福島電力の解約方法!最悪な評判と解約後におすすめの電力会社を紹介|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

評価:3.58 - 12件の票数
更新日:2018/07/09

福島電力を契約しているみなさん。

福島電力が新電力撤退(サービス停止)を発表しました。

これに伴い、福島電力は「5月21日までに他の電力会社に切り替えて下さい」と利用者に順次手紙を発送しています。

結論:一刻でも早く2018年1番人気のあるLooopでんきへの切り替えをおすすめします。

当サイトでも福島電力の相談を受け、多くの方が福島電力からLooopでんきに切り替えています。

サービス停止が決まり、5月21日までに他の電力会社に切り替えなけらばなくなった今、とにかく次に契約する新電力を早く探すしかありません。

電力会社を選びに役立つ2記事をピックアップしましたので合わせてご覧ください。

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

福島電力が電力供給事業を撤退!

電力事業撤廃について公式サイトでは公表されていませんが、利用者には以下のような手紙が送られています。

要約すると、以下のようなことが書かれています。

・グダグダな体制が立て直せないので電力供給事業を撤退
・電力会社を紹介するビジネスモデルに変更
・それに伴い、福島電力契約者には他電力会社への切り替えをお願い
・切り替え期限は2018年5月21日(契約者によっては日時は違う)

初めて読んだ時は開いた口がふさがりませんでした。

手紙が届いてから切り替え期限までの猶予は何日あるでしょうか?

しかも、手続きが間に合わなかった場合についても電気が止まることはないみたいですが、いずれにしても一刻も早く他の新電力に切り替える必要があります。

今までさんざん利用者を振り回しておいて、最後の最後にこれです。

あまりに急な変更に利用者は困惑、怒り爆発。

当然ツイッターでは怒りのツイートが大量に投稿されることとなりました。

こうなった以上いくら文句を言っても仕方ないので、電力会社を切り替えるしかありません。

解決策!今すぐ他の電力会社に切り替えるべき!

福島電力を契約されているみなさん。

既にニュースにもなっていますが、福島電力は他の電力会社への切り替え期日を5月21日までとしています。(契約者によっては日時が違う場合があります)

みなさんの不安を煽りたいわけではないですが、とにかく一刻も早く新しい電力会社に切り替えるしかありません。

当たり前のように届く請求書が届かなかったり、覚えのない請求が届いたり、とんでもない額の請求額だったり…

そのすべてがストレスです。

僕も、過去に似たような経験がありましたが、コールセンターに問い合わせても繋がらない。

繋がったと思ったらあやふやな回答。

なんでこんな事でストレスを感じなければいけないんだと、バカバカしくなり、すぐにサービスを解約して他と契約しました。

問題が起きると解決しようとしたり、原因を追究したくなるものですが、それこそがストレスのはじまりです。

潔く諦めをつけるのが何よりの解決策です。

電気は提供エリアであれば、簡単に切り替えられるので福島電力にこだわる必要もないでしょう。

今、僕はLooopでんきの切り替えて本当に良かったと思っています。

おすすめは間違いなくLooopでんき

当サイトでも福島電力の相談を受け、多くの方が福島電力からLooopでんきに切り替えています。

福島電力からLooopでんきに切り替えて本当に良かったとお礼のメールを頂けることもあり、微力ではありますが力になれて嬉しく思っています。

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気NO1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

期限内の請求書が支払えない

読者の方から寄せられたコメントを紹介させていただきます。

●支払期限6月30日の請求書が届き、コンビニに行ったら、期限切れとの返答が!意味不明!当然連絡もつきません。

このコメントは6月25日に寄せられました。

つまり、支払い期限内なのに支払えなかったということです。

福島電力に連絡してもつながるはずもありません。

どうしたらいいのか?

もう福島電力のことなんて忘れてください!

他の電力会社に切り替えを急ぐしかないんです。

福島電力が推奨しているLooopでんきは人気の電力会社で評判も本当に良いです。

福島電力が推奨しているから信じられないという人もいるみたいですが、それは大きな勘違いです。

当サイトからもLooopでんきの申し込みされる方がたくさんいて、切り替え後も満足しているコメントが寄せられています。

福島電力から切り替えの方の特設ページも用意されていて、迅速に対応してくれます。

福島電力の評判が悪い理由

サービスの撤廃が発表された今どうでも良いかもしれませんが、福島電力に何が起こっているかを簡潔に説明しておきます。


・電気料金請求の大幅な遅れ
・異常に高額な電気料金が請求された
・電気料金が二重で請求された
・福島電力のミスで電気が止まった
・コールセンターが繋がらない
・メール問い合わせの返信が来ない

などなど……

目を覆いたくなるようなトラブルの数々。

ツイッターにも信じられない量の苦情が投稿されていました。

では、なぜこのような事態になってしまったのでしょう?

原因は申し込みや問い合わせの殺到?

福島電力のホームページや公式ツイッターでは、このように説明がされていました。

2018年1月25日

コールセンターの増設及び新設について

毎々格別のご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます。

現在、パートナー様のご協力のもと、お客様からのお申し込みが殺到しており、お電話が大変繋がりにくい状態が続いております。
これを受け、2 月 1 日より、コールセンターの増設及び新設をさせて頂く運びとなりました。
これにより、お電話での対応がスムーズになり、お電話が繋がりにくい状況が大きく改善させて頂ける所存で御座います。
お客様及び代理店様には今暫くご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

福島電力公式ホームページより引用:https://www.fukushima-d.co.jp/pdf/180125.pdf

原因は「申し込みや問い合わせが殺到したこと」らしく……

2月1日にコールセンターの増設及び新設をし、2月25日の時点では「電話応対率も常に90%前後を維持できる体制となった」と書かれています。

しかし、3月になってもまだ「電話が全然繋がらない」「メールが返ってこない」「請求が来ない」という口コミが投稿されています。

おそらく、コールセンターがパンク⇒事務処理が遅れる⇒さらに問い合わせが来る⇒また事務処理が遅れる…という悪循環になっているのでしょう。

福島電力の解約方法

福島電力を手っ取り早く解約する方法は、次に利用する電力会社に申し込むことです。

福島電力のホームページをよく探してみましたが、解約方法について書かれているページはありませんでした。

解約しにくいようにわざと載せていないのかはわかりませんが

電力会社の切り替えの際には、次に利用する電力会社に申し込みたい旨を伝えるとその電力会社が現在利用している電力会社に解約の連絡をしてくれるのです。

中には現在利用しているところにも連絡をしなければいけないというところもありますが、基本的には上記の方法で大丈夫なはずです。

口コミを見ていると「福島電力に連絡したら解約できた」という方もいますが、解約の約束をしたのに結局解約手続きが進んでいなかったという方も。

福島電力側の対応も信用ならないこの状況ですから、繋がりにくいコールセンターに何度も電話をかけるより次の電力会社に連絡をした方が確実です。

解約したにもかかわらず請求書が届いているという方もいるようなので、本当に解約ができているかの確認は念のためしておいた方がいいでしょう。

解約した場合、違約金はかかるの?

解約の際に違約金がかかるかどうかも気になりますよね。

もちろん通常であれば契約期間内の解約には3,240円の違約金がかかってしまいます。

しかし、ツイッターにはこんな口コミも。

利用者に多大な迷惑をかけたことから、違約金を請求しないケースもあったようです。

ただ、違約金がかからないという口コミはこの一つだけですし、事実かどうかも不明なので「違約金かからないんだ!」と鵜呑みにするのはやめましょう。

違約金がかかるかどうかを問い合わせたという方もいました。

福島電力からは返答がないようですが、基本的には違約金は支払う必要があると思っておいた方が無難です。

福島電力のツイッターでの口コミ・評判

2018年5月11日の時点でツイッターに投稿されていた口コミをまとめました。

正直かなりひどいので、覚悟して読んでください……

急すぎる!あまりの身勝手さに怒りのツイートも

ビジネスモデルの変更についてもそうですが、利用者自身に電力会社の切り替え手続きをさせるのであれば尚更、もっと前もってお知らせするのが普通ですよね。

早く届いた方でも2週間しかありませんし、中にはまだ封書が届いてないという方もいるそうです。

しかも、福島電力公式ホームページにこのお知らせは一切記載されていません。

なぜこんな大切な話を郵送の封書だけでしようとするのか疑問でしかありませんね。

福島電力が勧めるところなんて嫌!?

「福島電力が勧めてる電力会社なんて嫌!」という方のツイートも見つかりました。

気持ちはよくわかりますが、Looopでんきは福島電力と違ってちゃんとした電力会社なので安心して大丈夫です。

本当に評判が良い新電力で、福島電力に限らず知名度のある新電力からLooopでんきに切り替えている方はたくさんいます。

下記の公式サイトから申し込みとシミュレーションができるので、まずは自分がどれだけ安くなるのか確認してみましょう。

2018年人気NO.1のLooopでんき。

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

1ヶ月試してみて安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

引き落とし日になっても引き落とされない!

電気料金の支払いを口座振替にしたのに引き落とされず、しばらく経ってから振込用紙が届いたという方がいました。

まず請求が2、3ヶ月も遅れている時点でおかしな話ですし、希望の支払い方法になっていないことにも驚きです。

問い合わせの電話も繋がらず、まさに踏んだり蹴ったりといった様子。

しかも12月に振込用紙が届いてから3月まで音沙汰がないんだとか……

もう何から何までグダグダで呆れてしまいますね。

いつまでたっても請求書がこない

福島電力からの請求が来ず、何ヶ月も支払いができないという方がたくさんいました。

中には、やっと請求が来たかと思ったら口座振替での支払いを希望したにもかかわらず振込用紙が来たという方も。

いずれまとめて請求が来るかもしれませんが、毎月の収支のバランスが崩れてしまいます。

利用者からしたら本当にいい迷惑としか言いようがありません。

他にも、長期間請求書が来ず困っている方がたくさんいました。

早く解決できるよう、福島電力にはきちんと体制を立て直してほしいですね。

二重請求がきた!

二重で請求が来たという方も少なくありません。

どうやら福島電力のミスだったようですが、突然二重で請求書が来たらびっくりしてしまいますよね。

二重請求だと気付いて問い合わせた方はまだいい方で、中には気付かずに両方支払ってしまったという方もいるかもしれません。

福島電力の現状を見ていると、二重に支払った電気料金がきちんと戻ってくるのかどうかも不安になってしまいますよね。

とはいえ戻ってくるのが当たり前のことなので、短期間に同じ月の請求書が届いた方は必ず問い合わせるようにしましょう。

問い合わせても電話が繋がらない

口コミの中でもかなり多かったのが、「電話をかけても繋がらない!」というもの。

それだけ問い合わせが殺到しているのでしょうが、コールセンターが人員不足というのもあるかもしれません。

電話が繋がらないことで不安や不満はさらに増大されてしまうでしょうし、できるだけ早く混雑が解消されるといいのですが……

2018年人気NO.1のLooopでんき。

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

1ヶ月試してみて安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

解約したいのにできない!

解約をしたくてもスムーズに解約手続きができず困っている方もいました。

福島電力からの掛け直しが来ないという方もいれば、解約の約束をしていたにもかかわらず切り替えの手続きが進んでいなかったという方も。

対応の雑さにうんざりしてしまいますね。

この方が無事解約して、ちゃんとした電力会社に切り替えられることを祈るばかりです。

請求だけじゃなく明細もこない

請求書だけでなく、明細も届かないという方もいました。

これまでより異常に高い請求が明細もなしに突然届いたのでは、本当に正しい請求なのか疑うのは当然のこと。

支払いの用紙がシワになっていたというのも、気になるかどうかは人によりますが、対応の雑さが透けて見えるようで気になってしまう方もいるでしょう。

契約した覚えがないのに請求書がきた

契約した覚えがないのに勝手に福島電力と契約していることになっていたという方も少なからずいました。

どうやらマンションの契約時に勝手に福島電力に契約させられていたようです。

事前に説明が全くなかったのであれば、不動産屋の対応にも疑問が残りますね。

こんな方法で契約を取っていては詐欺と思われても仕方ないかもしれません……

口座振替・クレジットカード払いの手続きが完了しない

「口座振替やクレジット決済を希望したのに全然適用されず、仕方なく別の支払い方法で払っている」という方も少なくありません。

振り込みでは手数料などもかかってしまいますし、そもそも契約時に希望した支払い方法が適用されないのも困った話ですね。

あまりに支払いに関するトラブルが多すぎて、まともに福島電力を利用できている人はどれくらいいるんだろうと不安になってしまいます。

電気が止められて食品が廃棄に…

なんと冷蔵庫の中身が全て無駄になってしまったのだそうです。

福島電力側のミスにもかかわらず「保証は厳しい」という返答は納得がいきませんよね。

その後も電話は来ず、メールも届かないという状況でかなり不安に思っていることでしょう。

ダメになってしまった食べ物はもう元には戻せませんし、誠意ある対応を期待したいところですね。

2018年人気NO.1のLooopでんき。

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

1ヶ月試してみて安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

対応はグダグダ、体制はボロボロ

電気料金の誤りや請求書が来ない件などで問い合わせが殺到して、ひたすらクレームの対応に追われているようです。

どうしてここまでガタガタな体制になってしまったのでしょう。

2018年2月1日にコールセンターを増設したと公式ホームページには書かれていましたが、全く円滑に機能していないですね……

このままでは事態が長引くだけなので、早急に人員を増やしてほしいところです。

異常に高い請求に疑問の声

請求が来ずに困っている方もいれば、異常に高額な電気料金を請求されてしまっている方もいました。

この口コミの方々は金額に疑問を持ったり明細の確認をするために問い合わせたりしていますが、中には気付かず高額の電気料金を支払ってしまった方もいるでしょう。

きちんと払い戻しや訂正などの対応がされればいいのですが、福島電力がそれすら把握できていない可能性もあるのが怖いところです。

振り込み期限がおかしい

振り込み期限がギリギリ、または既に期限が切れている振込用紙が送られてきたという方もたくさんいました。

福島電力いわく、期限が過ぎてるのは「記載ミス」とのことですが……

請求書の発送が大幅に遅れていることから、それも嘘なのでは?と思わざるを得ませんね。

本当に記載ミスだったとしても呆れてしまいますが。

料金確認をしたくてもログインできない

料金の確認をしようとしてもマイページにログインできないというトラブルも起こっているようです。

明細がなく正しい料金なのかわからないという方もいたので心配ですね。

福島電力のホームページによると、IDが不明の際は契約時に登録したメールアドレスにIDが記載されたメールを送付することができるようです。

一度試してみて、それでもログインができない場合にはコールセンターに直接相談した方がいいでしょう。

2018年人気NO.1のLooopでんき。

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

1ヶ月試してみて安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

怪しい!詐欺じゃないの!?と疑いの声も

二重請求や対応の雑さに、「詐欺では?」と疑う利用者も少なくありませんでした。

確かにこの評判の悪さではそう思ってしまっても仕方ありませんね。

利用者の不安を取り除くためにも、きちんと丁寧な説明と対応をしてほしいものです。

支払いの記録もおざなり

きちんとコンビニ支払いをしていたにもかかわらず、支払いの記録がないと言われてしまった方も。

その後この方が支払いをした確認が取れたのかどうかはわかりません。

支払いの控えは油断して捨ててしまう方も多いかと思いますが、このような事態になってしまうこともあるのできちんと取っておくようにしましょう。

福島電力公式ツイッターにも苦情殺到

福島電力には公式ツイッターアカウントがあり、不定期で利用者からの問い合わせに返信をしています。

ここでも利用者の不満は大爆発、「どうなっているんだ!」と怒りと困惑のリプライであふれていました。

ただ、ツイッターでは契約状況など個人情報を言うわけにはいきませんから、根本的な問題解決を求めるのであればコールセンターへの問い合わせが一番です。

とはいえ、利用者の声は良くも悪くも企業にとって大切なもの。

迷惑を被っているという事実を伝えるためには有効な手段かもしれません。

福島電力はこれを重く受け止めて誠意ある対応をしてほしいですね。

消費者センターに相談を検討する人も

あまりの対応のひどさに、消費生活センターに相談を検討する方もいました。

この阿鼻叫喚のツイッターを見ていると無理もないというか、自然な流れでしょう。

福島電力に問い合わせてもまともに対応してくれない場合は、無理をせず消費生活センターに相談することをおすすめします。

もしかして関係者?妙にポジティブな意見も

これは私の思い違いかもしれないので詳細は伏せておきますが、「福島電力」でツイート検索をするとなぜか福島電力に対してポジティブな意見ばかりツイートしているアカウントがいくつかあります。

アカウント作成時期を見るとどれも2018年3月頃に作られていて、フォロワーもほとんどなく、ツイートの大半が福島電力に関するもの。

多くの人が福島電力に対しての苦情をツイートしている中で、正直かなり浮いています。

これはツイッターがあまりに炎上しているので、ネガティブなツイートを検索画面から押し出す、いわゆる「火消し」のような行為を関係者がしているのでは?と疑わずにはいられません。

もし本当に関係者のツイートだとしたら、もっと他にやることがあるんじゃないかなと思ってしまいます。

もちろんこれは私個人の意見ですし、証拠があるわけでもありません。

感じ方は人それぞれですし、私が疑り深い性格だからそう思ってしまっただけかもしれないので、鵜呑みにはしないでくださいね。

2018年人気NO.1のLooopでんき。

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

1ヶ月試してみて安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、7月中の申し込みをおすすめします。

福島電力の基本情報

では、念のため福島電力の基本情報なども紹介しておきます。

ザッと目を通す程度でOKです。

提供エリア

沖縄・離島を除く全エリア。

解約金

長期割引プランを契約し、2年以内に解約した場合3,240円の解約金がかかります。

因みに、長期割引プランは割引額が少ないのであまりおすすめしません。

私の使用量でシミュレーションした結果、毎月100円くらいしか割引されない結果になりました。

もし申し込む場合は通常プランをおすすめします。

電話・メールの問い合わせ先

●電話
0120-057-445
10:00~18:00(年末年始除く)

●メール
メールでの問い合わせはこちら

申し込み方法

公式サイトからしか申し込めません。

支払い方法

口座振替、クレジットカード、コンビニ支払い

そもそも株式会社福島電力とは?社長は誰?

会社名福島電力株式会社
本社〒979-0514
福島県双葉郡楢葉町大字下小塙字町3番地
代表者代表取締役社長
眞船秀幸
資本金9,500万円
主要株主眞船秀幸
一般社団法人ならはみらい
事業内容電力の売買及び仲介業務
発電及び発電に関する取引及び仲介業務 等
加盟団体全国賃貸管理ビジネス協会
一般社団法人 全国住宅産業協会
公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会

公式サイトに掲載されていた情報を一部まとめました。

調べてみると、福島電力は眞船秀幸という人が「福眞」という会社を母体に設立した会社のようです。

2016年の電力自由化をきっかけに設立されたそうなので、まだ新しいですね。

福島電力の料金

福島電力の基本料金や最低料金は従来の電力会社と全く同じで、従量料金が少し安くなっています。

既存の電力会社との料金を比較し、簡単なシミュレーションもしてみました。

お住まいのエリアのみご覧ください。

北海道エリア

 福島電力北海道電力
20A
669.60円
669.60円
30A
1004.40円
1004.40円
120kWh
22.83円
23.54円
120-280kWh
28.83円
29.72円
280kWh以上
32.37円
33.37円
40A
1339.20円
1339.20円
50A
1674.00円
1674.00円
60A
2008.80円
2008.80円
120kWh
22.36円
23.54円
120-280kWh
28.23円
29.72円
280kWh以上
31.70円
33.37円

●30Aで200kwh使用した場合

北海道電力⇒6,207円
福島電力⇒6,050円

156円福島電力が安い

●40Aで500kwh使用した場合

北海道電力⇒16,261円
福島電力⇒15,513円

747円福島電力が安い

東北電力エリア

 福島電力東北電力
40A
1296.00円1296.00円
50A
1620.00円
1620.00円
60A
1944.00円1944.00円
120kWh
18.24円18.24円
120-200kWh24.87円24.87円
200-300kWh
23.63円
300kWh以上
27.31円28.75円

●40Aで400kwh使用した場合

東北電力⇒11,167円
福島電力⇒10,568円

598円福島電力が安い

●40Aで600kwh使用した場合

東北電力⇒17,171円
福島電力⇒16,030円

1,140円福島電力が安い

東京電力エリア

 福島電力東京電力
40A
1123.20円
1123.20円
50A
1404.00円
1404.00円
60A
1684.80円
1,684.80円
120kWh
19.52円
19.52円
120-200kWh26.00円
26.00円
200-300kWh
24.70円
300kWh以上
28.52円
30.02円

●40Aで400kwh使用した場合

東京電力⇒11,148円
福島電力⇒10,868円

280円福島電力が安い

●40Aで600kwh使用した場合

東京電力⇒17,152円
福島電力⇒16,572円

580円福島電力が安い

中部電力エリア

 福島電力中部電力
40A
1123.20円
1123.20円
50A
1404.00円
1404.00円
60A
1684.80円
1,684.80円
120kWh
20.68円
20.68円
120-300kWh25.08円
25.08円
300kWh以上
26.57円27.97円

●40Aで400kwh使用した場合

中部電力⇒10,916円
福島電力⇒10,776円

140円福島電力が安い

●40Aで600kwh使用した場合

中部電力⇒16,510円
福島電力⇒16,090円

420円福島電力が安い

北陸電力エリア

 福島電力北陸電力
40A
950.40円950.40円
50A
1188.00円
1,188.00円
60A
1425.60円
1425.60円
120kWh
17.52円
17.52円
120-300kWh21.33円
21.33円
300-500kWh20.26円
23.02円

500kWh以上
21.87円

●40Aで400kwh使用した場合

北陸電力⇒9,194円
福島電力⇒8,918円

276円福島電力が安い

●40Aで600kwh使用した場合

北陸電力⇒13,798円
福島電力⇒13,131円

667円福島電力が安い

関西電力エリア

 福島電力関西電力
最低料金(15kWhまで)
327.65円327.65円
15-120kWh
19.76円
19.76円
120-200kWh26.19円
26.19円
200-300kWh24.61円
300kWh以上
27.25円
29.94円

●400kwh使用した場合

関西電力⇒10,111円
福島電力⇒9,684円

427円福島電力が安い

●600kwh使用した場合

関西電力⇒16,099円
福島電力⇒15,134円

965円福島電力が安い

中国電力エリア

 福島電力中国電力
最低料金(15kWhまで)
331.23円331.23円
15-120kWh
20.40円20.40円
120-200kWh26.96円26.96円
200-300kWh25.61円
300kWh以上
27.59円29.04円

●400kwh使用した場合

中国電力⇒10,230円
福島電力⇒9,950円

280円福島電力が安い

●600kwh使用した場合

中国電力⇒16,038円
福島電力⇒15,468円

570円福島電力が安い

四国電力エリア

 福島電力四国電力
最低料金(11kWhまで)
403.92円
403.92円
11-120kWh
20.00円
20.00円
120-200kWh26.50円
26.50円
200-300kWh25.17円
300kWh以上
28.45円
29.95円

●400kwh使用した場合

四国電力⇒10,349円
福島電力⇒10,066円

283円福島電力が安い

●600kwh使用した場合

四国電力⇒16,339円
福島電力⇒15,756円

583円福島電力が安い

九州電力エリア

 福島電力九州電力
40A
1166.40円
1166.40円
50A
1458.00円
1458.00円
60A
1749.60円
1749.60円
120kWh
17.19円
17.19円
120-200kWh22.69円
22.69円
200-300kWh20.42円
300kWh以上
21.79円
25.63円

●40Aで400kwh使用した場合

九州電力⇒9,876円
福島電力⇒9,265円

611円福島電力が安い

●40Aで600kwh使用した場合

九州電力⇒15,002円
福島電力⇒13,623円

1,379円福島電力が安い

まとめ

これまで様々な電力会社について調べてきましたが、ここまで評判の悪い新電力は初めてです。

請求が来ず困っているだけでなく、冷蔵庫の中身がダメになってしまったなど実際に被害に遭われている方がいるとなるとちょっと擁護しきれません…

福島電力には早急に体制を立て直して、全員に誠意ある対応をしてほしいものですね。

この記事を書いて、新電力を選ぶ際に利用者の評判がどれだけ大事かということを私自身も改めて実感させられました。

先程紹介したLooopでんきは本当に評判のいい新電力なので、自信をもっておすすめできますよ。

評価:3.58 - 12件の票数

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメント

  1. かずき より:

    支払期限6月30日の請求書が届き、コンビニに行ったら、期限切れとの返答が!意味不明!当然連絡もつきません。

    1. まさやん より:

      空いた口がふさがらないとはこの事ですね。
      一先ず、他の電力会社への切り替えを急いでください。
      僕も以前、あるサービスの契約で同じような経験をしましたが、解決策は他のサービスに切り替えるしかありません。
      福島電力が推奨しているLooopでんきは当サイトでも人気の電力会社です。
      解約金も無料なのでまだ電力会社が決まっていないようであればおすすめします。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

福島電力の評判・解約方法・おすすめの電力会社について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。