ハルエネでんきの評判!キャッシュバック情報つき!|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

評価:3.83 - 157件の票数
更新日:2018/10/19

今回紹介するハルエネでんきは、店舗や事務所をターゲットにした低価格の料金プランが人気の電力会社です。

大手の電力会社を抑えて低圧ランキングで5位の実績を誇り、2018年事務所や店舗向けで最も注目されている電力会社です。

ハルエネでんきのメリット
●料金が安い
●店舗や事務所向けのプランが豊富
●業界TOPクラスのキャッシュバック

自信をもっておすすめできる電力会社に変わりませんが、この記事では後悔しないようハルエネでんきのデメリットも包み隠さずお伝えします。

11月限定!業界唯一3,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

キャッシュバックキャンペーン実施中!

下記の窓口でキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

キャッシュバック=電気代を削減したと同じことです。

評判も良く、法人、店舗、オフィスの電気代の見直しをしたい方は相談してみてください。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

切り替え手続きが混み合う可能性があるので10月中の申し込みがおすすめです。

キャッシュバックの受け取りに有料オプションなどの強制加入や複雑な条件もないので安心して申し込める窓口です。

ハルエネでんきの5つのメリット

1.供給エリアが広い

ハルエネでんきは離島を除く全国に提供しています。

以前は、北海道、東北、東京、中部、九州のみで提供していましたが、エリアを拡大しシェア率を伸ばしています。

この記事では代理店への高額なインセンティブがシェア率を伸ばしている要因の一つとして書かれていますが、どれだけ営業をがんばってもサービスがよくなければ契約はとれません。

では、具体的にどんなメリットがあるのか?

続きをご覧ください。

2.供給実績が爆発的に増えている人気の電力会社

ハルエネでんきは2017年4月からサービスを開始し、東京ガス電気など有名電力会社に続き低圧ランキング5位となるほどシェア率を伸ばしています。

サービスを開始してから半年で供給実績5位になるのは競争の激しい電力業界では異例の事。

どれだけ営業に力を入れても達成できる実績ではありませんので、これだけ勢いよくシェア率を伸ばせるのは、料金プランをはじめとしたサービスの質が良いからでしょう。

3.料金が安い

ハルエネでんきの人気の理由は料金の安さです。

後ほど他の電力会社との料金比較を紹介しますが、実際の使用量を想定してシミュレーションした結果、かなり電気代を削減できることがわかりました。

毎月の電気代に悩んでいる方は自信をもっておすすめできる電力会社です。

「電気代の削減方法」と検索すると手っ取り早くできる節電方法などが出てきますが、大した効果は期待できません。

新しい家電に替えることで、確かに電気代は削減できますが、今ちゃんと使えているものをわざわざ買い替える必要もないですし、製品の金額を取り戻すまで数年はかかります。

そんな余計な出費をしなくても、ハルエネでんきに切り替えるだけで大幅に電気代が削減できることをこの記事を通してお伝えできればと思います。

4.キャッシュバックが受け取れる

他の電力会社の切り替えでキャッシュバックが受け取れることはありません。

アマゾンギフト券1,000円分や旅行代金が数千円安くなるなどの特典を受けられる場合がありますが、正直ほんのおまけみたいなものばかり。

ハルエネでんきはキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックなんて本当に受け取れるのか?心配な方もいると思いますが、強制的にオプションに加入する必要もなく受け取れます。

2018年の時点でここまでのキャッシュバックが受け取れる電力会社はありません。

もし、それ以上のキャッシュバックが受け取れる電力会社を見つけたらまた紹介したいと思います。

料金の安さに加え、他社を圧倒するキャッシュバックがハルエネでんきの人気の理由でしょう。

5.最適なプランを選べる

ハルエネでんきは、商店や事務所向けの料金プランをいくつか用意しています。

代表的なプランは法人スマートプラン(L・K)ですが、その他にも料金プランが用意されていて、お店や事務所の規模にあわせて料金プランを選べます。

電気料金を削減するには、利用環境にあったプランを選ぶのが大事です。

安いと評判の電力会社に切り替えても、利用環境に合わなければあまりお得にならなかったり、最悪の場合かえって高くなってしまったりします。

ハルエネでんきのように、たくさん料金プランを用意してあるのは利用者にとっては大きなメリットでしょう。

ハルエネでんきはこんな人におすすめ

●現在の電気代が高いと感じている人
●ハルエネでんきを長期的に利用する予定の人
●複数のプランからぴったりなものを選びたい人
●実績のある会社と契約したい人
●とくに四国電力エリア、東京電力エリアの人(他のエリアでも十分お得になります。)

やはりハルエネでんきの最大の魅力は、キャッシュバックキャンペーンがあるところでしょう。

たくさんの新電力の中でも、こんなにキャッシュバックを受け取れるのはハルエネでんきだけ。

総合的なお得額で見ると、どこよりもお得になるのではないでしょうか。

9月30日までの期間限定なので、このチャンスはぜひ活用したいですね。

キャッシュバック抜きにしても、電気料金が大幅に削減できるのは大きなメリットです。

後ほど詳しく料金を比較しますが、四国電力エリアと東京電力エリアの方は全国的に見ても特に割引率が大きいです。

他のエリアも十分安いですが、上記2エリアの方には特におすすめです。

キャッシュバックキャンペーン実施中!

下記の窓口でキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

キャッシュバック=電気代を削減したと同じことです。

評判も良く、法人、店舗、オフィスの電気代の見直しをしたい方は相談してみてください。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

切り替え手続きが混み合う可能性があるので10月中の申し込みがおすすめです。

キャッシュバックの受け取りに有料オプションなどの強制加入や複雑な条件もないので安心して申し込める窓口です。

ハルエネでんきの評判・口コミまとめ

料金の安さとキャッシュバックで契約数を伸ばし、低圧ランキング5位のハルエネでんきの口コミや評判を見ていきましょう。

※随時更新していきます。

契約して満足している人が大多数

ハルエネでんきを契約して満足されている方もたくさんいます。

●毎月1万円安くなった
●年間3万円安くなった
●毎月5,000円の削減できた

この記事では他にも紹介したい内容があるので詳細は割愛しますが、大手の電力会社をおさえて低圧ランキング5位の実績は間違いなく本物でしょう。

知名度があがると批判はふえるもの。

口コミや評判はあくまで参考程度に、サービスの質がよくなければ供給実績をここまで伸ばせるはずがありません。

オール電化のプランはない

この方の口コミは2017年のものですが、2018年の現在でもオール電化向けのプランはありません。

オール電化向けのプランを提供している新電力会社は少ないのでハルエネでんきのデメリットというわけではありませんが提供エリアも拡大し、シェア率を伸ばしているハルエネでんきなので、今後オール電化向けのプランにも対応してくれることを期待しましょう。

新しい情報がわかりしだい追加します。

ハルエネでんきのエリア別料金比較

北海道電力エリアの料金比較

[table “421” not found /]

●60A契約で1,500kWh使用した場合

北海道電力⇒50,300円

ハルエネ⇒48,872円

ハルエネでんきの方が1,428円安い

●60A契約で3,000kWh使用した場合

北海道電力⇒100,355円

ハルエネ⇒97,172円

ハルエネでんきの方が3,183円安い

●60A契約で5,000kWh使用した場合

北海道電力⇒167,095円

ハルエネ⇒161,572円

ハルエネでんきの方が5,523円安い

東北電力エリアの料金比較

[table “422” not found /]

●60A契約で1,500kWh使用した場合

東北電力⇒43,109円

ハルエネ⇒42,425円

ハルエネでんきの方が684円安い

●60A契約で3,000kWh使用した場合

東北電力⇒86,234円

ハルエネ⇒84,695円

ハルエネでんきの方が1,539円安い

●60A契約で5,000kWh使用した場合

東北電力⇒143,734円

ハルエネ⇒141,055円

ハルエネでんきの方が2,679円安い

東京電力エリアの料金比較

[table “423” not found /]

●60A契約で1,500kWh使用した場合

東京電力⇒44,731円

ハルエネ⇒42,931円

ハルエネでんきの方が1,800円安い

●60A契約で3,000kWh使用した場合

東京電力⇒89,761円

ハルエネ⇒85,711円

ハルエネでんきの方が4,050円安い

●60A契約で5,000kWh使用した場合

東京電力⇒149,801円

ハルエネ⇒142,751円

ハルエネでんきの方が7,050円安い

中部電力エリアの料金比較

[table “424” not found /]

●60A契約で1,500kWh使用した場合

中部電力⇒42,244円

ハルエネ⇒40,564円

ハルエネでんきの方が1,680円安い

●60A契約で3,000kWh使用した場合

中部電力⇒84,199円

ハルエネ⇒80,419円

ハルエネでんきの方が3,780円安い

●60A契約で5,000kWh使用した場合

中部電力⇒140,139円

ハルエネ⇒133,559円

ハルエネでんきの方が6,580円安い

北陸電力エリアの料金比較

[table “425” not found /]

●60A契約で1,500kWh使用した場合

北陸電力⇒34,991円

ハルエネ⇒34,163円

ハルエネでんきの方が828円安い

●60A契約で3,000kWh使用した場合

北陸電力⇒69,521円

ハルエネ⇒67,658円

ハルエネでんきの方が1,863円安い

●60A契約で5,000kWh使用した場合

北陸電力⇒115,561円

ハルエネ⇒112,318円

ハルエネでんきの方が3,243円安い

関西電力エリアの料金比較

[table “426” not found /]

●1,500kWh使用した場合

関西電力⇒43,044円

ハルエネ⇒41,964円

ハルエネでんきの方が1,080円安い

●3,000kWh使用した場合

関西電力⇒87,954円

ハルエネ⇒85,524円

ハルエネでんきの方が2,430円安い

●5,000kWh使用した場合

関西電力⇒147,834円

ハルエネ⇒143,604円

ハルエネでんきの方が4,230円安い

中国電力エリアの料金比較

[table “427” not found /]

●1,500kWh使用した場合

中国電力⇒42,174円

ハルエネ⇒40,434円

ハルエネでんきの方が1,740円安い

●3,000kWh使用した場合

中国電力⇒85,734円

ハルエネ⇒81,819円

ハルエネでんきの方が3,915円安い

●5,000kWh使用した場合

中国電力⇒143,814円

ハルエネ⇒136,999円

ハルエネでんきの方が6,815円安い

四国電力エリアの料金比較

[table “428” not found /]

●1,500kWh使用した場合

四国電力⇒43,293円

ハルエネ⇒40,461円

ハルエネでんきの方が2,832円安い

●3,000kWh使用した場合

四国電力⇒88,218円

ハルエネ⇒81,846円

ハルエネでんきの方が6,372円安い

●5,000kWh使用した場合

四国電力⇒148,118円

ハルエネ⇒138,746円

ハルエネでんきの方が9,372円安い

九州電力エリアの料金比較

[table “429” not found /]

●60A契約で1,500kWh使用した場合

九州電力⇒38,652円

ハルエネ⇒37,950円

ハルエネでんきの方が702円安い

●60A契約で3,000kWh使用した場合

九州電力⇒77,097円

ハルエネ⇒75,540円

ハルエネでんきの方が1,557円安い

●60A契約で5,000kWh使用した場合

九州電力⇒128,357円

ハルエネ⇒125,660円

ハルエネでんきの方が2,697円安い

沖縄電力エリアの料金比較

[table “430” not found /]

●1,500kWh使用した場合

沖縄電力⇒43,799円

ハルエネ⇒42,967円

ハルエネでんきの方が832円安い

●3,000kWh使用した場合

沖縄電力⇒88,664円

ハルエネ⇒86,932円

ハルエネでんきの方が1,732円安い

●5,000kWh使用した場合

沖縄電力⇒148,484円

ハルエネ⇒145,552円

ハルエネでんきの方が2,932円安い

キャッシュバックキャンペーン実施中!

下記の窓口でキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

キャッシュバック=電気代を削減したと同じことです。

評判も良く、法人、店舗、オフィスの電気代の見直しをしたい方は相談してみてください。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

切り替え手続きが混み合う可能性があるので10月中の申し込みがおすすめです。

キャッシュバックの受け取りに有料オプションなどの強制加入や複雑な条件もないので安心して申し込める窓口です。

ハルエネでんきの申し込みは代理店がおすすめ

大幅なコストカットができるハルエネでんきの申し込みは、下記の代理店がおすすめです。

ここではハルエネでんきの申し込み方法とおすすめの代理店を紹介します。

申し込み窓口は大きく分けて2つ

ハルエネでんき申込み

電話や訪問販売などの販売手法は別にして、自分で申し込みをする場合はハルエネに直接、もしくは代理店に申し込みする2通りの方法があります。

まずハルエネに直接の場合、代理店と比較して手続きのスピードが速いメリットがあり、特典などに興味がない方はこちらの窓口の方がおすすめとなります。

一方、代理店窓口に申し込みするメリットは、オフィシャルでは実施していないキャンペーンがあることでしょう。

下記の窓口で9月30日までのキャッシュバックキャンペーンが行われています。

どちらも毎月請求される電気代は変わらないので、キャッシュバックが受け取れる窓口をおすすめします。

「ハルエネでんき」おすすめの代理店

ハルエネでんきの代理店ならおすすめの会社があります

申し込みに必要なもの

法人及びみなし法人(個人事業主)によって多少の違いはありますが、以下のものが揃っていればスムーズに申し込みすることができます。

  • 検針票(6ヵ月以内のもの)
  • 登記簿(みなし法人の場合は名刺など証明できるもの)
  • 口座やクレジットカード(支払方法による)

これだけです!おそらく大体の方は会社にあるものだと思うので、申し込みするために準備する必要がない人も多いでしょう。

あとはハルエネの担当者から聞かれたことに答えるだけで、私たちが行うことはこれで終了となります。

ワンポイントアドバイス

電気料金明細(検針票)を提出しますが、6ヵ月以内のものであればいつでも良いみたいです。また、WEB明細の方は現在の電力会社に連絡すれば、紙の明細を取り寄せることができます。

ハルエネでんきに切り替える前の基本情報

よくある質問

電気の切り替えができるようになったのは最近のことで、まだまだ私たち消費者には不安の方が多いと思います。

オフィシャルページで基本的な質問集があったので、一部紹介しておきます。

電力が不安定になることはないのか?

ハルエネでんきはあくまで小売業者であり、電気供給はこれまで通り一般電気事業者(東電など)が行います。

したがって切り替えることで不安定になることはありません。

切り替え時に停電しないのか?

新電力への切り替えをする方優先に「スマートメーター」といって、アナログのものをデジタルに変更することになります。

その際、一時的にブレーカーを落とすこともあるので、申し込み時に確認してください。

電気に関しての問い合わせはどこにすればいいの?

契約に関してはハルエネでんき及び代理店に問い合わせてください。

しかし、停電など電力供給などの時は、その地域を管轄する一般電気事業者に連絡してもらうケースもあります。

貸しビルでもハルエネでんきに申し込みできますか?

申し込みする店舗や事務所が個別に電力会社と契約していれば契約できます。

しかし、建物全体で一括契約していると個別に契約できないこともあるので、その場合は管理会社に確認が必要です。

切り替え時に解約金などの支払いはありますか?

一般的な契約だと基本的に解約金の支払いはありませんが、契約状況によっては掛かるケースもあります。

ハルエネでんきとの契約で掛かる費用はありますか?

初回だけ事務手数料で3,780円掛かります。

ハルエネでんきとの契約で掛かる費用はありますか?

初回だけ事務手数料で3,780円掛かります。

ハルエネでんきの契約期間は何年ですか?

法人基本プランは契約期間がなく、法人バリュープランは2年の自動更新契約です。

また、更新費用は掛かりません。

ハルエネでんきの解約費用はいくらですか?

法人バリュープランのみ更新月期間以外で解約すると9,800円掛かります。

どんな支払い方法がありますか?

銀行口座振替かクレジットカードのお支払いとなります。

ハルエネでんきのデメリット

メリットだけではなくデメリットについてもしっかり把握しておきましょう。

解約金が発生する

ハルエネでんきの契約期間は3年間の自動更新になります。

契約期間内に解約してしまうと、9,800円の違約金を支払わなければいけません。

一般的に個人向けのプランの解約金は2,000円くらいなので、法人向けのプランであれば妥当な金額かもしれませんが、もう少し安い方が良心的だと思います。

キャッシュバックキャンペーン実施中!

下記の窓口でキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

キャッシュバック=電気代を削減したと同じことです。

評判も良く、法人、店舗、オフィスの電気代の見直しをしたい方は相談してみてください。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

切り替え手続きが混み合う可能性があるので10月中の申し込みがおすすめです。

キャッシュバックの受け取りに有料オプションなどの強制加入や複雑な条件もないので安心して申し込める窓口です。

ハルエネでんきのキャンペーン情報

キャッシュバックキャンペーン

現在下記のハルエネでんきの窓口限定で、キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間

2018年9月1日~2018年9月30日

適用条件

・法人での申し込みであること
・キャンペーン期間中に以下のいずれかの対象プランに申し込むこと

対象プラン

・法人スマートプランL
・法人スマートプランK
・法人バリュープランL
・ハルエネ動力プランL

キャンペーン窓口

0120-918-530

営業時間:10時~21時

年末年始を除き年中無休

ハルエネでんきとは

ハルエネでんきは電力小売自由化に向けて設立された会社で、電気代が月々3万円を超える利用者を中心に販売する新電力です。

一般住宅向けの新電力ばかり注目されていますが、経営を圧迫する電気代の節約をしてくれるハルエネでんきは、法人(みなし法人)の経営者様の強い見方となるでしょう。

会社情報

社名 株式会社ハルエネ
設立 2015年11月11日
所在地 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-4-10
代表者 竹内 晃希
資本金 9,900万円
従業員数
事業内容 電気事業およびその附帯事業

まとめ

以上、ハルエネでんきについてでした。

「料金の安さ」「供給実績」「キャッシュバック」

低圧ランキング5位の実績に納得した方も多いんじゃないでしょうか?

ネット上ではごく一部の営業マンの不誠実な対応のせいで、ネガティブな口コミが投稿されていましたが、その陰に隠れた誠実な営業マンがいることを忘れてはいけません。

知名度があがると批判はつきものです、評判は鵜呑みにせずあくまで参考程度に。

どこで申し込んでも料金は変わりませんが、キャッシュバックを行っている申し込み窓口は今回紹介した代理店しかありません。

評判も良い窓口なので、そちらから申し込むことをおすすめします。

評価:3.83 - 157件の票数

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

11月30日迄に下記から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

11月限定!3,000円キャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)