電力比較サイト「エネチェンジ」はおすすめ?評判はどうなの?

評価:4.33 - 6件の票数
電力比較サイト「エネチェンジ」が提案するプランは評判どうなの?

電力に関するキーワードでネットサーフィンしたことがある人の中に「エネチェンジ」という電力比較サイトに行き着いた経験はありませんか?

おそらく半数以上の方が訪問したことがあるサイトだと思いますが、同サイトは電力自由化の為に作られた比較サイトで、私の予想では業界No.1のアクセスだと認識しています。

一括見積りや比較サイトで新電力を選ぶのはおすすめしない」でもお伝えしている通り、長年、通信業界にいた経験から新電力選びには不向きでは?と思っています。

ただ今回は、その固定観念を一切捨てて「エネチェンジをおすすめできるか?」真面目に調査してみることにしました。切り替えを検討しているなら読まれた方が得できるはず!

エネチェンジとは

エネチェンジとは、電力自由化で参入した新電力の電気料金をデータベース化し、ユーザーが使用状況を入力することでおすすめ順に新電力を紹介するサイトです。また、電気やガスについてのコラムなどもサイト内で更新しています。

運営会社情報

社名 エネチェンジ株式会社
設立 2015年4月
所在地 東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー12階
代表者 有田 一平
資本金 2億2000万円
従業員数 調査中
事業内容 「エネチェンジ」の運営
「SIMチェンジ」の運営
電力データの統計・データマイニング
株主情報 株式会社日立製作所
株式会社環境エネルギー投資
B Dash Ventures株式会社
株式会社エプコ

資本金や株主構成だけ見ると、その辺の中小企業とは思えない内容に感じたはずです。少し気になったので調べてみましたがすぐに答えが見つかりました。

日本初の電気料金比較診断サイト『エネチェンジ』。ローンチさせたのは、イギリスのケンブリッジ大学発ベンチャーのケンブリッジエナジーデータラボ社 (Cambridge Energy Data Lab, Ltd)。その兄弟会社として、2015年4月に日本法人であるエネチェンジ株式会社が設立され…

出典:Green

イギリスで既に形あるものを日本でも開始したようです。そもそも資本金の2億円を集めようと思ったら、それなりの信用がないと無理な話です。金融機関もそれだけの価値があると判断したのでしょう。

問い合わせ窓口

メール問い合わせ info@enechange.co.jp
情報掲載のご相談 contact@enechange.co.jp
電話番号 03‐6694-4125

どういったサイトなのか気になる方は覗いてみてください。

エネチェンジの仕組み

エネチェンジの仕組み

電気の切り替えをしたい方がネットで検索していると、エネチェンジに辿り着く可能性が高いです。知っておいた方があなたの為になる情報をいくつか紹介します。

他の比較サイトと大きな違いはない

エネチェンジがいくら大手電力比較サイトといっても、ネット回線や引越しなどの一括見積・比較サイトの仕組みと大きな違いはありません。分かりやすいように以前紹介した図を載せておきます。

比較サイトの仕組み

こちらの図で一括見積サイトとなっている箇所が「比較サイト」となり、以下の手順で利益を出しています。

  1. ネットでの広告や検索(SEO)によって訪問者を増やす
  2. 選び方が無知な方向けに簡単に探せると促す
  3. サイトが「おすすめ」する事業者へ申込みさせる
  4. 事業者からサイトに報酬が支払われる

エネチェンジも電機関連のワードで検索し、ユーザーに電気の利用状況を入力させ、おすすめの新電力を表示し、電気の切り替えをさせる。その他の比較サイトとほぼ同じとなります。

トラブルなど被害に遭う可能性は低い

上記で紹介した図に「×」を記していますが、エネチェンジを利用する場合は「個人情報流出」などのトラブルに遭う可能性はほぼないでしょう。

悪質な比較サイトでは、自分たちの利益にならないと思ったデータは少しでもお金に変えるため、登録したユーザーの意思に反した事業者に販売してしまいます。引越しの一括見積など利用した人は、その後にスパムメールが増えた記憶ありますよね。

しかし、エネチェンジの場合は会社の規模、運営スタイルから分かる通り、自社のサービス以外の目的でデータを横流ししてもメリットが一つもありません。発覚した時のリスクを考えると99.9%安全と思って良いでしょう。

エネチェンジの評判は?

エネチェンジの評判は?

エネチェンジを実際に利用した人たちが、SNSなどに口コミを投稿していました!参考になりそうなものだけ集めたので、利用前に必ずご覧ください。

騙しの提案は少ないように感じる

他にも料金のシュミレーションをした方の投稿が沢山ありましたが、特別どこかに依存しているような結果はないようで、比較サイト嫌いの私にとっては意外な感じでした…。

一応、私の自宅でもシュミレーションした結果、様々な新電力・プランが数十社出てきて、ここまで親切な案内されると余計迷ってしまうほどでした。

知名度、注目度はトップクラス

情報番組の「バイキング」など多くのメディアが取り上げており、価格コムなどの比較サイトがある中、電力市場での注目度は間違いなくトップだと思います。逆に注目され過ぎてサイトに繋がらないと、運営者にとっては嬉しいトラブルも起きていたようですw

シュミレーションだけなら個人情報を入力する必要がないので、自分の家だったらどうなるのかぐらいは確認しても良さそうです。以下はシュミレーションページとなります。

同業他社サイトと比較

エネチェンジを調べている中で共有しておいた方がいい情報がありました!なかなか面白い調査をしており、リアリティある内容となっていたので参考になると思います。

上記の投稿をされている方は「電力比較サイトが複数あること」に困ったようで、信頼のできる3つのサイトを比較・検証したようです。

比較対象の電力比較サイトは3つ

  • エネチェンジ
  • タイナビスイッチ
  • 価格コム

国内で新電力を比較するサイトでは、この3つのサイトだけでほぼ網羅しているはずです。知名度的には価格コムが一番ですが、電力に限ってはエネチェンジが一番でしょう。

はたしてこの3つの比較サイトでどこをおすすめしているのか?

1位はタイナビスイッチ、2位がエネチェンジ

この調査を紹介している記事の冒頭では、そもそも価格コムに難ありと記載されています。

一見問題ないように見えますが、この電気料金の診断結果に問題ありです!他の2社と大きく違っていましたし、実際の年間支払額との差も2万円近く大きくずれがあり使えませんでした。確かにプランはたくさん掲載ありますが、ただそれだけっといった感じ。

念の為に私も価格コムでシュミレーションしてみましたが、実際の支払額と大きなズレが生じていて、そのデータを元に提案されているので信憑性に欠けるといった印象でした。

さて、気になるのは1位がエネチェンジでないこと…。タイナビスイッチを1位にしたのには「エネチェンジのデメリット」を以下のように記載していました。

  • プラン登録数があまりない?新電力の情報が少し少なめ?
  • 診断をするための入力画面ですが少し迷う部分がある

この2点がタイナビスイッチに劣っていると感じたようです。

しかし、ここまでエネチェンジのことを調査して、1位じゃないと言われると少し納得いかないので、自分の目でその事を調べてみました。すると・・

  • タイナビ:マイナーな新電力もしっかり表示される
  • エネチェンジ:大手の新電力が多いように感じた

確かに記載されている「掲載内容」には少し差があるように感じました。ただ、決してタイナビスイッチが断然おすすめという程ではないので、あなたが使いやすい方を利用すれば問題ないと思います!

まとめ

少し調査してちゃちゃっと書き上げようと思っていたのに、皆さんが想像しているより長い時間を要する記事となりました…。それなのにタイナビの評判を知ったことで、嘘をつけない私はしっかり記載してしまい、何ともまとまりのない内容となりごめんなさい・・。

でも「エネチェンジ」については、電気の切り替えをする方に是非おすすめしたいサイトの一つとさせて頂きます。あまり他サイトをおすすめすることはないので、信用してもらえると嬉しいです。

評価:4.33 - 6件の票数

コメントを残す

*