\道民集合/北海道エリアでLooopでんきお得か比較してみた

(未評価)

電気料金の高い北海道だからこそ、安い新電力に切り替えるのはとても大事なこと。

今回は北海道で利用できる新電力9社の料金を比較し、おすすめの新電力をランキング形式で紹介していきます。

サクッと読める内容になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

基本料金の比較

電力会社20A30A40A50A60A
北海道電力669.60円1,004.40円1,339.20円1,674.00円2,008.80円
北ガスの電気669.60円1,004.40円1,339.20円1,674.00円2,008.80円
トドック電力669.60円1,004.40円1,339.20円1,674.00円2,008.80円
丸紅新電力1,004.40円1,004.40円1,339.20円1,674.00円2,008.80円
楽天エナジーまちでんき1,004.40円1,339.20円1,674.00円2,008.80円
Looopでんき0円0円0円0円0円
エゾデン666.09円884.12円1,105.15円1,326.18円
きらめきでんき666.39円888.52円1,110.65円1,332.78円
HTBエナジー954.18円1,272.24円1,590.30円1,908.36円

北海道電力より金額が低いところを赤い字にしています。

Looopでんきの0円がかなり目立ちますね。

北海道電力は東京電力などに比べて基本料金も高いので、Looopでんきの基本料金0円はかなり大きなメリットです。

丸紅新電力の基本料金は「30A以下が1,004.40円」という料金設定なので、20Aで契約すると逆に北海道電力よりも高くなってしまいます。

一応10Aから契約はできるようですが、30Aと同じ基本料金になってしまうので20A以下で契約する人はまずいないでしょう。

従量料金の比較

北海道電力
~120kWh23.54円
120~28029.72円
280~33.37円
楽天まちでんき
HTBエナジー
~120kWh23.54円~120kWh22.37円
120~28027.66円120~28028.24円
280~30.03円280~31.71円
北ガスの電気
トドック電力
~120kWh22.83円~120kWh23.30円
120~28028.82円120~28029.13円
280~32.36円280~30.70円
丸紅新電力
Looopでんき
~120kWh23.54円一律29円
120~28027.66円
280~30.03円
エゾデン
きらめきでんき
一律27.15円一律27.29円

Looopでんき、エゾデン、きらめきでんきが一律の料金体系で、それ以外は従来の段階料金ですね。

一見Looopでんきが高く見えますが、基本料金が0円なので結果としては安くなります。

1位はLooopでんき!北海道電力エリアでおすすめの新電力ベスト3

では、今回比較した中で特におすすめな新電力ベスト3を発表します。

個人の意見ではありますが、しっかりと比較して出した結果なので参考にしてみてくださいね。

1位:Looopでんき

おすすめの理由
●基本料金0円
●一律でシンプルな料金体系
●契約期間の縛りがない
●解約金、解約手数料無料
●30分ごとの電気使用量をwebや無料のスマホアプリで確認できる
●対応が良い

やはり何と言っても基本料金0円のメリットが大きいですね。

北海道エリアはかなり基本料金が高いので、他のエリアと比べると削減額も大きいです。

従量料金だけ見ると高そうな印象を受けるかもしれませんが、そこは基本料金0円で十分カバーできています。

「電気をたくさん使う人じゃないとお得にならないんじゃない?」と不安になる方もいると思いますが、Looopでんきは電気をあまり使わない方でもちゃんとお得になります。

私自身もLooopでんきに切り替えて1年が経ちましたが、毎月平均1,000円の節約になりとても満足しています。

契約期間の縛りもなく、解約金や解約手数料も0円なので、もし満足できなければいつでも無料で解約ができるところもいいですね。

まずはお試し感覚で契約してみて、そのまま継続している方が多いようです。

電気をたくさん使う方はもちろん、あまり使わない方でもお得になるので、まずは一度下記リンクからシミュレーションしてみるといいでしょう。

電話番号やメールアドレスの入力は必要ないので、勧誘の電話などが来る心配も一切ありません。

えっ、こんなに安くなるの!?」と、予想以上の結果が待っているかもしれませんよ!

2位:HTBエナジー

基本料金、従量料金が一律5%割引のHTBエナジー。

電気をたくさん使う人も、あまり使わない人も、みんながお得になるのがいいですね。

今回比較に用いたのは、北海道電力の従量電灯Bに相当する「かにプラン」です。

このプラン名は地域によって異なり、関西ではたこやきプラン、九州ではめんたいこプランになります(笑)

かにプラン以外にも、朝や夜の2時間の間だけ従量料金が無料になるママトクコースなどもありますが、基本料金がかなり高くなるので要注意。

オプションサービスも豊富にあるのも特徴ですが、人によってはあまり関係ないかもしれませんね。

3位:エゾデン

とにかくシンプルで安いのがエゾデンの特徴です。

同じ一律料金のLooopでんきやきらめきでんきと比べても単価が安いのがメリットですね。

セット割引などはありませんが、毎月の電気料金の0.5%がEZOCAポイントに還元されるサービスがあります。

EZOCAポイントは様々な加盟店で利用できるほか、300ポイント単位でJALのマイルに交換ができます。

シンプルさで言えばLooopでんきに近いものがありますが、残念ながらwebやアプリで使用量を細かくチェックできる機能はありません。

地域密着型の電力会社なので、北海道の企業を応援したい!という方におすすめです。

その他それぞれの新電力の特徴

では、この上位3つ以外の新電力にはどんな特徴があるのかも簡単に紹介していきます。

参考程度にご覧ください。

北海道電力

日本の一般送配電事業者の一つ。

今までは当たり前に使っていた北海道電力ですが、新電力と比較してみると料金の高さが目立ちます。

電気料金に関して言えば、北海道電力を使い続けるメリットはあまりないと言えるでしょう。

北ガスの電気

基本料金は北海道電力と変わりませんが、従量料金が全区分3%割引になっているので、切り替えることで割高になることはありません。

さらに、北ガスグループの利用があると割引がプラスされるというメリットがあります。

追加される割引は以下の通り。

急騰・暖房・融雪割:1%
急騰+暖房割:2%
灯油セット割:2%
マイホーム発電割:3%

北ガスを利用している方であればメリットは大きいと思います。

きらめきでんき

Looopでんきやエゾデンと同じく、一律の料金体系を採用しているきらめきでんき。

基本料金も北海道電力と比べて安いのですが、安さでは一歩及びませんでした。

電力使用量がwebで確認できるサービスもありますが、それ以外に目立った割引やサービスなどはありません。

個人的にはシンプルで好印象ですが、人によっては物足りないと感じてしまうかもしれません。

トドック電力

トドック電力は、コープさっぽろのグループ会社。

今回比較に用いたのはベーシックな「スタンダードプラン」ですが、100%再生可能エネルギーを利用したプランもあります。

環境にやさしい分少しだけ料金設定は高めになっています。

いずれにしても北海道電力より高くなることはないですが、削減額はあまり大きくありません。

また、コープの灯油とのセット割を適用させると従量料金がさらに2%安くなります。

楽天エナジーまちでんき

電気使用量10kWhごとに楽天ポイントが1ポイント、さらに楽天カードで電気料金を支払うと100円ごとに1ポイントがたまります。

たまった楽天ポイントは電気料金の支払いに使うこともできるので、楽天をよく利用するという方にはメリットが大きいでしょう。

基本料金と120kWhまでの従量料金は北海道電力と同じなので、楽天も利用しない、電気もあまり使わないという方はほとんどお得になりません。

丸紅新電力

楽天のまちでんきと料金設定はほぼ同じです。

今回比較に用いた「プランS」は基本料金と120kWhまでの従量料金が北海道電力と同じなので、電気をたくさん使わないのであればメリットはほとんどないでしょう。

また、丸紅新電力はスタジオジブリと共同で日本の原風景を守る活動をしています。

電気料金の一部が森と緑の保全活動に充てられる「プランG」に契約すると、スタジオジブリの鳥獣戯画が描かれたオリジナルの一輪挿しがもらえるそうです。

基本料金は北海道電力よりも高く、従量料金もプランSと比べて高いですが、環境の保全に少しでも貢献したいという方にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

北海道は電気料金が高い分、新電力への切り替えで得られるメリットも大きいですね。

電気は生活するうえで欠かせないものなので、安い新電力に替えるなら早めの方が断然お得だと私は思っています。

現に私も1年前にLooopでんきに切り替えていなければ、毎月約1,000円、1年で約12,000円も無駄にしていたのだと思うとゾッとします(笑)

新電力でも電気の質などはこれまでと全く変わらないので、怖がらずに切り替えてしまうのがおすすめですよ!

(未評価)

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)