新電力「洸陽電機」家庭向け電力販売でのメリットや評判は?

評価:3.47 - 147件の票数
BSRA Alpha 1合同会社

高圧などの電力事業で右肩上がりに業績を伸ばしている「洸陽電機」について、今後の展開など乗り換えに役立つことをお伝えしていきます。

最近、メディアなどで度々取り上げられていますが、小売電気事業者の中でも注目度の高い企業であり、家庭向けの電力販売でも広範囲を対象にしていることから候補のひとつとなるでしょう。

まずは企業情報やこれまでの実績を紹介します。

【※管理人よりお知らせ】
新電力の比較なら「エネチェンジ」という電力サイトの利用をおすすめします。

自宅の電気選びで利用しましたが、他サイトと比べて圧倒的な比較数でどの新電力が一番お得かすぐ見つけられました!テレビやラジオなどのメディアにもたくさん取り上げられており、今最も注目のサイトです。

新電力の比較サイトNo.1

エネチェンジはこちら

洸陽電機とは?

洸陽電機とは、電力事業を主体としたビジネスを展開しており、特定規模電気事業者及び小売電気事業者としても輝かしい実績を残しています。特に日本卸電力取引所(JEPX)に加入した平成26年ごろを境に急成長しているように感じます。

会社概要

社名 株式会社 洸陽電機
設立 平成5年9月
所在地 〒658-0053 兵庫県神戸市東灘区住吉宮町3-7-14
代表者 山本 吉大
資本金 367,250,775円
従業員数 137人(2015年11月現在)
事業内容
  • エネルギー発電事業
  • 電力の売買
  • 需給管理代行サービス
  • 省エネルギー支援サービス
  • エネルギー管理システムの開発・販売
登録・認定
  • 小売電気事業者
  • 特定規模電気事業者(PPS) 他
加盟団体
  • 財団法人省エネルギーセンター
  • ESCO推進協議会
  • 日本環境取引機構(JCTX)
  • 日本卸電力取引所(JEPX) 他

問い合わせ先

WEBでの問い合わせ 問い合わせページ
電話番号 078-851-8819
FAX番号 078-851-8829

家庭向けの電力販売は?

家庭向けの販売が可能となる「小売電気事業者」の登録はしていますが、当面は一般家庭への販売が期待されるガス会社などへ電力供給することになりますが、市場の動向を見ながら参入する見込みです。

電力事業の実績

洸陽電機の特別高圧・高圧の電力供給エリア

洸陽電機では様々な発電方法でクリーンエネルギーの開発を行っています。その電力を活用して東京・関西・九州の電力管内で電力を販売しています。

対象エリア内で業務用ビル66拠点、冠婚葬祭場32拠点などの販売実績があり、導入後には電気料金のコスト削減を実現しています。

以下の記事は電気新聞で取り上げられていたものです。

8月の新電力小売り実績、洸陽電機の躍進目立つ

経済産業省・資源エネルギー庁の電力調査統計によると、8月に小売り販売実績のあった新電力(特定規模電気事業者)は前月と変わらず85社だった。2月に小売り参入した洸陽電機(23位)の販売量は毎月“倍々ゲーム”で急拡大しており、前月から順位を15上げた。

出典:電気新聞

上記のような内容が各メディアで報じられており、注目度は非常に高いです。

電力供給エリア

  • 関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄

高圧などの供給より家庭向けでは対象エリアを拡大していくと思われます。一部のエリア以外はほぼカバーしているので、多くの家庭で乗り換え対象の新電力となるでしょう。

様々な発電開発事業

  • 地熱発電
  • 水力発電
  • 太陽光発電
  • バイオマス発電
  • 火力発電

洸陽電機では上記5つのクリーンエネルギー開発をしており、地域共生型の電源開発を目標にしているようです。それぞれの活動状況を公式HPの図を用いて紹介しますので、確認した発電方法をクリックしてください。

▼地熱発電

▼地熱発電について


洸陽電機の地熱発電

石油などのエネルギー資源に恵まれていない日本だからこそ、地上深くに眠っている地熱発電に目を付け、自社及びEPC事業として開発を進めています。

※EPC事業とは・・設計(Engineering)、調達(Procurement)、建設(Construction)をトータルでサポートすること。

発電方法では最も難しいとされている地熱発電を普及させることは、将来の日本及び地球のエネルギー環境に深く関係してくると思われます。

『地熱発電をたたむ』

▼水力発電

▼水力発電について


洸陽電機の水力発電

グラフを見ていただくと分かる通り、石炭や石油などの主力エネルギーに比べると、水力発電の二酸化炭素排出量は明らかに少ない特徴があります。

これまでの実績としては、洸陽電機が自ら事業者となり地域との共生を目的としたものや、農業用水路を活用した子水力発電所を、国内外で水力発電の建設・運営を行っています。

『水力発電をたたむ』

▼太陽光発電

▼太陽光発電


洸陽電機の太陽光発電

洸陽電機では大規模な土地などを活用した施設の建設を得意としており、土地の調査、設計・建設・保守管理までワンストップで対応できるノウハウ、人材が揃っています。

また、同社が開発した遠隔管理システム「SolarEyes」により、トラブルなどでシステムが停止した時でも迅速に対応が可能となっているようです。

自社の太陽光発電所は全国各地の23ヵ所に設置(施行中含む)されており、その設備で発電されたエネルギーが各自治体で活用されています。

『太陽光発電をたたむ』

バイオマス発電・火力発電に関しての実績を確認することができなかったので、詳細な情報が分かり次第、記事を更新させてもらいます。また、発電所の紹介で使用した画像はすべて公式HPに掲載されていたものです。

洸陽電機のメリット

新電力「洸陽電機」のメリットこちらの画像は洸陽電機の新電力(PPS)切り替えの販促ページとなり、これまでの削減例や切り替え後の試算などを確認することができます。

※画像をクリックすると確認できます。

ここ数年の電力販売量が右肩上がりなのはお伝えしましたが、あくまで企業などへの販売であって、はたして家庭向けの新電力としてメリットはあるのか?という疑問について検証していきます。

セット割などの武器はない

SBパワーやauでんきなど通信サービスとのセット割や、大阪瓦斯などガスとのセット割でメリットを出すような武器は洸陽電機にはありません。

あるとすればこれまでの実績や、大規模ではない発電所を活用することが挙げられますが、それだけではライバルの新電力に立ち向かうのは難しいでしょう。その程度のことは当事者が分かっているはずなので、何かしらの策を考えているとは思いますがおそらく・・

家庭向けではセット販売できる企業と業務提携

これまで販売してきた企業とは違い、一般家庭では「信用<料金やお得なプラン」を優先します。当サイトの勝手な予想ですが、シェアの拡大をしていくのであればそのような対策は必要となってくるはずです。

洸陽電機の評判や口コミ

家庭向けの販売を開始した後の方が、乗り換えに直結した評判を確認できるようになりますが、これまでの業務や行いから企業の評判はある程度調べることが可能です。

電力事業の評判

口コミというのは大体悪いものしかない中、電力事業への評判はまぁまぁ良いことも書き込みされています。大手企業でも一切高評価の口コミがないことがあるので、業務に関しては評価すべきかもしれません。

電力事業に関しての批評はあまり見かけず、期待するような投稿をたくさん確認できるので、ビジネスにおいては信用できる会社のようです。

まとめ

洸陽電機の企業情報や実績から、評判や口コミまで紹介しましたが、対象エリアの方は乗り換える新電力として候補のひとつとして覚えておいた方が良いでしょう。

ただ、今後また上場などの動きがある場合、株主優先の企業となり消費者は二の次となってしまう可能性があるので、申込みする時の状況だけは確認した方がいいかもしれません。他にも新電力はたくさんあるのでしっかり比較して決めてください。

 

評価:3.47 - 147件の票数

新電力比較ならおすすめ!

個人的に電気の乗り換えで「エネチェンジ」を利用しましたが、おそらくこのサイト以上に優れた新電力比較サイトはありません。

使いやすさ、情報の見やすさなど他とは比較するまでもなく、乗り換えを検討している人には是非利用してもらいたいサイトとなります。

同ジャンルの他サイトと違って同じ新電力ばかり表示されることもなく、条件を変更するとその都度おすすめが変わります。

もちろん無料となっているのでまずは利用してみてください。

エネチェンジはコチラ

コメントを残す

*