新電力「リエスパワー」に乗り換えで電気代を下げられるのか?

(未評価)
新電力「リエスパワー」に乗り換えで電気代を下げられるのか?

家庭向けの電力自由化によって大手電力会社(東電など)から乗り換えることが可能となり、現在の電気料金を大幅に安く利用することができます。

しかし、どの新電力(PPS:特定規模電気事業者)でも良い訳でなく、各家庭のライフスタイルに合わせた料金プランを設定しているところを選ばなければいけません。

お得に契約するポイントはいくつかありますが、まずは電力を供給する事業者の事を知っておくことをおすすめします。

それでは新電力「リエスパワー」への乗り換えで電気料金を安く抑えることが可能なのか検証していきます。

新電力のリエスパワーとは?

経済産業省の『特定規模電気事業者連絡先一覧』を見ていただけると分かりますが、リエスパワー株式会社とリエス株式会社の2社が存在し、登録上の住所や代表者は同じとなっております。

リエスの事業内容に「PPS代理営業業務」とあるので、おそらくリストパワーの電力を代理で販売するといった事だと思います。なぜこのような形式にしたのかは不明ですが・・。

特定規模電気事業者への届出は平成24年10月1日にしており、その後は企業や施設などへの電力供給を行っているようです。同社のホームページにはこれまでの実績などの表記がないため、供給先の情報は不明となっています。

会社概要

社名  リエスパワー株式会社
設立  平成24年5月1日
所在地  〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-21-1 owl tower office6F
代表者  青木博幸
資本金  5000万円
従業員数  不明
業務内容
  • 電力小売事業
  • 電力売買業
  • 発電事業

 

問い合わせ先

WEBでの問い合わせ 問い合わせページ
電話番号 03-5960-1740
FAX番号 03-5960-1741

これまでの実績

特になし

家庭向けの電力供給は?

2016年4月1日より家庭向けの電力販売を行う予定です。『登録小売電気事業者一覧』に記載がある企業が今のところ参入してきます。

リエスパワーの強み

特にこれといった強みやメリットは感じられません。

電力供給エリア

  • 東京電力管区

※代理販売を行う「リエス株式会社」では登録上、全国のエリアを対象としているようですが、調査する限りでは東京電力エリアのみの活動と予想されます。

自社所有の発電所

特になし

リエスパワーのメリット

特になし

まとめ

リエス及びリエスパワーの情報をお伝えしましたが、正直な意見としてはあまりおすすめできない新電力です。これまでの実績がないのはしょうがないことですが、会社ホームページを見る限りでは信頼性に欠けた部分が多く、生活をするうえで必須となる電力を任せたくはありません。

最終的には契約する方の自由ですが、申込みする前には慎重に検討するように。

(未評価)

コメントを残す

*