ドコモ光の評判・口コミを見ると申込みする気がなくなるかも

評価:2.72 - 18件の票数
ドコモ光の評判や口コミ

日本にはdocomoのスマホを利用している人が一番多いので、同じ会社のサービスとして「ドコモ光」のセット割に魅かれてしまうことでしょう。

フレッツ光から光コラボレーションモデルへの移行が行われ、その大変革を先導したのがドコモであることは周知の事実です。

これまで揺るぎない地位を保ってきた携帯事業ですが、KDDI・ソフトバンクにその差をジリジリ詰められ、さすがにやばい!と思ったのか同グループ(NTT)の光回線事業まで取り込んでしまうとは・・。

そこまでして始まったドコモ光ですから、当然、消費者の強い見方となるサービスになるはずが、申込みしたユーザーからは冷ややかな反応となっていることをご存知でしょうか?

今回はドコモ光がどのように思われているのか?申込み前に是非ご覧ください。

※ドコモ光最大のライバルであるソフトバンク光の評判が気になる方は以下の記事を参考にしてください。

ソフトバンク光の評判悪すぎ!でも真実を語るサイトが少ない気が・・

ドコモ光の評判まとめ

「ドコモ光ってそんなに評判悪いの?」と思われてこの記事に辿り着いたはずですが、結論から言ってしまうとあなたの想像をはるかに超えるほど悪いです。

私のコトバではその意味が伝えきれないので、SNSでの反応を紹介します。

既に申込みされた方々の口コミとなりますが、評判の悪さを際立たせているのが「カスタマーセンターの対応」のようです。インターネット回線の接続などの知識がない方が多いのを分かっているのに、電話をたらい回しにしたり、挙句の果てには約束の日に電話をよこさない。

はじめてネットを申込みした人にとってはそれが普通なのか・・と思ってしまい泣き寝入り。日本を代表する企業がこういった対応をするようになったら、いつか必ず崩壊する人がくるはずです。

NTTドコモ」というブランドを信用して、キャッシュバックなどのメリットよりドコモ光を選んだのに、サポートをしてくれる人間のレベルが低く、なにかトラブルが起きても代理店のせいで自分たちは謝りません。

大手特有といってしまえばそれまでですが、意味が分からないCMを連日暇があるなら、その費用をオペレーターの教育費などに充ててほしいですね。

どこの光回線も速度は同じじゃないの?

ドコモ光に変更もしくは新規で申込みした人から、上記のような口コミが数多く寄せられています。私の認識でも業者によって速度にそんな大きな違いはないと思っていますが、これだけ不満の声があがっているということは何かしらの問題があるのではないでしょうか?

乗り換えてから遅くなった!という口コミがとても多く、それらを確認してもわざわざ嘘を付いてドコモ光の信用を無くそうとしている意図は感じられません。だったらなんで遅くなっているのか?

もしかしたら申込みする人が多すぎるから?

私はこのように予想していますが、この前やってたニュースでも「100万件突破」と言っていたような気がします。私の周りだけかもしれませんが、ドコモ光に申込みしている人はそんなに多く感じていなかったので、やはりお年寄りなど情報弱者の方々が被害に遭っているのでしょう。

やはりブランド力・テレビCMの力ってすごいんですね。

光コラボが遅いと評判だが回線やプロバイダだけのせいじゃない

ドコモ光に申込み、料金高くなった!

CMなどでの情報だけ信用して申し込みした方が多いはずですが、これまでの回線使用料金と比較して如何でしょうか?ひょっとしてドコモ光の方が高くなってはいないですか?

料金に関する口コミを調べてみましたが、複雑な設計になっている料金プランに対する不満、そしてこれまでと比べても全然お得ななってない・・など荒れに荒れています。どんな内容なのかまずは確認してください!

ほとんど「料金プランを理解できない」といったもので、結局、大して安くなっていない人が多いみたいです。特に一番最後の口コミと同じ思いをしている人が大半ではないでしょうか?一体、このサービスは誰のために始めたものなのか・・

申込みを踏みとどまっている方のために、一応どのような料金プランなのか説明しておきますね。

ドコモ光の料金プラン「ドコモ光パック」

ドコモ光の料金プラン
出典:ドコモ光公式HP

上記の料金表がドコモ光パックの詳細となっていますが、大きく分けて3つのタイプから選ぶようになっています。他社では基本的にひとつしかなかったり、消費者に分かりやすくしているものですが、プロバイダーサービスを提供していないドコモ光ならではといったところでしょうか。

  • ドコモ光が用意しているプロバイダ(プランA)
  • ドコモ光が用意しているプロバイダ(プランB)プランAより200円高い
  • 自分でプロバイダを用意するプラン(単独タイプ)

必然的にプランAを選ばせるような作りとなっており、仮にプランB・単独タイプを選ぶと「他社と比較して全くお得じゃない光回線」となってしまいます。いや、そもそも一番お得のはずのプランAが大したことない・・のかもしれませんね。

セット割にも高いハードルが!

まずは皆さんもよく視聴されているテレビCMの紹介です。

最大2,000円割引!」とドコモ光に申込みすれば、誰にでも適用されると思ってはいないですよね?最大割引を無理やり受けてしまった場合、トータルの料金はこれまでより高くなってしまう恐れがあります。

はたして条件とは一体何なのか?詳しくは以下の図をご覧ください。

ドコモ光パックの料金構成

見ても何のことか分からない人がいるといけないので簡単に説明しておきます。要は、右側の赤文字の割引を受けたければ左側の「シェアパック及びデータパックへの加入必須」ということです。

光回線の料金が安くなるように見せかけて、結局は携帯電話のオプション料金で大きな利益が生まれる仕組みとなっているのです。このドコモ光パックを見て思ったことがあるのですが、ドコモが低迷している理由が分かった気がします。

株主の方なら別かもしれませんが、私たちがドコモ光に求めているのは「安い料金」以外なにもないことを理解していないのでしょうね。

アイスマート光の評判酷いのなんで?契約してて不満ないのだが

まとめ

ドコモ光の評判について紹介しましたが、悪評などが多すぎてどこかで止めないと永遠に書き続けるところでした。と言っている私もドコモのスマホを利用しているぐらいなので、同社は評判ぐらいで会社が傾くことはない・・と思っているのかもしれません。

もし、それでもドコモ光に申込みする人がいるなら、今回説明したことだけはしっかり覚えておいてもらい、契約後の感想なんかを当サイトまでいただけると嬉しいです。

評価:2.72 - 18件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメント

  1. haruru98 より:

    入会の時は30分程度で良心的だが、解約の時は、2時間、担当間のたらい回し、その上、17:00を対応時に過ぎたので、解約の録音がないので、未使用期間も含め、違約金も払えとのこと。NNT東日本のときと違い、スピードも遅く、料金も結局割高。大手のため部門に分かれるのはわかるが、顧客からすれば、ただのたらい回し。品質向上のための録音ではなく、トラブル時の対抗策の録音にしか過ぎない。その上、NTTドコモの時にはワイファイが飛んだが、NNTTどこも光にするとそれもできなくなった。とにかく、他社のほうが入会、及び退会時の対応も良心的だと思われます。10年以上使ったが、もう二度と使うことはないでしょう。

  2. haruru98 より:

    ドコモ光の評判をもっと早く知っておけば、入会しなかった。NTT東日本とは全く違う企業体質。退会時には2時間たらい回し。速度は別としても、NTT東日本の時と異なり家庭内のワイファイがうまく機能しない。携帯料金も安くならない。

コメントを残す

*