新電力(PPS)の新出光が家庭向け電力供給に参入する理由

評価:4.50 - 2件の票数
新電力(PPS)の新出光が家庭向け電力供給に参入する理由

新電力の「新出光」についてお伝えしますが、まず理解しておかないとけいないのは大企業の出光興産ではなく、大手石油会社のフランチャイズでガソリンスタンドを運営している会社です。

数年前まで同じような感じ勘違いを私自身がしていたので、おそらく同じような勘違いをしてしまっている人は多いのでは・・。

その事についても合わせて説明していくので、新電力へ乗り換えする方は見ておいて損はないと思います。

新電力「新出光」とは?

株式会社新出光は「IDEX」の名称で九州を中心にガソリンスタンドを運営する会社です。「JX日鉱日石エネルギー、昭和シェル石油、コスモ石油など」とフランチャイズ契約を結んでおり、ガソリンスタンドの運営がメインの企業です。

また、よく勘違いされる出光興産との関連性については、新出光及び出光興産の創業者は実の兄弟関係にありますが、グループ会社などといった資本系は一切ありませんでした。ただ、2005年に出光興産が増資をした際に、新出光が出資した事ではじめての関係性を持ちました。

したがって、創業者が兄弟通しで同じガソリンスタンドを運営している以上は、別会社という認識で問題ないと思います。

会社概要

社名 株式会社新出光
設立 1926年(大正15年)3月13日
所在地 〒812-0036 福岡市博多区上呉服町1番10号
代表者 出光 泰典
資本金 1億円(その他資本剰余金4億円)
従業員数 393名
サービスS 385ヶ所
主要仕入先
  • 昭和シェル石油
  • コスモ石油
  • JX日鉱日石エネルギー
  • 出光興産
  • 住友ゴム工業
  • ブリヂストン
  • ソーラーフロンティア

事業内容

  • 石油類の販売(ガソリン、灯油、軽油、A重油、C重油、潤滑油、アスファルト)
  • LNG(液化天然ガス)、LPGの販売
  • 売電事業
  • 太陽光発電システムの販売、蓄電池の販売(設計・施工)
  • レンタカー、新車中古車販売・買取、カーケアショップ(整備工場)の運営
  • アドブルー、LEDの販売
  • コインランドリーの運営
  • 使用済み油脂・水溶性液剤の出張ろ過処理サービス
    (MRS:モバイルリコンディショニングサービス)

メインとなる事業はガソリンスタンドの運営業務となりますが、2015年4月に特定規模電気事業者(PPS)の届出を行い、高圧電力の小売り事業に本格的に参入しました。

家庭向け電力小売事業

オフィスビルや施設などへの電力小売事業を2015年に開始しておりますが、一般家庭向けの小売事業への参入表明は公式HPでも確認することができます。以下にて一部抜粋して紹介します。

特定規模電気事業者(PPS 事業者)として、2015年4月1日から、50kW以上の高圧電力で電力供給を受ける法人向けに販売いたします。供給電源は、自社保有の太陽光発電所で発電した再生可能エネルギーなどで、CO2の排出を抑えたクリーンな電力を提供いたします。

また、2016年4月1日からは対象を拡大し、50kW未満の一般家庭向けの小売りに参入いたします。

出典:新出光公式HP

自社の太陽光発電である程度の電力をまかなえるようなので、消費者へ提供する料金は抑えることが可能となるはずです。対象となるエリアは九州電力管内を予定しており順次拡大していくようです。

新出光のメリット

まず九州地方を中心にガソリンスタンドを385ヶ所運営していることから、新出光と電力契約した人を対象にガソリン代のセット値引きなどが考えられます。

また、お住まいの住宅に太陽光発電システムを導入される方であれば、設置・売電などと合わせて電気代の割引などのキャンペーンも実施してくるでしょう。その他、様々な事業を行っているので乗り換えする際には確認してみましょう。

▼予想されるキャンペーン


  • ガソリン代の値引き
  • 太陽光システムとのセット割
  • 天然水とのセット割
  • レンタカーとのセット割
  • 車検代の割引

ガソリンスタンド、電力事業以外にも以下のような事業をしているので覗いてみてください。

レンタカー事業 バジェットレンタカー
天然水事業 Reset Times
車検事業 イデックス車検

おそらく上記ビジネスと電力事業を融合してくると予想できるので、日頃から新出光のサービスを利用している人なら大きなメリットを受けることが可能となります。

まとめ

新電力の「新出光」についてお伝えしましたが、九州電力エリア管内にお住みの方なら乗り換える選択肢に入れておいた方が良い新電力だと思います。残念ながらその他の地域の方はエリア拡大するのを心待ちしておきましょう。

評価:4.50 - 2件の票数

コメントを残す

*