新電力「エネサンス関東」に乗り換えでメリットや評判は?

評価:3.33 - 12件の票数
新電力のエネサンス関東へ乗り換えメリットは?

家庭向けの電力販売に参入したエネサンス関東に乗り換えして、どのようなメリットがあるのか検証していこうと思います。

新電力では期待度の高いガス業界からの参入であり、更にグループには石油業界大手の昭和シェル石油の存在もあります。料金、セット割など様々なメリットが考えられるので、今後の戦略など注視した方が良いでしょう。

ただ、資源エネルギー庁に掲載の「小売電気事業者一覧」では、供給を予定しているエリアが関東となっているので、その他の地域にお住まいの方には対象となる可能性は低いでしょう。

エネサンス関東とは?

エネサンスホールディングスのグループ会社

エネサンス関東とは、元々関係のあった昭和石油(現:昭和シェル石油)の系列会社として設立されて企業です。平成20年に昭和シェル石油と住友商事両者グループのLPガス事業会社「エネサンスホールディングス」が設立され、その傘下に入る事となります。

その後、昭石ホームガス、住商液化ガスと合併してエネサンス関東に改称されました。

同社の沿革から分かる通り、石油業界大手の昭和シェル石油とは深い関係にあり、電力事業における発電に関しては他の事業者より頭ひとつ出ている新電力といえます。

会社概要

社名 株式会社エネサンス関東
設立 2008年 (平成20年)7月1日
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-29-6
代表者 伊藤 誠
資本金 1億円
従業員数 376名 (2015年4月1日現在)
事業内容
  • LPガス
  • ガス関連器具(コンロ、給湯器)
  • 石油(灯油、エコ灯油、重油)
  • 太陽光発電
  • 燃料電池
  • リフォーム事業
  • ホームセキュリティー 他
出資会社
  • 昭和シェル石油株式会社
  • 住友商事株式会社
  • コスモ石油株式会社

問い合わせ先

WEBでの問い合わせ 問い合わせページ
電話番号 03-6256-0550
FAX番号 調査中

電力事業の実績

これまでの供給実績は確認できません。

家庭向けの電力販売は?

2016年4月1日より家庭向けに電力販売を開始します。

電力供給エリア

エネサンス関東の電力供給エリア

エネサンス関東はガス事業をメインに活動しており、画像にある赤い印の箇所に営業所及び事業所を構えています。

また、上記で紹介しましたがエネサンスホールディングスには6つのエリアで会社が分かれています。小売電気事業者への登録は関東のみですが、一応他のグループ会社も紹介しておきます。

  • エネサンス北海道
  • エネサンス東北
  • エネサンス新潟
  • エネサンス中部
  • エネサンス九州

他にも物流などの会社もありますが、電力事業に関わる可能性があるのは上記6つの会社です。エネサンス関東の電力販売状況によっては、他のエリアでも小売り事業者となる可能性は十分考えられます。

1都6県から販売開始

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬

ガスの供給を行っているエリアと同じところが対象となるはずです。現在、既にエネサンス関東とLPガスの契約をしている人も多いでしょうが、そのうち「電気も一緒にいかがですか~」と営業にくると思います。

エネサンス関東のメリット

ガス業界からの参入であって説明しなくても分かると思いますが、電気とガスのセット割が大きなメリットとなることは間違いないでしょう。生活インフラに必要不可欠な「電気・ガス・水道」の2つを組み合わせることは、電力市場で最も注目されているセット内容です。

電気とガスのセット割って?

セット割と一言でいっても各社によって様々なプラン内容がありますが、他の業界で実施されているものから考えると以下のようなセット割となるでしょう。

  • 両方契約中、どちらかを一定額割引
  • 両方契約中、どちらかの利用単価を値引き

上記のようなプランとなるのが濃厚だと思います。「両方契約中」と強調させてもらいましたが、セット割にはメリットだけでなくデメリットもある事を忘れてはいけません。

新電力との契約は要注意!短期解約できない契約内容となる』では契約時の注意点などを説明しているので参考にしてください。

エネサンス関東の評判や口コミ

新電力の乗り換え時に忘れてはいけないのが「企業やサービスの評判」です。スマホが急激普及した事から、特に悪い評判というのは瞬く間に広まってしまう時代となりました。

企業にとっては脅威でしかありませんが、消費者にとってはこれ以上ない比較ツールとなってくれます。また、公式HPなどでは一切記載されていない「リアルな口コミ」を確認することができるので、きっとあなたの強い味方となってくれるでしょう。

企業の評判

確かにエネサンスグループは大きな企業ではありますが、人を小馬鹿にするような面接官は許せませんね。ガスを供給しているサービス業と営んでいるのですから・・。

在職会社の資本金の金額を聞かれ、1億円弱であることを答えたところ、なぜ1億円ないのかと質問がありました。

~中略~ なぜかその後2回も同じ質問をされた。この時のやり取りから面接官が資本金が小さいから会社規模も小さいと勘違いし、小馬鹿にしてる印象を受けた。

初めて面接官からひどく悪い扱いを受けました。圧迫面接ってこういうものをいうのかと思い、面接途中から記念になるなと思ったくらいです。

出典:Career Connection

すぐ売上出せますか?って聞かれた方がまだ良い気がします。

現在付き合いをしている業者何件に弊社の商品を紹介し契約することができますか?

出典:Career Connection

面接対応への口コミが多く感じましたが、面接官は求職者からすると会社の顔となります。企業価値の低下及びこのように無駄な悪評を書かれないためにも、大企業らしい対応を望みます。

ガス事業の評判

LP(プロパン)ガスが都市ガスより高いのは知っていると思いますが、住む場所によって強制的に契約している人から不満が生まれるのはしょうがないかもしれませんね。

エネサンス関東に限った事ではないですが、LPガスの事業者は「利権商売みたいなもの」と関係者から聞いたことがあります。2017年にガスの自由化も予定されているので、そのような市場体質が改善されるとよいですが・・。

まとめ

家庭向けの電力販売を行う「エネサンス関東」について検証しましたが、個人的な感想としてはエネサンス関東との契約をしていれば検討の余地あり!といった感じです。契約もしていなければセット割の恩恵も受けられませんし、わざわざ高いプロパンに変更する馬鹿はいません。 関東エリアといっても対象となる人は限られてくるので、お得な乗り換えをしたいのであれば一般家庭向けに販売する『一般家庭向けの新電力(小売電気事業者)一覧』を参考にすると良いでしょう。 「そもそも選び方が分からない」という方は『新電力の正しい選び方とは4つのポイントを理解するだけ』も参考になると思います。

評価:3.33 - 12件の票数

コメントを残す

*