安くなるとは限らない!坊っちゃん電力の口コミ・評判まとめ

(未評価)

「知名度は低い。電気代はもっと低い。」というキャッチコピーが印象的な坊っちゃん電力。

愛媛にお住まいの方はよくCMを目にしているのではないでしょうか。

ユニークな名前とコピーの坊っちゃん電力ですが、実際のところお得なのでしょうか?

●料金
●メリット・デメリット
●口コミ・評判

などなど、気になる情報をまとめました。

お得な新電力をお探しなら

基本料金0円・解約手数料0円に惹かれて「Looopでんき」に切り替えました。

シンプルな料金プランで、WEB申込み限定だからこそ出来る安さ。

毎月1,000円ちかく安くなり大変満足していますし、正直、2018年の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、早めの申し込みをおすすめします。

期間限定:3月1日~4月30日迄

●下記窓口でUNIQLOギフトカード5,000円分キャンペーン実施中!

坊っちゃん電力の料金

新電力への切り替えで一番気になるのは電気料金ですよね。

エリアごとに料金表をまとめたので、ご自身のエリアのみご確認ください。

東京電力エリアの料金

基本料金
坊っちゃん電力
東京電力
30A1,000円30A842.40円
40A1,200円40A1,123.20円
50A1,400円50A1,404.00円
60A1,600円60A1,684.80円
従量料金
坊っちゃん電力
東京電力
~300
(kWh)
22.00円~120
(kWh)
19.52円
120~30026.00円
300~25.00円300~30.02円

30A、40Aの契約では、東京電力よりも基本料金が高く設定されています。

従量料金も第一段階目は東京電力よりも単価が高いので、あまり電気を使わない家庭では逆に割高になってしまうので注意しましょう。

関西電力エリアの料金

最低料金
坊っちゃん電力
関西電力
~100kWh2,400円~15kWh327.65円
従量料金
坊っちゃん電力
関西電力
100~30023.00円15~12019.76円
120~30026.19円
300kWh~25.00円300~29.94円

関西電力と比べてかなり最低料金が高いのが特徴的ですね。

使用量が270kWhを超えない場合は逆に割高になってしまうので、あまり電気を使わない方は他の新電力を検討した方がいいでしょう。

中国電力エリアの料金

最低料金
坊っちゃん電力
中国電力
~100kWh2,400円~15kWh331.23円
従量料金
坊っちゃん電力
中国電力
100~30023.00円15~12020.40円
120~30026.96円
300kWh~25.00円300~29.04円

中国電力と比べると最低料金がかなり高いですね。

使用量が220kWhを超えない場合は逆に割高になってしまうので、あまり電気を使わない方には向いていません。

四国電力エリアの料金

最低料金
坊っちゃん電力
四国電力
~100kWh2,400円~11kWh403.92円
従量料金
坊っちゃん電力
四国電力
100~30023.00円11~12020.00円
120~30026.50円
300~25.00円300~29.95円

最低料金がかなり高く設定されているのがわかりますね。

使用量が200kWhを超えない場合は逆に割高になってしまうので、それに満たない方は他の新電力の検討をおすすめします。

九州電力エリアの料金

基本料金
坊っちゃん電力
九州電力
30A900円30A874.80円
40A1,100円40A1,166.40円
50A1,300円50A1,458.00円
60A1,500円60A1,749.60円
従量料金
坊っちゃん電力
九州電力
~300
(kWh)
19.00円~120
(kWh)
17.19円
120~30022.69円
300kWh~24.00円300~25.63円

30Aのみ、基本料金が九州電力よりも高く設定されています。

第一段階目の単価もやや高めなので、電気をあまり使わない方は逆に割高になってしまうので注意しましょう。

坊っちゃん電力のメリット

料金以外にはどのようなメリットがあるのかも確認していきましょう。

違約金・解約金・解約手数料なし

坊っちゃん電力は原則として1年間の契約期間はありますが、1年未満の解約であっても違約金などはかかりません。

中には高額の違約金がかかってしまう新電力もあるので、いつでも無料で解約できるのは嬉しいですね。

使用量が多いほどお得になる

大家族など、電気をたくさん使う家庭であれば従来の電力会社よりもかなりお得になります。

エリアや契約アンペアによっても異なりますが、大体月に500~600kWh程度使う家庭であればお得感をしっかりと感じられるでしょう。

オール電化向けのプランがある

四国電力エリア限定ではありますが、坊っちゃん電力は新電力の中では珍しくオール電化向けのプランがあります。

使用量によってはお得になりますが、逆に割高になることもあるので、必ず事前に料金と使用量を確認するようにしましょう。

地域の企業を応援できる

坊っちゃん電力は愛媛県松山市の会社で、経営理念の一つに「電力の地産地消を進めることにより、地域を活性化する」というものがあります。

新電力の中には全国対応しているところもありますが、地域の企業を応援したいという方にはおすすめです。

坊っちゃん電力のデメリット

もちろん、メリットがあればデメリットもあります。

必ず事前に確認しておくようにしましょう。

あまり使わない場合は割高になることも

先程の料金表を見てもわかりますが、坊っちゃん電力は電気をあまり使わない家庭では逆に割高になってしまうケースがあります。

逆に言えば電気をたくさん使う家庭であればお得になるので、検針票でこれまでの使用量を確認しておくといいでしょう。

公式サイトでシミュレーションができない

坊っちゃん電力の公式サイトには、料金を詳しくシミュレーションする機能がありません。

他のほとんどの新電力にはシミュレーションのできるページがあるので、ちょっと残念ですね。

その代わり、従来の電力会社との料金を比較した一覧表を見ることはできるので、ご自身の使用量と照らし合わせてみるといいでしょう。

ポイント・セット割・キャンペーンなどがない

坊ちゃん電力のホームページにも「ポイント還元ではなく、とにかくシンプルに安い電力会社です」と大きく書かれているように、坊ちゃん電力にはポイントやセット割などのサービスがありません。

個人的にはシンプルなのはいいことだと思いますが、人によっては物足りないと感じてしまうでしょう。

初回は契約事務手数料がかかる

坊っちゃん電力に切り替える際に、2,500円の契約事務手数料がかかります。

そこまで大きな金額ではありませんが、契約の際に手数料がかからない新電力もあるのでちょっと残念ですね。

明細の郵送発行には手数料がかかる

基本的にはWEBでの明細確認になるので、郵送で明細を発行してもらう場合は一通につき108円の発行手数料がかかります。

最近ではどこもペーパーレスが進んでいるので、ある程度は仕方ないのかもしれませんね。

手数料は、毎月の電気料金と合算して請求されます。

坊っちゃん電力の基本情報

申し込み方法や支払い方法など、基本的な情報も押さえておきましょう。

提供エリア

・東京電力エリア
・関西電力エリア
・四国電力エリア
・中国電力エリア
・九州電力エリア

マンションやアパートなどの集合住宅でも申し込みができますが、建物で一括受電をしている場合には契約できません。

申し込み方法

公式サイトのフォームから申し込み可能

支払い方法

クレジットカード

利用可能なクレジットカード

VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Diners

問い合わせ先

0800-777-1414

公式サイトの問い合わせフォームからも問い合わせ可能です。

坊っちゃん電力の口コミ・評判

口コミや評判をチェックするのもとても大切なことです。

ツイッターに投稿されていた口コミをまとめたので、参考程度にご覧ください。

関電より安くなった!

関西電力から切り替えてかなり安くなったという方の口コミが見つかりました。

なんと、半年で9万円も削減できたんだそうです。

この方はお店を経営しているらしく、月に3,000kWh前後と使用量がかなり多いです。

一般的な家庭ではここまで安くなることはないですが、使えば使うほどお得になるということがよくわかりますね。

地元の企業を応援したい!

地元の企業を応援するために坊っちゃん電力を検討しているという方もいました。

坊っちゃん電力は電力の地産地消を推進している企業なので、契約する方が増えることで地域の活性化に繋がるといいですね。

ユニークなCMに反響

「知名度は低い。電気代はもっと低い。」というコピーはかなり印象的。

賛否両論のようではありますが、面白い!と肯定的な意見の方が多かったです。

自虐ネタではあるものの、反響があるのはいいことですよね。

使用量によっては割高になる

どうせ新電力に切り替えるなら、もちろんお得な方がいいですよね。

坊ちゃん電力は、あまり電気を使わない場合は割高になってしまいます。

残念ですが他の新電力を検討した方がよさそうですね。

ネーミングは不評の様子

坊っちゃん電力の本社は愛媛県松山市にあります。

夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台が松山市ということで、これまでにも愛媛では「坊っちゃん列車」や「坊っちゃん団子」など、様々なネーミングに坊っちゃんが使われてきました。

そのため、「愛媛=坊っちゃん」というイメージはもう飽き飽きしてしまったという方も。

かなりインパクトがある名前なので印象には残りますけどね。

勧誘方法に疑問の声も

新電力に限らずよくある話ですが、勧誘の電話がしつこいという口コミも見つかりました。

営業の仕方一つで印象が大きく左右されてしまいますから、せっかく料金やサービスが良くてもここでイメージダウンしてしまうのはもったいないですね。

おすすめはLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

★3月1日~4月30日の期間限定!

下記窓口でUNIQLOギフトカード5,000円分キャンペーン実施中!

間違いなくお得に申し込めるチャンスなのでこの機会をお見逃しなく!

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気NO1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、切り替えてみて思っていたより安くならなければ他の電力に切り替えればいい話。

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える夏までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、早めの申し込みをおすすめします。

申し込みは下記のLooopでんき公式サイトが安心です。

まとめ

使えば使うほどお得になる坊ちゃん電力。

電気をたくさん使う方には向いていますが、使用量が少ない家庭はお得にならないというのが残念ですね。

シンプルに電気料金で勝負するのであれば、使用量に関わらずお得になればもっとよかったな、と思います。

ただ、料金プランがシンプルでわかりやすいのはメリットと言えますね。

とにかく電気をたくさん使うという方、複雑なプランが苦手という方にはおすすめです。

(未評価)

家庭向けの電気乗り換えなら

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。


Looopでんきの公式HP

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)