一括見積りや比較サイトで新電力を選ぶのはおすすめしない

評価:3.50 - 6件の票数
新電力選びに一括見積りや比較サイトはおすすめしない

はじめはインターネットなどでいろいろと検索すると思いますが、新電力の数が多く過ぎて自力で探すのを諦めてしまう事になる人が多いかもしれません。

その時につい利用してしまうのが「一括見積・比較サイト」です。新電力選びだけでなく、引越し業者・ネット回線・保険などネット上で申込みができるジャンルにはほとんどあります。

既に利用したことがあるのであればどういった仕組みなのか理解されてるでしょうが、一括見積サイトを運営している企業は消費者のメリットより、自社の利益を優先している事に気づいたはずです。

なぜおすすめしないのか仕組みやデメリットをお伝えします。

一括見積サイトとは?

その名の通り一括で見積もりをしてくれるサイトの事です。

世の中で特に多い引越しの一括見積を例にあげると、有名どころのサカイ引越センター・アート引越センターをはじめ、聞いたこともない中小の引越し業者まで200社以上を対象に見積もりの依頼を一括で行います

(例)価格コム引越し一括見積サイト

価格コムの引越し一括見積りサイト

一括見積サイトの事を知らない方が見れば、すごく魅力的なサービスに思えるのも理解できます。しかし、そんなに甘いものではなく後悔する人が多い訳を説明させてもらいます。

一括見積サイトの仕組み

多いサイトでは200社以上の業者を扱っているとお伝えしましたが、その全てと業務提携し、一括見積に申込みした人の個人情報は不特定多数の業者へと渡る事になります。以下の図が一連の流れとなります。

一括見積りサイトの仕組み

一括見積サイトへ登録

まずは氏名、生年月日、住所、希望する項目などを入力して申込みをします。その際、サイトごとに必ず利用規約があり、後々トラブルとなる内容が極小の文字で記載されています。

見積サイト⇒複数の事業者へ

見積サイトが個人情報を受け取ると、業務提携している複数の事業者へ自動的に送信されるシステムを組んでいます。その為、申込みしてから数分で事業者が確認する事となります。

事業者⇒見積り依頼者

一括見積サイトの申込みボタンをクリックして間もないうちに、着信履歴(20件程度)がすぐに埋まってしまうほど電話が掛かってきます。おそらくこの時点で嫌気がさす人や、意図的に着信を無視する人がほとんどだと思います。

おすすめしない理由

以前私が引越し見積サイトに登録した時に、鳴り止まない着信に苦しんだ記憶が鮮明に残っており、それだけでもあまりおすすめはしたくないのですが、それ以上に利用してほしくない理由があります。

個人情報が流出する可能性大

上記で紹介した図を再度見てほしいのですが、一番右に「???」となっている箇所は見積もりをしてもらいたい事業者とは無関係のところです。なぜ無関係のところへ個人情報が流れるの?と思うでしょうが、一括見積サイトの特性に大きな問題があります。

多数の事業者に個人情報を提供しているが、その先は一切関与していない

200社以上の事業者に個人情報の提供をする可能性があり、その中の一部の事業者は他の目的で利用すると思った方が良いでしょう。引越しを例にあげれば、引越しの受注ができなくなった情報に価値はなく、見込みのある会社へ個人情報を売買する可能性も考えられます。

そうやってあなたの情報は横へ横へ流れていき、訳の分からない会社から営業などの電話が入るようになるのです。

個人情報を乱用される

以下の図は価格コムの引越し一括見積サイト内にある注意点ですが、赤帯の会社が実際に運営しているようで、赤帯の右端にある「利用規約」というリンクを辿ると11,969文字もの規約ページとなります。

一括見積りは個人情報が流出してしまう

もし気になる方は『ウェブクルーが定める利用規約』をご覧ください。

少し面倒でしたが利用規約に目を通して、個人情報が乱用される可能性がある文言を見つけたのでそのまま引用しておきます。

個人情報の利用目的と第三者提供

当社は、個人情報を第3条及び本条の目的で利用するほか、下記の目的で利用することができるものとします。

  • 当社または第三者から委託を受けて、当社名義で行うマーケティング(当社ないしは第三者のサービス・商品・アンケート等の電子メール発送、郵送によるダイレクトメール、電話または訪問によるご案内)
  • インターネット回線の商品に関する電子メール発送、郵送によるダイレクトメール、電話または訪問によるご案内サービス。
  • 利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において、利用目的を変更することがあります。この場合、速やかに新たな利用目的を当規約に記載して公表するものとします。

他にも関連する規約は細かく記載されていますが、運営している会社では他の目的でも個人情報を利用する事を明記しています。見積りする前のページに大きく記載されていれば気づきますが、こんな記載方法では誰も気づいていないでしょう。

電力会社選びには不向き

個人情報のことを別と考えたうえでも、電力会社を一括見積で選択する事は無理があると思います。見積りサイト運営会社は業務提携しているところに情報を提供して収益をあげる仕組みなので、収益が見込めない事業者は見積もりする時には対象外となります。

引越や保険のように会社の知名度がしっかりしていたり、料金の比較がしやすいジャンルならまだしも、電力市場が固まっていない現状を考えると基本料金程度の比較しかできないはずです。

新電力の選び方はただ料金が安いだけでは得とはいえず、キャッシュバックやセット割、そしてエリアの問題など比較するポイントが沢山あります。はたして700社以上とも言われてる新電力の一括見積の信憑性はどうなのでしょう?

まとめ

結論から申しますと新電力の選ぶ際は「一括見積サイト」を除外した方が身のためです。

  • 個人情報の流出・乱用
  • 新電力選びには向いていない

この2点だけでも利用しない理由としては十分だと思います。もし、それでも利用してみたいという方は流出しても良い電話番号、メルアドなどを利用し、選ぶ際の参考にするアドバイスと思って登録してください。

評価:3.50 - 6件の票数

コメント

  1. badgen より:

    価格コムの見積りを利用経験ありですが、確かに半端ない電話の嵐でしたw

    良い業者を見つける事は出来ましたが、CMでもやっている普通の大手引越し会社。結局、自分で調べて見積もりした方が早いでしょう。

    1. まさやん より:

      経験者の方は2度と利用しないでしょうが、1度は騙されてしまうものですよね!私も利用したことがあるのであの経験はもういいです(ー ー;)

コメントを残す

*