JCOM(ジェイコム)インターネットの評判が遅くて高いと最悪

評価:5.00 - 1件の票数
JCOMのインターネットは遅のに料金が高いと評判

インターネット光回線サービスを提供している「JCOM(ジェイコム)」はどんな光回線なのか?速度や料金などは他と比較してお得なのか?

ご存知の通り「ケーブルテレビ」の業界ではトップクラスの企業であり、グループにはauひかりを提供するKDDIがいます。また、連日のようにテレビCMが流れ、悪い印象を持っている方はあまりいないはずです。

しかし、ネットの評判を確認するとメディアでは報じられないことが次々と・・

申込みしてから後悔することがないように、あまり知られていない事実と契約者たちの評判だけは知っておいた方が良いでしょう。

JCOM(ジェイコム)とはどんなインターネット?

JCOM(ジェイコム)とはどんなインターネット?

JCOMとは株式会社ジュピターテレコムが提供している光回線、TV、でんきなどのサービス名称となります。その中でもケーブルテレビがメインの事業であり、北海道、関東、関西、九州で販売しています。

親会社にKDDIと大手企業であるJCOMの会社情報は以下の通りです。

会社名 株式会社 ジュピターテレコム
ブランド名 J:COM
設立年月日 1995年1月18日
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館
代表者 佐々木 新一
資本金 376億円
売上高 5,183億円
株主 KDDI株式会社
住友商事株式会社

「こんなに大きな会社だったの!」

私が感じた第一印象です。売り上げ規模もありかなり儲かっているですが、テレビサービスや光回線の販売ってそんなに利益でるのか?とあまり良い気はしませんね…

それだけ企業が潤うビジネスは我々にどんなメリットを与えてくれるのか?JCOMのインターネットについて紹介していきます。

フレッツ光や光コラボ300社の料金・キャッシュバック比較

JCOMのリアルな評判

まずはこの記事の本題となる「JCOMの評判」からお伝えします。SNSを中心に探しましたが、検討している方にはあまり見て欲しくない内容となっています。


ツイッターの投稿を調べて数秒、ネット回線やでんわが繋がらないといった酷評が多すぎてビックリ! 「一時的なトラブル?」ということもあるので過去分も確認しましたが、月に何度も同じ症状になる人が多くて2度目のビックリ!

しかも、「インターネットが繋がらない=電話も繋がらない」ようになるケースもあるので、電話もネットも繋がらない状態になってました。

今の時代にインターネット回線の問題でストレスを感じることあるんですね・・

速度が遅いどころの騒ぎじゃない

雷などの影響で一時的に繋がらなくなった経験はありますが、そういった原因じゃなくインターネットが接続できなくなる光回線なんて聞いたことありません。

ドコモ光やauひかりの回線速度が遅いことは有名でも、接続ができなくなるといったトラブルはないはずです。


上記と全く同じ内容のツイートをJCOM公式アカウントから送っていましたが、内容を見る限りではおそらく原因究明はできていないようです。 中にはビジネスで利用している人もいて事の重大さがSNS越しでも伝わってきました。

高額な料金プランでも同様のトラブル

JCOMのインターネットで動画やオンラインゲームをする人向けの料金プラン「160Mコース」を契約していたのに、コストパフォーマンスの悪さに嘆く人も・・


決して安くない料金を徴収しているのに、接続できなかった時間の保証などはあるのか?料金が高い安いの問題でもなくなってますが・・

auひかりや光コラボと料金比較

JCOMの評判を見て嫌気がさしているかもしれませんが、回線トラブルは解消する?問題だと思うので、実際にJCOMを利用する時の料金について説明します。

JCOMの料金プラン

auひかりや光コラボと料金比較

  • 320M(160M)コース
  • 120M」(40M)コース
  • 12Mコース
  • 1Mコース

JCOMのネットはこの4つの料金プランが用意されており、上から速度が速くて高額な順となっています。スマホで動画を視聴する時代に「1M」のコースがあること自体どうかと思いますが、一応すべてのコース料金を紹介しておきます。

料金プラン 月額基本料金
320M(160M)コース 6,000円
120M(40M)コース 5,500円
12Mコース 3,980円
1Mコース 2,980円

それではJCOMの料金と他社比較していきましょう。

他社の主要回線と比較すると?

全ての光回線と比較するのはちょっとしんどいので、国内の主要な回線だけ対象とさせていただきます。また、最近は1ギガが主流となっているので、320M(160M)コースを比較対象にします。

サービス名 戸建て マンション
JCOM 6,000円 6,000円
フレッツ光(東) 5,700円 4,850円
フレッツ光(西) 5,010円 4,620円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,100円 3,800円
アイスマート光 5,200円 3,450円

JCOMのインターネットがどこよりも高いことに気づいたはずです。しかも、記載はしませんでしたがもう一つお伝えしないといけないことがあります。それは・・

  • JCOM:160M
  • それ以外:1,000M

JCOMだけ160Mと遅くのに料金が一番高い…。もしかすると情報弱者の人を狙っているのか、またはインターネット回線の販売にそこまで力を入れていないからでしょう。

引越し先のインターネットはフレッツ光?それとも光コラボ回線?

JCOMをおすすめする人いるの?

JCOMをおすすめする人いるの?

インターネット回線が繋がらなくなったり料金が他より高いなど、評判だけでなくサービス自体も魅力がない回線ですよね。でも、なんでテレビCMをバンバン流せて5,000億もの売上を出せるのでしょうか?

以下の説明を見ればJCOMをおすすめするのが誰か分かります。

有料チャンネル「JCOM TV」

有料チャンネル「JCOM TV」

冒頭でも説明しましたが、JCOMがメインで行っている事業は有料チャンネルを提供するサービスです。おそらくJCOMを利用しているユーザーは、この「JCOM TV」に魅力を感じて契約した方も多いはずです。

ネットとTVの複合サービス「スマートお得プラン320」は月額9,000円と高額ではありますが、映画、スポーツなど地上波では放送されない番組が見れます。

他のケーブルテレビと比較しても充実している方なので、有料チャンネルに興味があればおすすめかもしれません。

ネット+TV+電話+でんきをすべて申込み

ネット+TV+電話をすべて申込み

JCOMではインターネット回線、TV、電話、でんきのサービスを提供しているので、その全てをまとめて契約することでメリットを大きくすることができます。

また、電力自由化で電気事業を開始したことで、上記3点セットにJCOMでんきへの乗り換えで更に割引があります。

但し、セット割を適用させることで「解約違約金」が発生することは理解しておきましょう。最低でも3年以上は継続することが分かっていなければ、セット割の申込みはおすすめしません。

JCOMの解約方法は電話かWEB

ネットで「JCOM 解約」と検索しても解約方法を分かりやすく説明しているサイトはありません。しかも、公式サイトで調べても何とか解約させないといった魂胆が見え見えで、解約ページに辿り着くことができず挫折してしまう人も多いでしょう。

そんな人たちのために3分で解約できる方法を紹介します。

JCOMを解約は電話で手続きする方をおすすめします。WEBサイトからでも可能ですが、返信が遅かったり入力内容の誤りなどで遅くなる可能性があります。

電話で解約

  1. 地域別のカスタマーに電話する
  2. 解約の意思を伝える
  3. 撤去工事日の決定
  4. 終了

JCOM解約の電話番号検索ページ

こちらのページで契約している郵便番号を入力すると、地域別で問い合わせする番号を調べられます。表示された番号に電話をし、出られた方に解約の意思を伝えましょう。

その際、解約理由や安くするプランの営業をしてくるので、すべて必要ないだけ言っておけば問題ありません。

最後に機器の撤去をしてもらう日を設定しますが、10分~20分程度で終わるので1日中スケジュールが空いてなくても大丈夫です。ただ、1つだけ注意点があり・・

  • 日割りでの計算はされない

仮に1月1日に解約すると1月分はまるまる請求されてしまうので、どうせ解約するなら1月後半に手続きした方がより長く利用できます。電話でもその事を教えてくれますが前もって大体の解約日は決めておきましょう。

WEBサイトから解約

JCOMの解約に関するページ

  1. JCOM解約ページにアクセス
  2. ページの下部へ移動する
  3. 「今すぐ解約をすすめたい」をクリック
  4. ページ下部の「WEBでお問い合わせ」をクリック
  5. 「その他のお問い合わせ」を選択
  6. 解約したい旨を記載して「次へ進む」をクリック
  7. 個人情報など必須入力欄を埋める
  8. 「送信する」をクリックして終了

WEBサイトから解約

本人を特定できるように契約者の情報を入力してください。入力が終わったら確認ページで間違いがないかチェックして、情報を送信して終了となります。後はJCOM側から連絡がくるのを待ちましょう。

JCOMの解約違約金はいくら?

只でさえ高額な料金プランを設定しているのに、それに加えて解約違約金もしっかり取られます。申込みする時に分かりやすく記載してある訳じゃないので、知らないと痛い目に遭うことになります。

ただ、スマホの契約みたいに解約金が掛からない月があるので、その仕組みも合わせて説明しておきます。

0円にすることができる解約金

  • 戸建て:20,000円(2年)
  • マンション:10,000円(1年)

JCOMのサイトを探しても全然見つからなかったので「解約金なし?」とも思いましたが、別のサイトを見たら上記の解約金が掛かることが記載されていました。どちらも非常に高額でこんな情報を隠していることの方がビックリです。

しかし、この解約金を0円にすることができるようで、戸建てなら2年、マンションなら1年と契約の縛りがあって、条件を満たすことで請求されません。

解約金とは別に撤去費もかかる

インターネット回線をいろいろ契約してきた人には謎にも思える「撤去費」という費用が解約時に掛かります。これは解約金と違って利用者都合で解約する場合、いつであろうと費用を負担しなくてはいけないそうです。

金額としては大したことないですが・・

解約方式 料金
戸建住宅 部分解約 2,000円
全解約 6,000円
電波障害一戸建て 部分解約 2,000円
全解約 6,000円
集合住宅 部分解約 2,000円
全解約 2,000円
集合住宅 直接配線方式 全解約 6,000円

この撤去費についてネットではだいぶ荒れていて、加入時に聞いてない!と問い合わせしている人が沢山いました。確かに公式HPの記載は分かりにく過ぎて、年配の方やネットに疎い方には理解するのは難しいと思います。

それに「部分解約・全解約」など自分がどっちなのか分かる人いますか?意図的に分かりにくくしているように作られている…気もしますねw

JCOMのレンタル機器を紛失すると最悪

どの光回線でも契約するとモデムなどの機器をレンタルすることになります。JCOMでも同様にネットやTVを利用するのに必要な機器が貸与され、解約すると返却するのですが・・

その貸与された機器などを万が一紛失してしまうと、解約金、撤去費に加えて更に恐ろしい請求をされることになります。その恐ろしさは以下の金額を見れば分かります。

セットトップボックス 19,000円
HDR用セットトップボックス 44,000円
HDRプラス用セットトップボックス 65,000円
BD HDR用セットトップボックス 82,000円
160Mケーブルモデム 4,000円
無線LAN用ケーブルモデム 4,000円
EMTA 7,000円
リモコン 3,000円

ブルーレイのセットトップボックスなんてなくした時には一家騒然となる金額です。モデムなんかはなかなか紛失しないと思いますが、特にリモコンなどはしっかり管理しておくようにしたいですねw

まとめ

JCOMについていろいろ調べた結果、個人的におすすめできるインターネット回線ではありません。

その理由はここまで述べてきたことで理解してもらえると思いますが、回線インフラ、料金、解約など全てにおいて他より劣っているように感じます。

とはいっても数ある業者の中から一つの光回線を選ぶのは大変なので、フレッツ光や光コラボなどを比較した記事を参考にしてください。お気に入りの光回線が見つかると良いですね!

評価:5.00 - 1件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメントを残す

*