新電力の料金プランから選ぶ

大手電力会社(一般電気事業者)の料金プラン

(未評価)

これまで地域を管轄する電力会社10社により家庭向けの市場は独占していたので、それ以外の企業は一切立入ることができませんでした。

しかし、小売全面自由化によって数百社に上る企業が参入し、殿様だった電力会社よりお得に電気を利用することが可能です。

自由化で最もメリットとなる「料金引き下げ」を実現するには、新電力の料金プランを把握する必要があります。以下で紹介する料金プランを比較してあなたに適した電力をお選びください。

 各社の料金プラン

料金プランは情報が開始され次第、随時更新していきます。まずは、これまで各地域を独占で販売していた10社の料金プランを確認されてみてください。そうすると新電力の魅力が分かり易いと思います。

地域独占の電力会社10社

新電力各社の料金プラン確認方法

新電力の料金を確認したい方は、企業一覧ページを用意しているので以下のページをご覧ください。

経産省の資源エネルギー庁に「特定規模電気事業者」の届け出を提出した企業は、1,000社を超える勢いで増え続けています。しかし、ただ届出を提出すれば新電力会社となれるのではなく、家庭向けに販売するには小売電気事業者の登録が必要です。

これまでに電力販売の経験がない企業の割合が高いので、新電力会社としてのライセンスを獲得できない可能性もあります。その為、届出を出している企業は淘汰されていくでしょう。