エゾデンは北海道電力より安いけどデメリットもあるので要注意|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

(未評価)

北海道エリアで人気の新電力といえばエゾデンです。

従量料金が一律で基本料金も安いエゾデンですが、デメリットもあるのをご存じでしょうか?

この記事で紹介している内容
●エゾデンのメリット・デメリット
●北海道電力との料金比較
●使用量を想定した料金シミュレーション
●申し込む前に抑えておきたいポイント

専門用語をぬきにして、わかりやすく簡潔にまとめましたのでぜひ最後までご覧ください。

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、6月中の申し込みをおすすめします。

エゾデンのメリット・デメリット

まずはエゾデンのメリットとデメリットを簡単に説明します。

のちほど料金なども詳しく説明しますので、ここはザッと目を通す程度でOKです。

メリット

エゾデンのメリットは従量料金が一律なところでしょう。

従量料金とは、電気の使用量に応じて変動する1kWhあたりの料金単価です。基本的に三段階に分かれていて、使用量がふえれば1kWhの単価もあがります。

エゾデンは従量料金が一律なので、電気を使いすぎた月でも料金が跳ね上がることもありません。

むしろ北海道電力よりかなりお得になります。

しかし、一段階目の従量料金が高く設定されているので、一人暮らしや電気をあまりつかわない方はかえって高くなる場合もあります。

詳しくは、このあと紹介する使用量を想定した料金のシミュレーションをご覧ください。

デメリット

次にデメリットをご覧ください。

30Aからしか契約できない

北海道電力は10Aから契約できるのたいして、エゾデンは30Aからしか契約ができません。

10Aを契約している人はなかなかいないと思いますが、最近では必要最低限のものだけで暮らしているミニマリストも増えているので、20Aの契約をしたい人もいるとおもいます。

そうした方には残念ですが、エゾデンは契約できないんですね。

解約金が2,160円(税込)かかる

エゾデンの契約期間は1年間です。

1年以内に解約した場合、2,160円の解約金が発生します。

解約金の相場はだいたい2,000円くらいなので、高いわけではないですが、解約金がかからない新電力もあるので、良心的ではないですね。

使用量が少ないと電気代が高くなる

この後、紹介する料金シュミレーションをご覧になればわかりますが、使用料が少ないと電気代が高くなることがわかりました。

理由は、従量料金の1段階目が高いからです。

北海道エリアでもエゾデンは安いことで有名ですが、誰でも安くなるわけではありません。

電気をたくさん使用する人は間違いなく北海道電力よりお得になりますが、一人暮らしや電気使用量がすくない方はかえって高くなる場合があります。

北海道電力との料金比較

 エゾデン
北海道電力
30A
663.09円
1004.40円
40A
884.12円
1339.20円
50A
1105.15円
1674.00円
60A
1326.18円
2008.80円
~120kWh
27.15円
23.54円
121~280kWh
27.15円
29.72円
281kWh~
27.15円
33.37円

エゾデンと北海道電力の基本料金と従量料金を表にまとめました。

基本料金はエゾデンの方が安いですね。

この表をもとに実際にいくつか使用量を想定してシミュレーションしてみました。

30Aの契約で150kWh使ったケース

エゾデン⇒4,736円
北海道電力⇒4,721円

電気の使用量が少ないケースを想定してみました。

エゾデンの方が15円高いですね。

基本料金はエゾデンの方が安いけど、従量料金が高いため結果的にエゾデンの方が高くなります。

せっかく期待に胸をふくらませて切り替えたのに、あれ?高くなっている…という事にならないように、お手元の検針票でシミュレーションをしてみてください。

シミュレーションは、何カ月分かやった方がいいです。

40Aの契約で400kWh使ったケース

エゾデン⇒11,744円
北海道電力⇒12,924円

一般的なご家庭のケースを想定してみました。

エゾデンの方が1,180円安いですね。

これだけ安くなる理由は3段階目(281kWh~)の従量料金にあります。

基本料金と従量料金の表を見てみてください。

エゾデン⇒27.15円
北海道電力⇒33.37円

6円違いますよね。

1kWhの単価が6円違うということは

100kwh使ったら600円

200kwh使ったら1,200円

こんな感じでどんどん金額に差が出てくるんです。

電気を安くしたいと思ったら、従量料金に注目してみてください。

50Aの契約で700kWh使ったケース

エゾデン⇒20,110円
北海道電力⇒23,269円

電気をたくさん使う家庭を想定してみました。

エゾデンの方が3,159円安いですね。

びっくりするくらいのエゾデンの方が安くなりました。

この理由も3段階目の従量料金(281kWh~)です。

1番高い3段階目の従量料金がそのまま電気代を圧迫します。

高ければものすごく高くなりますし、安ければお得になります。

大家族やとにかく電気をたくさん使う方で北海道電力と契約している方は早急に乗り換えを検討すべきでしょう。

エゾデンを申し込む前に抑えておきたいポイント

エゾデンの基本情報を紹介します。

簡潔にまとめたのでサクッとご覧ください。

提供エリア

北海道電力エリアのみ

解約金(違約金)

1年以内の解約で2,160円(税込)の解約金が発生します。

1年を超えた場合はいつ解約しても料金は発生しません。

契約事務手数料

かかりません。

キャンペーン

とくにありません。

申し込み方法

エゾデンのホームページから申し込みます。

エゾデンの申し込みはこちら

問い合わせ方法

電話
0570-200-940(平日9~18時)

メール
メールはこちら

オール電化に対応してる?

オール電化は対応していません。

支払い方法

クレジットカードと口座振替

特長など

利用電気料金の0.5%が、エゾカカードのポイントとして還元されます。

でんきでげんきプロジェクト

エゾデンで出た利益を北海道に還元する取り組みを行っています。

ホームページには子供のためのスポーツスクールを開催したり、子育てするママを助ける活動などを行っているみたいです。

地域に根ざした新電力だからこそできること。

こういう活動がもっと広まればいいですね。

おすすめはLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気NO1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、切り替えてみて思っていたより安くならなければ他の電力に切り替えればいい話。

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、6月中の申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

結論

エゾデンは電気をたくさん使う方にとくにおすすめの新電力です。

めだったキャンペーンやセット割りなどはありませんが、基本料金も安めに設定されていて、従量料金も一律。

シミュレーション結果でわかって頂けたと思いますが、電気の使用量が少ない方はあまりお得になりません。

北海道電力より、高くなる場合もあります。

ただ、電気をたくさん使う方は北海道電力と比較した場合かなりお得になることを覚えておきましょう。

(未評価)

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

エゾデンの料金・デメリットについて紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。