新電力の正しい選び方とは4つのポイントを理解するだけ

評価:4.30 - 10件の票数
新電力の正しい選び方

家庭向けの電力自由により誰でも好きな電力会社を選べ、大体の方は今の料金よりお得な電気代となるでしょう。

ただ、新電力の選び方次第では大きな差が生まれるのは必至で、あなたに適した新電力が他の方にもおすすめできるとは限りません。

しかし、これから説明するのは決して難しいことではなく、誰にでも理解することができる内容なので、重要なポイントだけでもしっかりと覚えておくようにしましょう。

新電力の選び方

新電力選びで頭を悩ましてるあなた!これから紹介する4つのポイントを押さえれば、きっとより良い新電力を見つけることができるはずです。まず4つのポイントとは何かお伝えします。

新電力を選ぶ4つのポイント


  • 対象のエリアか確認
  • 料金プランを確認
  • セット割を確認
  • キャッシュバックの比較

それでは上記のポイントがなぜ重要なのか説明していきます。

供給エリアから選ぶ

新電力を供給エリアから選ぶ

それぞれの新電力がどの供給エリアなのかは別の記事で紹介していますが、まず選ぶ時は契約したい場所が対象なのか調べるのがポイントとなります。

東京や大阪であればある程度は問題ないですが、少し外れた場所だと必須となることは覚えておきましょう。

特に以下の地域にお住まいの方の場合は、そこまで豊富な選択肢はないかもしれません。少し調べましたが今のところ数えるほどしかないようです。

  • 北陸電力エリア(富山県、石川県、福井県、岐阜県)
  • 四国電力エリア(愛媛県、高知県、香川県、徳島県)
  • 沖縄電力エリア(沖縄県)

エリアの確認方法を説明しますが、新電力の公式ホームページや当サイトのような情報サイトなら社名と一緒に記載があるはずです。

事業者名 供給区域 所在地 電話
F-Power 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州 東京都港区六本木一丁目8番7号 アーク八木ヒルズ2階 03-5544-8671
エネット 全国 東京都港区芝公園二丁目6番3号 03-5733-2234

上記のように新電力の紹介をしているサイトが多く、色付けしたところを確認してもらえれば供給エリアが分かります。

エリア確認なら:新電力を供給エリアから選ぶ

料金プランから選ぶ

新電力の料金プランから選ぶ

これまで地域を独占していた電力会社が設定した料金に対して、不満を感じた人は少なかったはずです。

しかし、家庭向けの電力自由化で乗り換え後の低価格を知ってしまうと、どれだけ利益を抜かれていたのか苛立ちが生まれるかもしれません。

参入する新電力の数は数百社ある為、各社の様々な料金プランを選べるのは消費者にとって大きなメリットとなるでしょう。

ただ、料金プランと言われても何をどこが重要なのか分からないと思うので、あなたに適した選び方の基準を記載しておきます。

  • 時間帯によってプラン分かれている
  • 複雑な設計になっていない

ワンポイントアドバイス


新電力に乗り換えると「スマートメーター」に交換してくれます。このメーターはパソコンやスマホで電気の使用量が確認できるようになります。

このような市場ではどこよりも安さで勝負してくる企業が現れますが、見せかけの料金プランでないかしっかり確認しましょう。

料金プランなら:新電力の料金プランから選ぶ

セット割から選ぶ

新電力とのセット割で選ぶ

新電力には既に電力事業を行っているところと、これまで全く違う事業をしてきて自由化のタイミングで参入してきた企業が存在します。

エネットやF-Powerのように自社の発電所などを保有していれば、電力の仕入れや販売力などで多少優位に進める事ができるでしょう。

通信系のSBパワー(ソフトバンク)やU-NEXT、自動車関連のトヨタや日産など、電力とはそこまで精通しているとは言えません。

しかし、本業の強みを生かした電力とのセット割を武器に、勝算があるうえで乗り込んできたはずです。あなたのライフスタイルに合ったセット割があるようなら、どこよりもお得な新電力となるかもしれません。

注目されているセット割を紹介しておきます。

セット内容 セット割の特徴
ガス+電気 東京ガス、大阪ガスが東電と共同出資したエネットが有名です。
携帯+電気 光回線とスマホのセット割は有名ですが電力、ネット、電話のセット販売が実現するかも!?
自動車+電気 電気自動車を所有するなら注目すべきセット割でしょう。
不動産+電気 賃貸などでもメリットが大きく、引越しなどでは需要が増えそう。

これ以外にもいろいろなセット販売を行う新電力が増えてくると思われます。人によってどのジャンルでメリットが大きく生まれるか分からないので、それぞれのセット割は把握しておくと良いでしょう。

セット割なら:新電力をセット割から選ぶ

キャッシュバックで選ぶ

新電力をキャッシュバックで選ぶ最後に紹介するのは契約の際にもらえるキャッシュバックについでですが、金額によっては料金やセット割よりお得になることがあります。

最近まで携帯キャリアが激しい争奪戦をしている時は、家族で4台乗り換えて40万円キャッシュバックといったニュースが話題となり、総務省から規制が入る事態となりました。

あまり関心がない方に伝えたいのは、細かい料金を気にするならキャッシュバックを料金に充当した方が良いことです。

仮に3年間新電力を契約するとして、キャッシュバックを3万円、5万円貰った場合、月々に換算するとどのぐらい割引されたことになるか計算してみます。

3万円では1ヶ月約900円、5万円では約1,400円となります。

正直、この割引を新電力の電気代やセット割だけで補うのは難しく、その重要性を理解できたと思います。

キャッシュバックをもらうには?


新電力の公式HPで申込みするとあまり期待できません。多くの企業は販売を代理店に委託する事が多く、1件契約を取るごとにマージンが支払われます。

そのマージンが契約者に還元する原資となるので、キャッシュバックをもらうには代理店との契約をするのが基本的な流れとなります。

ただ、キャンペーンとは流動的なものなので、こまめに調べておかないと機を逃してしまう事になります。その為、当サイトではあなたに代わって定期的に情報の更新を行っていくので、気になる方は登録しておいてください。

キャッシュバックなら:新電力はキャッシュバックで選ぶ

まとめ

新電力を選ぶポイントをお伝えしましたが、新電力のことを知らない方でも簡単に理解できたはずです。

最後に選ぶ基準をまとめますが、まずはあなたの住居エリアに対象の新電力、ライフスタイルに合った料金プラン、私生活で関連性のあるセット割、そして他より多いキャッシュバックとなります。

ひとつでも多く当てはまる新電力を探せるように、当サイトでは様々な情報を発信していきます。乗り換えする際は是非活用してください。

評価:4.30 - 10件の票数

コメントを残す

*