【裏ワザ】auひかりの解約方法と違約金を0円にする3ステップ

評価:4.50 - 2件の票数
auひかりの解約方法と違約金を0円にする3ステップ

ネットで調べると「auひかりおすすめ」と説明しているサイトが多く、何も知らない人からすれば「良さそうな光回線」と思ってしまうことでしょう。

しかし、auひかり解約したい!といった相談は沢山もらったことがありますが、なぜか申込みしたい人からの相談をもらった記憶がありません。不思議ですよねw

そこで今回は、契約してから後悔することがないように、auひかりについて質問されることが多い以下のことを説明します。

  • auひかりのでトラブルが多い理由
  • auひかりの解約方法
  • 解約時の違約金

また、今すぐ解約したいと思っている方に「解約で1円も払わない方法」を伝授しておきます!読んだ後すぐ実践できる方法となっています。

auひかりの評判や口コミを知って申込みする人はいるの?

auひかりでトラブルが多い理由

auひかりは利用者からのクレームやトラブルに関する口コミがダントツで多く、はじめから知っていれば契約しなかったのに・・そう思っている人が多いはずです。

これから紹介することは私が通信業界に関わっていた時から変わっていないので、契約さえさせてしまえばそれで良し?という考えなのかもしれません…

電話営業や訪問販売が悪質


トラブルが多いのは「悪質な勧誘」をしていることが1番の原因だと思います。

上記のような口コミが絶え間なく投稿されているのに、事業者であるKDDIは一向に改善しようとせず、 消費者センターなどにクレームがいってはじめて対応しているフリをする程度です。

株主のために利益だけ出れば良いのか?そう感じてしまいますが、そんな企業が運営するauひかりが良いサービスと思いますか?

偽りの特典で騙す代理店だらけ

auひかり=高額キャッシュバック」と大々的に広告を出して、契約させようとしている代理店サイトをよく見かけますが、実際に告知しているキャッシュバックを受取った方が何割いるか疑問です。

そもそもスマホなどの高額キャンペーンが問題になっているのに、未だにauひかり代理店の中には「最大95,000円キャッシュバック」などと誇大広告を掲載しています。

こういった広告を見過ごしているKDDIにも問題がありますが、消費者のメリットを一切考えない代理店の販売手法は詐欺に近いです。


記載してある情報が嘘だと気づいている方もいるようですが、実際に申込みしてもらえる キャッシュバックにも条件が死ぬほどあることに気づいてないようです。そのことは以下の記事で詳しく説明しています。

騙されるな!auひかり「高額キャッシュバック」3つの嘘

契約時に高額な違約金を説明されてない

契約時にメリットしか説明をしないで「違約金」など重要なことは質問しないと説明しないケースが多いです。代理店だけと思っていたらまさかauショップでも同じような販売をしているとは・・

詐欺呼ばわれされてますが身から出たサビですね。

代理店に対するクレームも紹介しようと思いましたが、キリがないのでご自身で調べてください。「auひかり 詐欺」と検索すればいくらでもあるのでw

 

auひかりの解約方法・違約金

この流れだとauひかりの解約方法はかなり複雑なんじゃ・・そんな心配をされるかもしれませんが、解約だけは誰にでも簡単にすることができます。

プロバイダに電話するだけ

  1. 契約中のプロバイダに電話
  2. 返信用キットに機器を入れて返却

解約の手続きで必要なことはこれだけです。

普通に考えたらauひかりに解約の有無を伝えると思ってしまいますが、連絡してもプロバイダに電話してくれ!と言われるだけです。プロバイダ一覧と電話番号を紹介しておくので記録しておきましょう。

プロバイダ 電話番号 WEBページ
au one net 0077-777 解約方法
so-net 0120-80-7761 解約方法
BIGLOBE 0120-56-0962 解約方法
@nifty 0120-32-2210 解約方法
@TCOM 0120-805-633 解約方法
ASAHIネット 0570-01-3500 解約方法
DTI 0120-830-501 解約方法
とくとくBB 書面で手続き 解約方法

プロバイダによっては繋がりにくいことがあります。その場合はWEBページを確認してフリーダイヤル以外に電話すると繋がりやすいです。

他社比較でも高額な工事費

他社比較でも高額な工事費

auひかり最大のデメリットでもある「工事費」だけは絶対に覚えておいてください。

現在、主流となっている光コラボ回線の場合、各社によって多少の違いはあっても15,000円ぐらいが相場となっています。しかし、auひかりはこの相場からかけ離れており、契約後すぐ解約すると・・

最大37,500円の工事を請求される

光コラボと同じような工事なのになぜauひかりはこんなに高いのか?

一応、携帯の契約と同じように工事費分を割引きする仕組みとなっていますが、解約する人はやむを得ない理由であることが多いはず。そんな理由なんてどうでもよく、解約者には全く優しくありません。

ちなみにKDDIグループのJCOMなども同じぐらいの工事費で、どちらも業績は好調のようです。契約する人はカモにされないようにしないとね…

違約金もトップレベルに高い

auひかりは違約金もトップレベルに高い

auひかりは工事費が高額なことでもトップレベルとなっていますが、実は解約して請求される「契約解除料」もランキングインしている気がしますw

フレッツ光からの流れを受け継いでいるのか、光コラボ各回線の違約金相場は10,000円弱に設定されていますが・・

3年自動更新で更新月でないと15,000円の違約金が掛かります。

通常、賃貸契約が2年更新なのでネットも2年更新ならまだ分かります。それをわざわざ3年契約、しかも自動更新にするとは!意地でも契約者から徴収してやろうとしているのが見え見えで恐ろしいです。

もし、工事費(最大)と違約金を請求されてしまうと50,000円以上となります。ネット回線ごときにそんなリスクを与えられること自体おかしいですよね。

違約金0円で解約する3ステップ

auひかりの違約金0円で解約する3ステップ

auひかりにウンザリしてしまったかもしれませんが、最後に紹介するのは解約しても場合によってはプラスで終われる方法を伝授します!消費者のメリットを全く考えていないサービスなんて、今すぐ縁をきってやりましょうw

ステップ① 解約時の請求額を確認

これからお伝えする方法であればほとんどの方が「解約金を払わず」済ませることが可能です。しかし、例外もあって工事費+違約金の最高額を請求された場合です。

さすがに50,000円以上の負債を埋めるほどの方法ではないので、多少の手出しがあることは前もってご理解ください。その為、解約する意思が固まった時点でいくらぐらい請求されるのか予め確認しておきましょう。

  • 違約金が掛からない更新月はいつか?
  • 工事費の残額がいくら残っているか?

この2点だけは必ず確認してください。更新月が1ヶ月先ぐらいなら少し待った方が得するので、状況によって解約時期の調整をしてください。

ステップ② auひかりを解約する

auひかりを解約した場合の月額料金は日割りとなります。

月途中での解約の場合はご利用日までの日割り料金となります。
なお、付加サービスについては定額料でのご請求となります。

出典:auひかり公式HP

オプションなどに加入している分は諦めるしかありませんが、光回線の利用料金は1日でも早く解約した方が請求額を減らせます。

したがって、解約することを決めたのであればすぐに解約手続きを行ってください。ネットが途切れると困ってしまう方でも、その期間だけスマホのテザリングで凌ぐなどした方が数千円お得になります。

ステップ③ 解約金で払った分を乗り換え先からもらう

解約手続きをしている最中、または解約後どちらでも大丈夫ですが、請求される解約金の総額を0円にする方法というのは・・

キャッシュバックで解約金を埋めてしまう

フレッツ光が主回線だった頃なら50,000円以上のキャッシュバックもありましたが、光コラボレーションになってからはそのようなキャンペーンはなくなりました。

とはいっても「auひかりの解約金」ぐらいなら埋めることはでき、新規で光コラボに申込みするだけでauひかりの残債を帳消しにすることができます。

申込みする時の注意点をいくつか記載しておきますが

  • 申込み前に解約金分もらえるか確認
  • 信用できる代理店サイトから申込む

この2つだけ覚えておけばトラブルに遭う可能性はほぼゼロにすることができます。また、auひかりと比較してもキャッシュバックをもらえるまでの期間が短いので、解約金を支払うのが少しだけ早くなる程度だと思います。

一応、光コラボのどの回線にするか迷った方向けに記事を用意してますが、事業者が300以上存在するので迷子になってしまうかもしれません。

光コラボレーション比較で知らないと99%損してしまう3つのこと

代理店にお得な回線の候補を教えてもらった方がいいので、自分で代理店サイトを選ぶのに疲れた当サイトがおすすめするところを利用してみてください。

ひかり回線申込みセンター相談だけでも対応してくれます!

私が何度か申込みしてキャッシュバックを貰っているので、信用できる代理店として紹介しています。この代理店から申込みしても一切報酬などは貰うことはないので安心してくださいw

まとめ

もう少し簡潔に伝えるつもりでしたが、過去にauひかりで痛い目に遭っている分、熱く語ってしまう長文となってしまいました…。

今も昔もauひかりを運営しているKDDIの企業体質は変わっていないので、これからも劇的に良くなるのは期待できません。私のコトバを信用していただけるなら関わらないことをおすすめします。

評価:4.50 - 2件の票数

お得な光回線の申込みなら

インタネット回線の申込みをする時に「家電量販店・比較サイト」など選択肢がたくさんあって、どこに申込みするかで損得が大きく出てしまいます。

実際、どこで申込みしても月々払っていく料金に違いはないので、たかが数万円のキャッシュバックでもどうせなら最高にお得な申込みをしてください!

①申込み時の対応
②豊富な回線を取扱いしてる
③キャッシュバックが高額

この3つをクリアしているところが必須となります。時期によっておすすめ窓口は変わりますが、最近自分で申込みしたところを紹介しておきますので是非連絡してみてください!

管理人おすすめ窓口

コメントを残す

*