これぞ究極のガス節約術!プロパンガスの料金がまさかの・・

評価:3.33 - 3件の票数
ガスの節約術

東京ガスや大阪ガスのような都市ガスを利用している人は「ガス代をボッタくられてる」といった不満はほとんどないはずです。あったとしても冬場のガス代がちょっと高いと思うぐらいでしょう。

しかし、プロパンガスを利用している人は高い確率で不満を持っているものです。それもそのはず・・プロパンガスの毎月の請求額は都市ガスの2倍~3倍程度が一般的です。

プロパンガスの料金が都市ガスと比較して高いのはなぜなのか?』の記事で紹介している通り、プロパンは公共事業ではなく自由料金であることを良いことに、業者が消費者の足元を見てボッタくりに近い料金設定にしているのです。

都市ガスと契約できないから嫌々プロパンを使ってしているのに、そのうえ高額な利用料を請求され・・そりゃ誰だって苛立ちますよ!

そこで今回は被害者救済を目的に「ガス代の節約」を紹介しますが、まさに究極と言える方法を見つけました。きっと納得してもらえるはずなので是非ご覧になってください。

一般的なガスの節約方法

いきなり究極の方法を紹介するのもなんなんで、世間一般的に知られているガスの節約術を紹介しておきます。いろいろなサイトで紹介されている方法なので、知っている方も多いでしょうが是非参考にしてください。

方法の説明をする前に一言だけ言っておきますが、節約は無理をして行っていると嫌になっちゃいます。生活に支障がない程度に行った方が長続きするので、その事を頭に入れておいてください!

お風呂のガス代を節約するのが効率的

お風呂のガス代節約

ガス代の節約で最も効率的として有名なのが「お風呂の節約」です。毎日利用するものでもあり、簡単な方法で予想以上のコスト削減ができるので、まずはこちらから始めるのが良いでしょう。

その中でも代表的な方法として・・

  • 追い炊きの回数を減らす
  • 保温のため蓋をこまめに閉める
  • シャワーを出す時間を減らす
  • 沸かすお湯の温度を下げる

細かいことを挙げると他にもいろいろとありますが、上記のことだけでも意識して行えば年間5,000円程度の節約が可能となります。

キッチン(炊事場)の節約はほどほどに

キッチンのガス代節約

一人暮らしのかたであればそこまでキッチンに立つ時間は少ないでしょうが、お子さんがいたり結婚していて専業主婦の方だと、1日の大半をキッチンで過ごしているかもしれません。

そこで気になるのがガス代のこと。火を使うにはガスが必要となるので、使っている時間が長いほどガス代の比重を占めているのでは?と思ってしまいます。

しかし、様々な統計データを見てみると「キッチンのガス代は意外と安い」のです。

専業主婦にとって職場のような場所なので、個人的なアドバイスとしてはそこまで気にし過ぎるのはおすすめしません。無理に節約するならよりおいしいご飯を作った方が、小さな節約よりよっぽど効率的だと思います。

ただ、以下で紹介しているようにいろいろと方法があるので、参考にしてみてください。

  • 落し蓋で保温効率を上げる
  • レンジで調理できるものは優先して行う
  • 洗い物はまとめて行う
  • IH調理器を多めに利用する

主婦向けのサイトを見ると、他にも細かいことが数えきれないぐらい紹介されていましたが、それを全部行っても大した節約額ではなかったです。上記は多少見込める方法なので是非!

プロパンガスから都市ガスに変更する

この節約術が使える人がこの記事を見ているとは思いませんが、もしかしたら1人ぐらいいるかも?と思って一応紹介しておきます。

基本的にプロパンガスを利用している人は、都市ガスのエリア外だったり、配管工事に高額が掛かる理由からプロパンを使っているはずです。賃貸の方だと諦めるしかありませんが、持ち家で工事代のことだけが原因なのであれば、もう一度検討してみては如何でしょうか?

プロパンガスは都市ガスと比較して「3倍近い料金を請求」されている方が多いので、4人以上の家族で長期間住むとなると予想以上の金額になります。

仮に4人家族で10年間利用し続けた時にどのくらい差が出るのか比較してみました。

※1ヵ月のガス代をプロパンガス15,000円、都市ガス6,500円で試算

プロパンガス 都市ガス 差額
1年(12カ月)  180,000 78,000 102,000円
3年(36カ月)  540,000 234,000 306,000円
5年(60カ月)  900,000  390,000 510,000円
7年(84カ月) 1,260,000  546,000 714,000円
10年(120カ月)  1,800,000  780,000 1,020,000円

都市ガスの配管工事に掛かる費用は10万円~20万円と言われているので、3年も使えばお釣りが出てしまう計算になります。

プロパンガスしか利用できない状況の方向けに、上記のようなメリット情報をお伝えしていますが、利用できる可能性があるのであれば間違いなく都市ガスの方がお得でありおすすめです。

高額な工事費となるでしょうが一度検討されてみては?

ガス代を0円してしまう究極の方法

ガスを解約してガス代0円にする裏ワザ

一般的な節約方法を紹介しましたが、ここからは本題である「究極のガス代節約術」へ移らせてもらいます。

ガス代0円ってどういうこと?と思っている方がほとんどだと思いますが、この方法を知った時は私もあなたと同じ感覚に陥りました。

でも、本当なんです!

但し、世帯数の多い家族向けの方法ではなく、一人暮らしの方向けとなっています。ですので、人によってはそんな事か・・と思う可能性も十分考えられます。その事は予め了承してもらったうえで読み進めてください。

ガス会社に縛られない自由な生活へ

結論から申しますと「ガス会社自体、解約してしまう」といった方法になります。

タイトルに究極と付けた意味が理解できたと思いますが、節約ではなくこの方法によって0円にする事ができるのです。料金が自由設定だからといって好き放題やっているプロパン業者が多い中、消費者は言いなりになって苦しい状況が何十年も続いています。

ガスの自由化で少しは変わるかも・・と論しているメディアを見かけますが、そもそも都市ガスに関連することであって「プロパンガスは元々自由」です。

今後も一向に改善することは望めないので、それなら思い切ってこちらから縁をきるのです。

プロパンガス料金の仕組みや計算方法』で料金の事を説明していますが、解約してしまえば「基本料金・従量単価」のことなど無関係になります。

言いたい事は伝わったと思いますが、ひとつ重大な問題がありますよね・・

解約後のガスはどうするのか?

解約後は100%この問題に直面することになります。でも安心してください!その問題を解決する方法もしっかりと用意してあります。

プロパンガスの代替は自分で用意すればいい

プロパンガスを解約した後のことを想像すると、生活インフラに重要な一部がなくなるので無理なんじゃないか?と感じてしまうでしょう。ですが、実際にガスを利用していたのは「キッチン・お風呂」です。

この2つさえ生活するのに支障がなければ解約しても大丈夫ということになります。それではまずキッチンの代替案から紹介していこうと思います。

 

キッチンの代替案は「カセットコンロ」


ガス解約後のキッチンはカセットコンロ

料理に強い拘りなどがあると難しいかもしれませんが、カセットコンロがあれば十分ガスの代替として活躍してくれます。

通販サイト「アマゾン」で調べてみましたが、売れ筋ランキングで3,000円~5,000円程度の商品が並んでおり、比較的に安く揃えられると思います。

また、コンロに火をつける為のボンベに関しても、3本組のセットで500円ぐらいの価格でした。

節約をするのに高い家電を買うのはどうかと思いますが、最近はほとんどの調理が可能の電子レンジなどもあるので、10年で100万円節約するご褒美で検討しても良いかもw

カセットコンロは普段、鍋の時にしか使わない人も多いでしょうが、意外に万能なことに気づくことになるでしょう。1度揃えてしまえば後はボンベだけなので、ランニングコストはほぼ掛からなくなります。

 

お風呂場の代替案は「お風呂ヒーター」


ガス解約後のお風呂はお風呂ヒーター

あまり聞き慣れない商品かもしれませんが、お水を沸かせる「お風呂保温ヒーター」というものがあります。

こちらの商品もアマゾンで調べてみたところ、10,000円~30,000円台であるので数ヶ月で元は取れます。

実際に自分で使った事がないので実体験ではありませんが、お風呂ヒーターを使えばしっかりと温かいお風呂にできるようです。

写真はお風呂ヒーターとネットで検索して出てきた「沸かし太郎」という商品で、商品紹介ページには以下のような機能説明がありました。

IC温度コントロール機能により30~45℃の広範囲で温度設定ができます。衝撃や腐食に強いステンレスカートリッジヒーターを使用していますので、災害時や野外での活動にも対応できるのも特長です

出典:沸かし太郎HP

45度まで沸かすことができれば、ガスを利用していた時と同じお風呂が実現可能です。また、災害時の使用にも対応しているので、一石二鳥ではないでしょうか。

ただ、お風呂を沸かすことができてもシャワーはお水で我慢するのか?この疑問が残ります。しかし、こちらの問題も湯船からお湯をくみ上げて、これまでと変わらず温かいお湯で使用することができます。

実際に利用している動画があるので、気になる方は視聴してみてください!

「脱プロパンガス」はそこまで無謀なことではない

究極の節約方法は如何だったでしょうか?実は、今回紹介した方法は完全に他人のサイトで見つけたものであり、私が考えたものではありません。情報元は以下のサイトさんになります。

あまり他人のサイトでにある情報で感心することは少ないですが、今回ばかりは自分のサイトでも是非紹介したくなりました。非常に良い裏ワザを知ることができて感謝です!

節約を考えることは多いですが、なかなか解約とまで思いつく人はいないはず・・しかも、解約後の代替案まで理に叶っているので、一人暮らしであれば十分生活していく事ができます。

毎月。高額な請求書がくるのに怯えて暮らすのであれば、是非一度試してやっていけるか確認する価値はあると思います。もし、記事を読んでやってみたよ!という方がいましたら、感想をお待ちしています。サイト内で紹介させてもらいます。

まとめ

プロパンガスほど人によって料金設定が異なるサービスはあまり聞いたことがありません。結局、業者側の利益をいくら残すかによって、消費者が不安になるのは絶対におかしいと思いませんか?

腐った業界を根底から変えるには、国が動いてくれないと決して変わることはありません。もしかしたら政治家が裏で糸を引いている可能性もあるので、法律が変わることは期待できませんが、せめて悪徳業者を選ばない術ぐらいは身に付けておきましょう。

今後も当サイトは100%消費者の味方として、メリットしかない情報を更新し続けるので、また時間があるときに覗きにきて頂けると大変嬉しく思います。

分からないことがあれば問い合わせでの相談も受け付けているので、お気軽に連絡くださいね!

評価:3.33 - 3件の票数

コメントを残す

*