きらめきでんきの評判は?料金・メリット・デメリットまとめ|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

評価:2.40 - 5件の票数
更新日:2018/11/02

今回はきらめきでんきについての情報をまとめました。

沖縄や離島をのぞく全国エリアで提供しているので、多くの方が申し込みできる電力会社です。

今回の記事では以下の内容を紹介しています。
●メリット
●デメリット
●従来の電力会社との料金比較
●申し込み前に押さえておきたいポイント

結論からいうとおすすめできる新電力です。

サクッと読める内容になっていますのでぜひ最後までご覧ください。

11月限定!業界唯一3,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

2018年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2018年11月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、11月限定で下記窓口から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます

検討中の方は11月中の申し込みをおすすめします。

メリット

従量料金が一律

今、みなさんが契約している従来の電力会社は使用量に応じて単価があがる従量料金制になります。

東京電力の例

1段階:~120kWh
⇒1kWhあたり19.52円

2段階:120~300
⇒1kWhあたり26円

3段階:300~
⇒1kWhあたり30.02円

このように使用量によって料金の単価が変わってきます。

電気を使えば使うほど、1kWhの単価が高くなってくるんですね。

きらめきでんきは従量料金制ではなく、すべて一律になります。

東京電力エリアの場合

1kWh:24.31円で利用できます。

1段階の料金だと東京電力の方が安いですが、2段階目からはきらめきでんきの方が安くなりますね。

他にも一律料金制の電気会社もあります。

代表的なところでいうと「Looopでんき」でしょう。

Looopでんきは一律料金制にくわえて、基本料金が0円なので、今もっともお得な電力会社と言われています。



後ほど各地域の電力会社との料金を比較しますので、ご覧ください。

基本料金も安い

きらめきでんきは、基本料金も安いです。

従来の地方電力会社と比較して安いのはもちろん、新電力会社(電力自由化がはじまってからサービスを提供した電力会社)と比較しても安いんですね。

気になる電力会社がある方は比較してみてはいかがでしょうか。

再生可能エネルギーを提供

きらめきでんきはエコで環境にやさしい再生可能エネルギーを提供しています。

電気が使えれば発電方法なんてどうでもいいという方も多いと思いますが、環境問題が深刻化されているので一つのメリットと言えるでしょう。

提供エリアが広い

沖縄や離島を除く全国のエリアで利用できます。

新電力で人気のENEOSでんきや、東京ガス電気などは関東エリアのみの提供になるので、契約できない方もいます。

提供エリアが広いのはメリットですね。

デメリット

セット割りなどがない

新電力会社は独自のサービスとセットにして付加価値を提供しています。

ENEOSでんき
⇒ガソリンが安くなる

楽天でんき
⇒楽天ポイントがたまる

などなど多くの電力会社が顧客獲得のために頑張っています。

きらめきでんきはそうしたセット割りのサービスがありません。

料金が安いので、これ以上は求めすぎなのかもしれませんが、今後に期待したいですね。

問い合わせがナビダイヤル(料金が高い)

ナビダイヤルとは主にコールセンターなどで使われていて「0570」からはじまる番号です。

フリーダイヤルとの違いは通話料金が事業者負担なのにたいして、ナビダイヤルは利用者負担になります。

携帯電話のかけ放題プランでもナビダイヤルは対象外です。

通話料金も高いです。(平日昼間は3分あたり90円)

もし、電話が混みあっていた場合とか最悪ですよね。

せっかく電気代を節約できても一度の問い合わせで吹き飛んでしまう可能性も。

新電力は結構このナビダイヤルが多いです。

11月限定!3,000円のキャッシュバック!

LooopでんきやENEOSでんきをはじめとした電力会社に乗り換えで3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2018年11月現在申し込み者が急増しています。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

使用量の増える冬に向けて手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、11月中の申し込みをおすすめします。

料金比較

それぞれのエリアの電力会社ごとに比較しました。

結論からいうと、どのエリアでも基本料金や120kWh以上の従量料金が従来の電力会社より安いです。

●基本料金(最低料金)
●従量料金(1kWhあたりの料金)

お住まいのエリアをご覧ください。

北海道電力との比較

北海道電力きらめきでんき
10A
334.80円
10A
-
15A
502.20円
15A
-
20A
669.60円
20A
-
30A
1004.40円
30A
666.39円
40A
1339.20円
40A
888.52円
50A
1674円
50A
1110.65円
60A
2008.80円
60A
1332.78円
~120kWh
23.54円
一律
27円
120~280
29.72円
一律
27円
280~
33.37円
一律
27円

東北電力との比較

東北電力きらめきでんき
10A
324円
10A
-
15A
486円
15A
-
20A
648円
20A
-
30A
972円
30A
390円
40A
1296円
40A
520円
50A
1620円
50A
650円
60A
1944円
60A
780円
~120kWh
18.24円
一律
23.43円
120~300
24.87円
一律
23.43円
300~
28.75円
一律
23.43円

東京電力との比較

東京電力きらめきでんき
10A
280.80円
10A
-
15A
421.20円
15A
-
20A
561.60円
20A
-
30A
842.40円
30A
452.61円
40A
1123.20円
40A
603.48円
50A
1404円
50A
754.35円
60A
1684.80円
60A
905.22円
~120kWh
19.52円
一律
24.31円
120~300
26円
一律
24.31円
300~
30.02円
一律
24.31円

中部電力との比較

中部電力きらめきでんき
10A
280.80円
10A
-
15A
421.20円
15A
-
20A
561.60円
20A
-
30A
842.40円
30A
400.38円
40A
1123.20円
40A
533.84円
50A
1404円
50A
667.30円
60A
1684.80円
60A
800.76円
~120kWh
20.68円
一律
23.59円
120~300
25.08円
一律
23.59円
300~
27.97円
一律
23.59円

北陸電力との比較

北陸電力きらめきでんき
10A
237.60円
10A
-
15A
356.40円
15A
-
20A
475.20円
20A
299.22円
30A
712.80円
30A
448.83円
40A
950.40円
40A
598.44円
50A
1188円
50A
748.05円
60A
1425.60円
60A
897.66円
~120kWh
17.52円
一律
19.18円
120~300
21.33円
一律
19.18円
300~
23.02円
一律
19.18円

関西電力との比較

関西電力きらめきでんき
最低料金
~15kWh
327.65円
最低料金
~7kWh
371.48円
15kWh~120
19.76円
7kWh~
24.74円
120~300
26.19円
--
300~
29.94円
--

中国電力との比較

中国電力きらめきでんき
最低料金
~15kWh
331.23円
最低料金
~9kWh
330.08円
15kWh~120
20.40円
9kWh~
23.13円
120~300
26.96円
--
300~
29.04円
--

四国電力との比較

四国電力きらめきでんき
最低料金
~11kWh
403.92円最低料金
~8kWh
387.30円
11kWh~120
20円8kWh~
22.75円
120~300
26.50円--
300~
29.95円--

九州電力との比較

九州電力きらめきでんき
10A
291.60円
10A
-
15A
437.40円
15A
-
20A
583.20円
20A
-
30A
874.80円
30A
472.68円
40A
1166.40円
40A
630.24円
50A
1458円
50A
787.80円
60A
1749.60円
60A
945.36円
~120kWh
17.19円
一律
20.65円
120~300
22.69円
一律
20.65円
300~
25.63円
一律
20.65円

きらめきでんきの申し込み前に抑えておきたいポイント

解約金

1年以内に解約した場合、2,160円の解約違約金が発生します。

1年を超えてからの解約した場合は違約金は発生しません。

一部のオール電化には対応していない

オール電化に対応していない新電力会社は多いです。

きらめきでんきも、公式サイトに「一部のオール電化プランには対応できません」と書いてあります。

詳しく知りたいかたは問い合わせて確認しましょう。

問い合わせ先

0570-000-455
平日9:00~18:00

メールでの問い合わせはこちら

※ナビダイヤルは料金が高いので注意しましょう。
※平日の昼間の場合:3分で90円くらい
※携帯のかけ放題プランでも料金が発生します。

申し込み方法

きらめきでんきのホームページから申し込みます。

支払い方法

銀行振替かクレジットカード払いが選べます。

●対応クレジットカード
VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DinersClub。

クレジット決済のみの電力会社もあるので、銀行振替も選択できるのはメリットですね。

きらめきでんきの評判・口コミ

契約前に確認したいのが実際の利用者の口コミですよね。

きらめきでんきの口コミを探しましたが、2018年2月19日の段階では、紹介できるような情報は見つかりませんでした。

見つけ次第、ここで紹介したいと思います。

おすすめはLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気No.1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、11月中の申し込みをおすすめします。

さらに、今申し込めば3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

まとめ

以上、きらめきでんきについてでした。

基本料金も安く、従量料金も一律で、シンプルな料金プランで今後人気がでてくる新電力だと思います。

今回比較した従来の地域の電力会社から乗り換える方は前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

評価:2.40 - 5件の票数

11月限定!3,000円キャッシュバック

電気の切り替えでキャッシュバックがもらえる窓口はほとんどありません。

LooopでんきやENEOSでんきなどの人気の電力会社をはじめ、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

電気の申し込みだけで3,000円のキャッシュバックが受け取れるので、安心して申し込める窓口です。

11月限定!3,000円のキャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

きらめきでんきの料金・メリット・デメリットについて紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。