきはマンションに住んでいても申し込めます。

ただし、高圧一括受電をしている場合には申し込めないので事前に大家さんなどに確認するといいでしょう。

申し込み・工事が簡単!

Looopでんきの申し込みはwebから簡単にできます。

その後、スマートメーターがない方はその設置工事がありますが、基本的に立ち会い不要で無料で行ってくれます。

高い工事費や立ち会いがいらないのはかなり嬉しいですね。

契約期間の縛り・解約金・違約金・解約手数料がない!

新電力の中には早期解約で違約金が発生するところもありますが、Looopでんきは解約金や違約金、解約手数料などがありません。

いつでも無料で解約できるので、お試し感覚で契約することもできます。

webやアプリで使用量が確認できる!

Looopでんきは30分ごとの電気使用量をwebやスマホアプリで確認することができます。

さらに、従来のプランと比べていくら節約できたかが具体的にわかる「節約額チェッカー」という便利機能まであります。

具体的なデータがわかると節約も楽しくなりますよ!

電気のトラブル時に無料で駆け付けてくれる!

停電やコンセントが焦げ臭いなどの電気のトラブルに24時間365日駆け付けてくれる「かけつけるーぷ」というサービスもあります。

通常は平日9,000円、土日祝・夜間で13,000円かかってしまうところ、60分までの作業は無料で対応してくれるというかなりありがたいサービス!

東京電力エリア限定なので、対象地域の方は積極的に利用しちゃいましょう。

10月限定!3,000円のキャッシュバック!

LooopでんきやENEOSでんきをはじめとした電力会社に乗り換えで3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2018年10月現在申し込み者が急増しています。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

使用量の増える冬に向けて手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、10月中の申し込みをおすすめします。

一人暮らしで特に安くなるのはこんな人!

「たくさん使う人ほどお得になるなら、やっぱり一人暮らしには関係ないんじゃ?」

そんな疑問をお持ちの方もいるでしょう。

一人暮らしで平均的な使用量の方でもちゃんとお得になるので安心してください。

より具体的にイメージできるように、現在東京電力を利用している知人・友人に協力してもらい、現在の電気代とLooopでんきに切り替えた場合の電気代の比較をしてみました!

その中から4つのケースを例に、どんな人がLooopでんきへの切り替えでお得になるのかを確かめていきましょう。

※今回は冬場、電気代がピークになる1月や2月の料金で比較しています。

【電気代は平均】Aさんの場合

・日中は仕事で家を空けている
・家にいる時は基本的にテレビをつけている
・暖房器具はエアコンを使用

現在の契約:東京電力、従量電灯B(40A)

●40A契約で電力使用量が198kWhの月

東京電力⇒5,493円

Looopでんき⇒5,148円

差額⇒-345円

一人暮らしの冬場の電気代の平均は5,600円程度と言われているので、Aさんはまさに平均(よりちょっと安い)くらいの金額ですね。

Looopでんきは基本的にたくさん使う人ほどお得になるようになっていますが、一人暮らしで平均的な使用量の方でもお得になります。

ひと月の節約額は少なく見えるかもしれませんが、電気は一生使うもの。

塵も積もれば山となるので、数百円でも馬鹿にできませんね。

平均の使用量でもちゃんとお得になる計算なので、冬場のピークの電気代がAさんと同じくらいかもう少し高いという方はお得になる可能性大です!

下記のリンクから簡単にシミュレーションができるので、ぜひ自分の目で確かめてみてください!

【電気毛布が手放せない!】Bさんの場合

・寒がりなので頻繁に暖房を使う
・寝る時は電気毛布を愛用
・エアコン以外にもこたつやヒーターを使っている

現在の契約:東京電力、従量電灯B(40A)

●40A契約で電力使用量が588kWhの月

東京電力⇒16,791円

Looopでんき⇒15,288円

差額⇒-1,503円

私も寒いのは苦手ですが、Bさんはその上をいく寒がりでした。

末端冷え性でもあるようで、手先や足先を温めるためについたくさん暖房器具を使ってしまうようです。

ひと月でこれだけ差が出るんだよ、と教えてあげたら「LooopでんきのURL送って!」と言われたので送っておきました。

もっと早くに切り替えていたらこんなに無駄な出費をしなくて済んだのに……と、なんだか私まで悔しい気持ちになってしまいました(笑)

安くなるとわかったらすぐに切り替えた方が絶対にお得になりますからね。

Bさんほどでなくても、暖房をよく使う方は大幅に電気代が削減できる見込みがあります!

【猫のために暖房フル稼働】Cさんの場合

・ペットの猫を飼っている
・日中は仕事で家を空けているが、猫のために暖房はつけっぱなし
・テレビやパソコン、暖房器具もよく使う

現在の契約:東京電力、従量電灯B(40A)

●40A契約で電力使用量が717kWhの月

東京電力⇒20,423円

Looopでんき⇒18,434円

差額⇒-1,989円

暖房器具の中で一番電気代がかかるのがエアコン。

Cさんいわく「電気代がかさむのは嫌だけど、かわいいペットのためなら仕方ない」とのこと。

優しい飼い主に愛されて、猫ちゃんも幸せなことでしょう。

しかし、大事な家族を守るためとはいえ、安くなるに越したことはない!

Looopでんきは、BさんやCさんのように電気をたくさん使う方にこそ大きなメリットがありますからね。

彼にも試算の結果を報告したところ、「もう明日申し込むわw」と言っていました。

電気代が安くなったらその浮いたお金で猫ちゃんにいつもより良い猫缶を買ってあげるそうです。

どこまでも愛猫家!(笑)

【節電大好き!】Dさんの場合

・テレビはほとんど見ず、パソコンも持っていない
・使わない家電のコンセントはこまめに抜く
・部屋でも厚着をして暖房は極力使わないようにしている

現在の契約:東京電力、従量電灯B(20A)

●20A契約で電力使用量が114kWhの月

東京電力⇒2,786円

Looopでんき⇒2,964円

差額⇒+178円

Dさんのように、冬場でも電気をほとんど使わない方は逆にちょっとだけ高くなってしまうこともあります。

それにしてもDさん、もともとマメな人だなとは思っていましたがここまで節電にストイックだったとは……!

純粋にすごいですが、Dさんのような生活ができる人はあまりいないでしょう。

生活スタイルをガラッと変えるのも難しいですし、新電力への切り替えで電気代を節約する方が楽だなあと、ズボラな私は思ってしまいます(笑)

まとめ

いかがでしたか?

「Looopでんきは一人暮らしではお得にならない」という誤解は解けたでしょうか。

× たくさん使う人ほどお得になる=あまり使わない人はお得にならない

ではなく、

○ 平均的な利用でもお得になるけど、たくさん使う人ほどお得になる

ということです。

今回紹介した中では、やはり平均的なAさんのスタイルに近い方が多いかもしれないですね。

もし今回の例に当てはまらなくても、Looopでんきの公式サイトで超簡単にシミュレーションができるのでぜひ試してみてください。

入力した月だけでなく年間を通しての削減予想額まで計算してくれます!

また、電話番号やメールアドレスの入力も必要ないので営業電話などがかかってくる心配もありません。

予想以上の結果が出るかもしれませんし、試してみるだけでも面白いですよ!

評価:3.67 - 3件の票数

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

10月31日迄に下記から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

10月限定!3,000円キャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Looopでんきがマンション・一人暮らしでもお得になる理由について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。