神奈川県民の電気代削減に繋がるか!神奈川県太陽光発電協会

評価:2.00 - 5件の票数
神奈川の一般家庭向け新電力「神奈川県太陽光発電協会」

神奈川県をはじめとした関東エリアの一般家庭を中心に、電力の供給をはじめる新電力「神奈川県太陽光発電協会」について検証していきます。

太陽光発電を主な事業としている太陽光発電協会ですが、小売電気事業者一覧(経産省HP)に登録されており、独自の電源を活用しながら販売していくものと予想されます。

特に神奈川県内に住まれている方にとっては気になる情報だと思うので、どういった新電力なのかぐらいは確認しておくとよいでしょう。

神奈川県太陽光発電協会とは?

「神奈川県太陽光発電協会」とネットで検索しても詳細が分からずこの記事に辿り着いた人もいるでしょうが、同協会は太陽光発電協会(JPEA)の神奈川県を管轄しています。かながわソーラーセンターという名称でホームページを用意しており、神奈川県民向けに情報を提供しています。

太陽光発電協会とは

日本の太陽光発電産業の業界団体である。太陽光発電の普及促進活動のほか、統計作成、技術開発促進、需要家や消費者の相談窓口業務などを行っている

出典:ウィキペディア

他サイトの説明を引用しましたが、日本で太陽光発電に特化した業務を行っており、関連する企業や団体が会員となっている協会です。会員名簿で紹介されていますが、名立たる企業が参加しています。

  • 京セラ株式会社
  • シャープ株式会社
  • パナソニック株式会社
  • SBエナジー株式会社
  • JX日鉱日石エネルギー株式会社 その他100社以上

太陽光発電に少しでも関わっている大手企業なら、ほぼ同協会の会員になっているようです。

協会概要

社名 一般財団法人神奈川県太陽光発電協会
設立 1987年4月23日
所在地 神奈川県横浜市中区常盤町3-21
代表者 服部 秀明
小売登録日 2015年10月8日
販売開始日 2016年4月1日

問い合わせ先

WEBでの問い合わせ 問い合わせページ
電話番号
  • 0120-402-442
  • 045-232-4024
FAX番号 045-222-7778

電力事業の実績

特定規模電気事業者の登録は2015年8月1日にしていますが、特別高圧・高圧の電力供給を行った実績はまだありません。

電力供給エリア

神奈川県をはじめとした関東エリアが販売対象エリアとなります。

家庭向けの電力販売は?

一般家庭向けの販売開始は2016年4月1日となっていますが、詳細な情報はまだ発表されていません。ただ、資源エネルギー庁に登録されている小売電気事業者一覧に記載されている内容にも、家庭向け販売は「予定あり」となっているので販売されるのは間違いないはず・・。

テレビやインターネットメディアでも神奈川県太陽光発電協会についての報道は一切見たことがないので、協会自体でまだ運営方針が決まっていないのかもしれません。

まとめ

神奈川県民にメリットある新電力なのでは?と思い記事に取り上げましたが、営利を目的としない一般社団法人なので、会員との兼ね合いなどからなかなか決めかねているのかもしれません。

ただ、販売開始となればそれなりの実績を残さなければいけないので、他の新電力よりメリットを打ち出してくるでしょう。特に太陽光発電システムを稼働させている一般家庭であれば、電力を「買う・売る」とセットでお得な契約プランが期待できます。

情報が開示され次第、当サイトでも更新しますのでまた立ち寄ってみてください。また、他の新電力情報確認する方は『一般家庭向けの新電力(小売電気事業者)一覧』とご覧ください。

評価:2.00 - 5件の票数

コメントを残す

*