北ガスの電気の口コミ・評判まとめ!料金の高さには要注意|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

評価:3.00 - 1件の票数
更新日:2018/10/19

北海道にお住まいの方ならおなじみ、北ガスこと北海道ガス。

やはりガスとのセット割がお得なのでしょうか?

●北海道電力との料金比較
●シミュレーション結果
●メリット・デメリット
●利用者の口コミ・評判

などなど、気になる情報をまとめました。

10月限定!業界唯一3,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、10月中の申し込みをおすすめします。

北ガスの電気と北海道電力の料金比較

  北ガス北海道電力
基本
料金
10A334.80円334.80円
15A502.20円502.20円
20A669.60円669.60円
30A1,004.40円1,004.40円
40A1,339.20円1,339.20円
50A1,674.00円1,674.00円
60A2,008.80円2,008.80円
従量
料金
~120kWh22.83円
(-0.71円)
23.54円
120~28028.82円
(-0.9円)
29.72円
280~32.36円
(-1.01円)
33.37円

北ガスの電気と北海道電力の料金を比較してみました。

()内の赤い数字は、二社の差額を表しています。

基本料金は北海道電力と全く同じで、従量料金が少しだけ安くなっていますね。

セット割が適用になるとこれよりさらに割引にはなりますが、電気料金はほとんどお得にはなりません。

北ガスの電気と北海道電力のシミュレーション比較

では、北ガスの電気と北海道電力ではどれほど料金に差が出てくるのでしょうか。

いくつかのケースに分けてシミュレーションをしてみました。

30A契約で120kWh使用した場合

北海道電力⇒3,829円

北ガスの電気⇒3,744円

北ガスの電気の方が85円安い

30A契約で280kWh使用した場合

北海道電力⇒8,584円

北ガスの電気⇒8,355円

北ガスの電気の方が229円安い

40A契約で400kWh使用した場合

北海道電力⇒12,923円

北ガスの電気⇒12,573円

北ガスの電気の方が350円安い

40A契約で700kWh使用した場合

北海道電力⇒22,934円

北ガスの電気⇒22,281円

北ガスの電気の方が653円安い

50A契約で500kWh使用した場合

北海道電力⇒16,595円

北ガスの電気⇒16,144円

北ガスの電気の方が451円安い

50A契約で800kWh使用した場合

北海道電力⇒26,606円

北ガスの電気⇒25,852円

北ガスの電気の方が754円安い

2018年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も、毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、10月限定で下記窓口から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます

10月中の申し込みをおすすめします。

北ガスの電気のメリット

では続いて、北ガスの電気のメリットも見ていきましょう。

セット割がある

北ガスグループのガスを利用している場合には、電力量料金(従量料金×使用量の金額)が割引になります。

割引は4種類ありますが、複数の割引条件を満たしている場合はどちらか一つしか選べません。

そこまで大きな割引ではありませんが、現時点で該当のサービスを利用している方は検討してもいいでしょう。

利用サービスごとの割引額は以下の通り。

●給湯・暖房・融雪割
1%割引
※給湯能力10号以上の給湯器・FF暖房機・ロードヒーティングのいずれかを使用している場合

●給湯+暖房割
2%割引
※給湯能力10号以上の給湯器+FF暖房機、またはセントラルヒーティングを使用している場合

●灯油セット割
2%割引
※北ガスジェネックスの灯油定期配送(屋外タンク容量が200L以上)を家庭用で契約している場合

●マイホーム発電割
3%割引
※コレモ、エネファーム、エコウィルを使用している場合

解約金・違約金がかからない

北ガスの電気は、いつ解約しても解約金・違約金がかかりません。

数千円の違約金を取られる新電力もあるので、これは大きなメリットと言えますね。

独自のポイントサービスがある

北ガスの電気には独自のポイントサービスがあり、契約を継続することでポイントがたまっていきます。

毎月40ポイントずつ、12ヶ月目には60ポイントが付与されるので、1年間で500ポイントがたまる計算になります。

1ポイント=1円換算で、たまったポイントはガス機器の割引購入や商品との交換、寄付や賞品抽選会への応募などに利用できます。

一年間契約を継続しても500ポイントしかもらえないのはちょっと物足りなく感じますね。

しかも、ポイントは付与された月から36ヶ月が経過すると失効してしまいます。

ポイントがたまること自体はメリットと言えますが、ポイントサービスとしてはあまりお得ではないという印象ですね。

北ガスの電気のデメリット

メリットもあればもちろんデメリットもあります。

必ず事前にチェックしておきましょう。

あまり安くならない

先程のシミュレーション結果を見ておわかりかとは思いますが、たくさん電気を使う家庭でもそこまでお得になりません。

セット割で少し割引にはなりますが、電気料金だけでもっと安くなる新電力もあります。

純粋に電気料金を安くしたいという方は、他の新電力を検討することをおすすめします。

オール電化用のプランがない

新電力にはよくあることですが、北ガスの電気にもオール電化向けのプランがありません。

契約自体はできますが、切り替えても安くならない可能性が大いにあるので、現在オール電化を利用している方は他の電力会社を検討するといいでしょう。

北ガスの電気の基本情報

申し込み前に押さえておきたい基本的な情報もまとめました。

提供エリア

北海道電力エリア

マンション・アパートでの契約

マンションやアパートなどの集合住宅でも申し込みができます。

しかし、建物で一括受電をしている場合には契約ができないので注意しましょう。

申し込み方法

WEB、電話で申し込み可能

支払い方法

口座振替、クレジットカード、払込請求書

利用可能なクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Dinersなど全22種

2018年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も、毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、10月限定で下記窓口から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます

10月中の申し込みをおすすめします。

北ガスの電気の口コミ・評判

あまり安くならない

実際にシミュレーションをしてみるとあまり安くならないということに気付いた方のツイートが多く見つかりました。

やはり電力会社の切り替えには「電気代の削減」を求める方がほとんどだと思うので、北ガスの電気の評判は今一つという結果になりました。

稲葉篤紀さんの効果も!

稲葉篤紀さんがCMをしているからという理由で北ガスの電気に切り替えたというファンの方のツイートも見つかりました。

イメージキャラクターの大事さを感じますね。

勧誘方法に疑問

「重要なお知らせ」と書かれている封筒が届いたので何かと思ったら北ガスの電気の勧誘のDMだった、という方も。

北ガスの電気に限らず、勧誘方法については様々な企業に疑問の声が挙がっています。

どこも顧客獲得に必死なのである程度は仕方ないですが、逆に印象を悪くしてしまっているのはもったいないですね。

おすすめの新電力はLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気No.1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、10月中の申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

まとめ

会社の知名度からも安心感はあると思いますが、実際にお得になるかどうかで考えると正直あまりおすすめはできません。

電気は一生使い続けるものなので、少しでも早く安い電力会社に切り替えることをおすすめします。

せっかく電力会社が選べるのに、ずっと高い料金を払い続けるのはかなりもったいないですからね。

先程紹介したLooopでんきなら、北ガスの電気よりも大幅な料金の削減が期待できます。

まずは一度シミュレーションをしてみるといいでしょう。

評価:3.00 - 1件の票数

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

10月31日迄に下記から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

10月限定!3,000円キャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北ガスの電気の料金・口コミ・評判について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。