auひかりではなく光コラボをおすすめする3つの理由

評価:3.22 - 9件の票数
auひかりより光コラボをおすすめする理由

なぜインターネット回線を探しているとauひかりより光コラボをおすすめするサイトが多いのか?

auひかりといえば光回線の加入者数ではNo.2に位置付けており、携帯電話事業でもNTTドコモに次いで2番手と信頼度には申し分ありません。それなのにどんなに頑張っても光コラボレーションと比較した時に、auひかりをおすすめされることは少なく、知人に確認しても契約している人はあまり多くありません。

しかし、光コラボが多いことにはしっかりと裏付ける理由があるので、回線選びで迷っている人がいるなら知っておいた方が今後の為になるはずです。

光コラボをおすすめする3つの理由

この記事を読んでいる人の多くはフレッツ光及び光コラボを契約しているのではないでしょうか?中にはauひかりやその他の光回線を利用している人もいるでしょうが、何となく選んだ割合の方が多いのでは・・。

これからはお得になるために自分自身で選べるようになるため、なぜ光コラボレーションが主流の光回線なのか、3つの理由を説明させてもらいます。

auひかりより自分に合ったプランを選べる

光コラボは幅広い料金プランから選べる

まず光コラボがauひかりなどよりおすすめされるのは「幅広い料金プラン」から選ぶことができるメリットが大きいことにあります。

auひかりにもいくつかのプランはあるものの、生活スタイルに合わせて選べるほどはなく、用意されているプランがあなたに適している可能性は低いでしょう。

光コラボは100社以上の事業者から成り立っているので、100通り以上のプランが用意されていることになり、その中から選ぶことによって自分好みを光回線を選ぶことが可能となります。

例えば、スマホとのセット割を実施しているところが複数あったり、格安携帯(SIM)をセット販売しているところが沢山あったりと選択肢の幅は圧倒的に広いです。

auひかりより提供エリアが広い

光コラボは提供エリアが広い

引越しなどでネット回線を探す機会が多いと思いますが、その時に問題となってくるのが「提供エリア」です。

auひかりも昔に比べると多少は改善されてきましたが、関東近郊などの都心部を外すと未提供エリアの可能性は格段と上がります。

光コラボの場合、元々フレッツ光の設備を利用しているものなので、NTTが全国で管理している電線であれば全て使うことができます。その為、急な引越しが決まったとしても解約せずに次の住居に移転手続きをすれば大丈夫です。

仮にauひかりを契約していて移転先が未提供エリアだと、数万円の解約違約金を払わなくてはいけなくなる可能性があります。意図しない解約なのにそうなってしまう人が多く、ネットなどでもその事については多くの不満が投稿されています。

auひかりよりキャッシュバック特典が豊富

光コラボは高額キャッシュバックがある

インターネット回線の申込みと言えば、やはり「キャッシュバック特典」は忘れてはいけないキャンペーンです。

最近、スマホ購入時に10万円程度のキャッシュバックが問題となり、そのキャンペーン自体が無くなってしまうニュースを見かけましたが、光回線は今後も続いていくことが予想されます。

ネットなどで検索すると、auひかりでもキャッシュバックは行われていますが、内容を確認すると複数の会社から受取りだったり、1年後に手続きをしなくてはいけなかったり条件が厳しすぎます。

そもそもキャッシュバックとは事業者ではなく代理店が行うもので、光コラボの代理店の数がauひかりより一桁以上多いことから、どちらが有利なのかは一目瞭然なのです。

今後、当サイトでは最大のメリットを受ける方法などもお伝えしていくのでお楽しみに!

光コラボのデメリットも知っておく

光コラボレーションをおすすめする3つの理由をお伝えしましたが、良い事があれば当然デメリットがあることも知っておく必要があります。auひかりなどの回線と比較して規模が大きいので、良評・悪評どちらも多いですが、損しない為の知識をしっかり蓄えておきましょう。

光コラボに申込みしたのに安くならない

フレッツ光から転用した人、新規で申込みした人それぞれだと思いますが、光コラボだから全員より安い料金ではないようです。実際に申込みした人の口コミをまずは確認してみましょう。

ドコモ光の口コミを紹介しましたが、テレビCMでは全員が安くなるような勘違いをするかもしれませんが、実際は世帯数が多い家族ならまだしも割高と感じる人が多いのです。

セット割重視で販売しているドコモ光・ソフトバンク光は特に、ある程度の条件を満たしていないと逆に損をしてしまうこともしばしば・・。現在ネットを契約中の方であれば、申込みする前にまず乗り換え後の料金を調べ、どのくらいメリットがあるのか確認するようにしましょう。

オプションを沢山つけられる

以前はプロバイダーのオプションを沢山付けられて、思っていた金額より高額な請求をされるといったトラブルが多発していましたが、今は光コラボの契約で同じようなことが起こっているようです。

紹介したのはソフトバンク光ですが、必要のないオプションを付けられるのは有名な話です。光回線に限らずSoftBankグループ全てのサービスで同じ仕組みが採用されており、天下のソフトバンクさんになったのですw

ビジネスとしては成功しているのでしょうが我々消費者側からすれば、頼んでもいないオプションの請求をされ、企業の利益のためにお金がないなか徴収されたと思うと、個人的にはあまり好きな企業ではありません。ただ、良い悪いの判断だけは市場を挟まないので安心してください。

以上のように光コラボでのデメリットもいろいろとあり、知っておくだけで未然に防ぐ事が可能となります。申込窓口では良い事しか言わないので、悪い事は自分で学んでおきましょうね!

光回線なら光コラボレーション

光コラボがなぜおすすめされるのか、3つの理由を説明しましたが理解できたでしょうか?最近は1ギガの速度が主流になりつつあるので、同じネットを利用するならその他のメリットで選んでください。

KDDIのauスマホを利用しているからauひかりがお得!

これだけはやめるように!

評価:3.22 - 9件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメントを残す

*